ブログ

play

眠りから覚めたら…その分動く!

今週末から、監督を務めますショートムービー「あきんど しんふぉにー」の撮影が始まります。
コロナ禍の中、企画が始まり、本当に撮影できるのか?となった時期を経て…やっとお祓いの日が来ました。
いつも宮司さんの言葉を聞きながら、「あ〜事故なく病気なく無事に撮影が終わりますように」と心の中で思うのですが、今回こそ強く思ったことはありません。
今回はオーディションをせずにほぼ全員、私が知ってる役者さん&子供達!
信頼するみなさんと一緒に作品を創れるのはとても心強い!そしてスタッフも今回最強!
いつも以上にたくさんの挑戦を散りばめた作品なのでこの想いが届きますように…

そして本日…10月31日の配信公演の情報公開となりました。

ノックノックス 無観客配信公演
10月31日19時開演
「照らす」
こちらはノックノックスさんがコロナの影響を鑑み、本公演を中止…いやただでは中止にしないぞ!ということで、劇場を贅沢に使い、たった1日だけの配信公演のために新たに書き下ろし、特別な一夜を紡ぎ出します。こちらもかなりチャレンジングな公演になりそうです。
私も台本が届くのが今からすごく楽しみです。
たった5人のキャストでお届けする、今だからこその大人の舞台。
是非お楽しみになさってください。

そしてそして…その前は!!!
もちろんお忘れなく!
10月7日の自主企画
「シェイクスピア〜哀しみの女たち〜」

朝日ホールでの打ち合わせも終わり、かなり気持ちが引き締まると同時に上がっています!
なんといっても音楽ホールで芝居をやるって…もう初めてなことだらけでびっくり!
打ち合わせの言葉ももはやチンプンカンプン!
楽屋の作りも、え?こういう感じ?!という…。
演劇と音楽の様々な違いを経験し、「初めて」が重なるこの公演。もはやこの歳になってこんなに初めてが重なると本当に面白すぎてワクワクが止まりません。
だからこそお互い世界の良さが絡み合って唯一無二の世界を創ります。
贅沢な舞台です。お楽しみに!

チケットセンターにはまだまだ良いお席があるようです。
こちらからお席をお取りください。
カンフェティチケットセンター

コロナ対策を万全にして、みなさまのお越しをお待ちしております!

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
製作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

オンラインチケットは↓
【WEB販売ページURL】
名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。 ※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。

 

この記事にコメントする

今だからこそ…やります!

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

公式サイトはこちら

上演します!
自主企画公演です。

こんな状況の中やるべきなのか悩みましたが…

こんな時だからこそ!やります!

NYを拠点に世界中の舞台で活躍しているオペラ歌手田村麻子さん。
彼女の歌声は唯一無二。本当に本当に素晴らしいオペラ歌手です。
麻子とは会った瞬間に波動が合いました。私にとって大切な存在です。
そんな麻子といつか一緒に作品を作りたいね、という話が、今、このタイミングで実現します。

シェイクスピアの3人の女たち。
デズデモーナ、マクベス夫人、オフィーリア
一人の男性に愛を捧げた女たちの名場面をオペラのアリアと演劇のセリフでコラボ。
同演目、同シーン、同セリフを、ソプラノ歌手と女優とで演じるのは初の試み!
オペラファンに演劇の面白さを、演劇ファンにオペラの底深さを感じてもらえると嬉しいです。
演出はオペラも新劇も手がける劇団俳優座の髙岸未朝さん。
女性3人の目線でシャイクスピアの世界を紡ぎ出します。

いつ前に進めるかわからない恐怖心が蔓延し公演やコンサートが中止になる。
行きたいけど、電車が怖いからいけない。
こんな時にクラスターが起こる可能性がある舞台なんてどうなんだ。

いろんな人間がいて、考えが渦巻いている。
でも、
舞台で生きてきた人間としてこれからの日々この状況と共に生きていかねばならないなら、それは最善を尽くし、舞台を創っていくしかないという結論に達しました。
大きな覚悟を持っての公演です!

とは言いつつ、
コロナ対策を万全にして少しでも観にきていただくお客様に安心していただくためにも、制作の一部を名取事務所さんにお手伝いしていただけることになりました。感謝です。

たった一夜だけの夢の舞台、
ぜひぜひぜひ、
心と身体にご相談の上、足をお運びください。
今まで観た事のない舞台をお届けします!

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
製作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

オンラインチケットは↓
【WEB販売ページURL】
名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。 ※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。

==================================
◆予定プログラム

オテッロ(Verdi~ヴェルディ~作曲)
「Canzone del salice~Ave Maria」
柳の歌~~祈り
ハムレット(Thomas~トマ~作曲)
「a vos jeux mes amis」
狂乱のシーン
マクベス(Verdi~ヴェルディ~作曲)
「Una macchia è qui tuttora」
狂乱のシーン

新型コロナウィルス感染症予防のため、可能な限りの対策を講じております。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス感染予防対策の為、ご入場に時間がかかる場合もあります。 お時間に余裕を持ってお越しください。

==================================

この記事にコメントする

予定は未定でコロコロコロコロ…

特別な夏…ってなんでしょうね。
とにかく自分にできることをやっているうちになんだか目まぐるしくなってきています。

こんな時だからやっても…こんな時だからやる…いろんな考えがそれぞれあると思いますが。
もうね、流れに身を任せて…そしてやれることはやろう!という気持ちです。

そんな中、
11月の舞台が情報解禁となりました。

劇団時間制作公演『迷子』
11月21日〜29日
東京芸術劇場シアターウェスト
先のことは見えませんが皆様が少しでも安心して劇場に足を運べますよう、そしていらっしゃったお客様の時間を豊かなものにするために全力を尽くすのみです。
体調とお心とご相談の上、無理をせず…

その前に。
10月の舞台は延期になりました。その代わりといってはなんですが、その団体は新たな挑戦をいたします。
情報はもう少々お待ちください。

その前に。
10月にこんなときだからの自主企画公演やります!
この情報ももう少々お待ちください。

その前に。
9月には監督作品の撮影に入ります。

その前に。
今。
ミステリオの子供たちとリモートのショートムービープロジェクトに入っています。
アメリカ、ヨーロッパ、日本…離れていても一つの作品を!
最後はラインでやりとりしながら「この角度?」「いやいや逆!」「もう少し目線カメラの左!」などなど。
なんといってもカメラマンのお母さんお父さんが一番大変だったかもしれません。
何回もリテイクをお願いする私にみなさん快く撮影を繰り返してくださったご家族に感謝です。

そんなこんなな 夏。
コロコロコロコロ…情勢とともにどうなるか分からない未来ですが。。。
ま、いつだってそんな未来を歩いてきたので…これからも怖がらず身を任せましょう。

また諸々の情報は解禁され次第アップしていきますね!

 

*********************************************************

劇団時間制作第二十二回公演

「迷子」

2020年11月21日(土)~11月29日(日)
東京芸術劇場 シアターウエスト

11月
21日(土)19:00
22日(日)19:00
23日(月)14:00/19:00
24日(火)    /19:00
25日(水)14:00/19:00
26日(木)14:00/19:00
27日(金)14:00/19:00
28日(土)13:00/18:00
29日(日)     /18:00
(一部ダブルキャストになっております)

キャスト
[シングルキャスト]
岡本玲
桑野晃輔
青柳尊哉

田野聖子
石井康太
武藤晃子
西川智宏

竹石悟朗

田名瀬偉年(劇団時間制作)

[ダブルキャスト]
橋本真実
栗生みな
野村龍一
大浦千佳
樹麗
山本夢
やまうちせりな

佐々木道成(劇団時間制作)

この記事にコメントする

非日常→別の日常

コロナ一色の自粛の毎日から…徐々に日常運転にかわってきましたね。
今はいろんな考え方があると思います。
それでいいと思います、
人の考えを頭ごなしに否定するのではなく各人のペースでこの毎日と向かっていくべきだと思っています。

で。

私はというと。

そうですね。
お仕事は少しずつ先の話が入ってきました。

8月〜9月は短編映画撮影
10月 舞台(詳細後日)
11月 舞台(詳細後日)

の予定です。
今のところ予定は未定。
先の事は誰もわかりません。

無事に進みますように…

この期間、色々考え…
自分の人生、仕事、経済…振り返り整理する時間になりました。
まだ頭の中はごちゃごちゃではありますが、でも大切な時間だった気がします。
本当の幸せとは何か。

ということで、世界が一転した上半期を経て、いよいよ2020下半期が始まります。
コロナ前には戻れません、いや、戻りません。
こんなにも非日常を経験したんですから、これを吉とする下半期にしたいと思っています。

この記事にコメントする

わたしはげんきです!

本日発表になりました。

6月にシブゲキ!で上演予定だった
時間制作プロデュース「どうせ、死んでいく」
全公演上演中止になりました。

また。
まだ7月に出演するはずだった舞台も情報公開する前に延期が決定しました。

いろんな想いがありますが、
今はただ、お客様もスタッフもキャストも笑顔で劇場に集まれる、そんな気持ちよく芝居を創れる日が来ることを祈るしかありません。
いつかこの霧が晴れて、がっつり公演ができるよう力を蓄えます!

今まで当たり前だったことが当たり前ではなくなり、そしてかつてない状況の中で日々柔軟に対応していく…人間って強いなと感じる毎日です。

ピンチはチャンス。

今だからこそできることをやって世界を広げよう。

そんな中、誕生日を迎えました。
1日かけていろんな方々からオンラインで、電話でおめでとうをいただき…
例年よりもかえって多くの方々に直接祝ってもらいました。
また
メールやラインをくださった方々、
素敵なお花を送ってくださった方々、
ありがとうございました!

新しい1年が今まで経験していない状況の中で始まりましたが…
わたしはげんきです!

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ