Home ブログ play 家族…解散。

ブログ

家族…解散。

GENKI Produce「家族と呼ばないで」
全公演、終了しました。

お母さんとしか呼ばれない役を演じるのは初めて。
母であるということがアイデンティティという役も初めて。

そんな中、
愛する家族に出会え、息子を囲む方々に出会え、
本当に至福の時間でした。

結局、バタバタして撮れなかった…唯一の家族写真。
打ち上げ会場でやっと実現しました。
お父さん、しんちゃん、るっちゃん、お母さんを支えてくれてありがとう。

お客様のダイレクトな反応がまた芝居を生かしてくれて、どんどん世界が広がっていくという楽しい体験もできたのもこの作品ならでは。
本当に観てくださったみなさまありがとうございました。

千秋楽はもうアナウンスが流れているのに止まらない拍手。
予想外のトリプルカーテンコールで出ていくと客席全員がスタンディングオベーションで出迎えてくれました。
ミュージカルや宝塚の方々がいた舞台では経験ありますが、ストレートでコメディでしかもこんな小さな小屋でのスタンディングオベーションは初めての経験でした。
しかも元喜さんのとっちらかったご挨拶のお陰で、笑、最後はお客様も含め劇場全員で「ありがとうございました!」の大合唱!こんなの初めて!!!
本当にこの作品、このカンパニーならではの最後を迎えられ幸せいっぱいでした。

みなさま、誠に…

ありがとうございました!!!

4 Comment

  1. 時バ より:

    「家族と呼ばないで」全公演無事の完走おめでとうございます!

    初日や千穐楽を含め4回も観劇させていただきました。前半はゲラゲラ大笑い、後半はメソメソ大泣きで、観劇後は心は晴れやかで、両親や妻や息子に優しくしたくなる。そんなステキな演目でした。

    田野さんのお母さんがしんちゃんを叱責するシーンは、わかっていても毎回号泣させられました。

    「天下統一恋の乱」での義姫役も心より楽しみにしております!

    ステキな時間を本当にありがとうございました( ¨̮ )/

    • seikotano seikotano より:

      時バさま、

      初めまして。
      たくさんご観劇くださり、ありがとうございます!
      可愛いしっかり者の娘に支えられて、愛いっぱいに舞台を生きることができました。
      幸せでした。

      4月はどうも敵役のようです。
      さぁ、どうやって彩希帆ちゃんと向き合うか、ワクワクしています。
      これからもよろしくお願いします。

  2. 萩原 勝 より:

    お疲れ様でした❗🌸✨

    打ち上げ楽しんだんですね。息のあった仲間たちと、同じ気持ちを享有するって、素敵ですよね🎵、だから止められない❗(笑)

    4月ですか?楽しみに待ちます。
    有り難うございました。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Entries

このページの先頭へ