ブログ

play

情報解禁その2「I am…哀しみの女たち」

そして、先にお伝えしていました。

名取事務所公演
1月8日 銀座王子ホール 14時開演
「I am…哀しみの女たち」

チケットの先行受付をいたします。私に直接ご連絡くださいね。
詳細▶

こちらの作品はオペラ歌手であり盟友の田村麻子と、何かやりたいね、という話から広がった企画でした。
去年初めて麻子と舞台を企画し、そして今年満を辞して新作としてシェイクスピア四大悲劇を上演いたします。
オペラのアリアには、演劇作品を題材としたものがたくさんあります。その中からシェイクスピア作品を取り上げ、同じ役、同じセット、同じシーンをオペラアリアとモノローグというふたつのパフォーマンスで上演するという今までなかった舞台。

特に今回はリア王からコーディリアのアリアを書き下ろし新曲で世界初上演。
作曲は交響曲から映画音楽、最近はパラリンピック閉会式の楽曲も担当した大島ミチルさんです。
麻子さんも私も新しいことに挑戦する苦しみと喜びに真摯に向き合います。

そして何よりも演劇ファンのみなさまには麻子の歌の素晴らしさを感じてほしい!
音楽ホールで演じるのは本当に大変なことですが、今回は麻子の歌のファンになり、オペラや音楽の世界にもぜひ足を運んでもらえたらと思っています。
特に麻子さんの歌は唯一無二!ぜひその歌声に痺れにいらしてください。
彼女のプロとしての意識の高さ、音楽に臨む姿勢にはいつも勉強させられ、自分の背筋も伸びる想いです。
みなさまにもぜひ生の歌声を体感していただければと思います。

こう2度と見られないこの作品。
たった一度のステージ。
劇場にてお待ちしております!!!

*************************************************

2022年1月8日(土) 14:00
劇場:銀座 王子ホール

構成・演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(オペラアリア)、
田野聖子(モノローグ)、
江澤隆行(ピアノ)、
志村寿一(ヴァイオリン)

入場料(全席指定)
前売り開始 11月17日(水)
前売7,000円 当日7,500円
シニア6,000円(70歳以上)
ハンディキャップ割引5,000円
学生3,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生割引券は名取事務所のみにて取り扱い・枚数限定)

名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

この記事にコメントする

情報解禁その1『かいじゅうのまち』

2021年もそろそろ大詰め!
ここから1月末にかけて3本連続で舞台があります。

少し世の中の状況も落ち着きを取り戻し、大手を振ってみなさまにお声がけできるようになってきたこの頃がとても嬉しい限りです。
久々に言います。
ぜひいらしてください!

さてまず、2021年の年末、トリを飾るのはこちらの作品!

2021年12月10日(金)~19日(日)
ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
劇場:CBGKシブゲキ!!

https://ameblo.jp/knockknocks/entry-12705580007.html

日程、チケット料金などの詳細は11月8日の発表までお待ちください。

2021年は私にとって「ノックノックスの一年」でした。
全ての作品に関わらせていただき、感謝です。
一つ一つ色が違い、特に夏に上演した「おぉ〜い!」は小作品ながら本当にストレートでヤストミさんの愛がたくさん詰まった素敵な作品でした。

そんなヤストミさんがずっと温めていたのが、2020年6月に上演する予定だったこの作品です。
1年半後の12月、ついに上演が叶います。
この1年半で何やら内容もかなり変わってきているとのこと…私も今から楽しみでなりません。
気心知れた常連組、初めましての俳優陣、そして古巣俳優座の大好きなお二人と共演できるのも楽しみです。

とびっきりかわいく
とびっきりあたたかく
ちょっぴり毒のある
ノックノックスならではのかいじゅうたちの物語、どうぞご期待ください。
今回も緑豊かな森の中にご案内いたします。

観劇日がお決まりでしたら、チケット発売日までは私に直接ご連絡ください。
先行予約でお名前控えておきます。

 

**********************************

ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
2021年12月10日(金)~19日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!

作 演出 作曲
ヤストミフルタ

出演
藤田奈那
田野聖子
藤谷みき(青年団)
森啓一朗(東京タンバリン)
舘智子(タテヨコ企画)
河内浩(俳優座)
保亜美(俳優座)
古川和佳奈
若菜
阿紋太郎

 

 

この記事にコメントする

9月になりました

あっという間に夏は終わり、一気に秋の空気に入れ替わりました…
なんとも不思議な夏だった気がします。

それでも、
一つ一つ乗り越えていかなければならない。

「ご案内するのも気が引けますが」「無理をなさらず」というのが枕詞になっているの状況の中、
冬には舞台が続きます。
先が見えない中ですが、少しでも楽しみにしてくださる方々の心にあかりを灯すことができれば嬉しいです。

 

– 12月中旬 舞台 詳細後日

– 1月8日14時開演 銀座 王子ホール
「I am…哀しみの女たち」
田村麻子&田野聖子

– 1月下旬 舞台 詳細後日

 

2021年の残りが 「今だからこそ」の毎日になりますように…

この記事にコメントする

おぉーい。終わったぞー。

ノックノックス「おぉーい。」

全公演が終了しました。
あっという間の公演期間でしたが、とにかく無事に終わったことに一つホッとし…そして脱力感です。

毎回、心のかぎり「おぉーい!」を叫び続けました。

日々感染者が増えていくこの状況の中、
大手を振って「来てください」と言えない中、
上演するということに対する覚悟と意味を考えながらの公演でした。

観にきてくださったみなさま、
応援してくださったみなさま、

本当にありがとうございました。

共演者みんな最高!スタッフみんな最高!
観客のみなさまも最高!
いつかまたやりたいな…と思わせてくれる作品に出会えたことが何より幸せです。

どこかの森で一人で立っているハナミズキを見つけたらそっと話しかけてくださいね。
おはなさんはいつでもあの森のあの場所にずっと立っています。

この記事にコメントする

おぉーい。初日の朝だぞー!

初日の朝です。

遠くからはるばる旅してきた植物たちがしっかりと世界を作ってくれて、全出演者揃いました。

このような状況の中で迎える初日は…私は初めてです。
ノックノックスさんは、少しでもお客様が不安になる状況ならできない、と頑なに上演をやめ配信公演のみにしてきました。
でも実際、今はこれまでよりももっと不安に感じる感染人数になってしまいました。
それでも決行する理由、それは。。。

今、この作品を、この想いを届けたい。

全員がこの気持ち。

「ねぇ、知ってる?届かない声なんてないんだよ」

おぉーい。
この想いが届きますように。。。

*******************************************

ノックノックス
「おぉーい。」

■作 演出 作曲
ヤストミフルタ

■出演
若菜
田野聖子
八代進一(花組芝居)

■声の出演
藤谷みき(青年団)

■演奏
ヤストミフルタ

■ガーデニング
柵山直之

■会場
テアトルBONBON
中野区中野3-22-8

■上演スケジュール
2021年8月4日(水)ー8日(日)
4日(水)19時
5日(木)14時/19時
6日(金)14時/19時
7日(土)14時☆/19時
8日(日)14時
※開場は開演の40分前です。
※7日の夜公演には記録用カメラが入ります。予めご了承ください。
☆おもいやり観劇回です。小さなお子様(0歳児〜)もご入場いただけます。

■チケット料金
前売3500円(税込)
当日4000円(税込)
※全席指定。
※中学生以下入場無料。
※未就学児のお子様はおもいやり観劇回をご利用ください。

■チケット販売

[予約フォーム]

https://www.quartet-online.net/ticket/ooi202108?m=0refbig

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ