Home ブログ

ブログ

初日の朝。

また新しい初日の朝がきました。
なんとなくいつも以上にゾワゾワするのはなんでしょうか。

渋谷に可愛い「かいじゅうのまち」が出現です。
はい、ママが作った「かいじゅうのまち」です。

みなさんのお越しをお待ちしております!

当日の飛び込みも大歓迎です!!!

**********************************

ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
2021年12月10日(金)~19日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット:全席指定5000円
中学生以下無料

■公演日程
2021年12月10日(金)~19日(日)

10日(金)19:00
11日(土)14:00◆ 18:00◆
12日(日)15:00★
13日(月)19:00
14日(火)19:00
15日(水)19:00
16日(木)19:00
17日(金)14:00 19:00
18日(土)14:00 18:00
19日(日)15:00★

◆・・・記録用カメラが入ります。予めご了承ください。

作 演出 作曲
ヤストミフルタ

出演
藤田奈那
田野聖子
藤谷みき(青年団)
森啓一朗(東京タンバリン)
舘智子(タテヨコ企画)
河内浩(俳優座)
保亜美(俳優座)
古川和佳奈
若菜
阿紋太郎

 

この記事にコメントする

かいじゅうたちのお引越し。

「かいじゅうのまち」

全ての稽古日程が終了しました。
なんだか最後は大爆走だった気がします。。。
最後の稽古は、みんなで良い稽古だったね、と言い合えたほどとても良い時間を過ごしたように思います。
最後の最後までもがいてあがいて稽古に挑みました。
みんな違ってみんないい。
その言葉通り、個性の強い全員が一つになって劇場へとお引越しです!

実はまだまだみんなかいじゅうの格好になっていません。
これから、ノックノックス最後の出演者である植物たちと合流し、衣装をつけたらと思うと…ママは楽しみでなりません。

そして最後の最後のピースは観客の皆様たちです。
子供たちが喜ぶ作品になっているのはもちろんですが、かつて子供だった大人にこそ観てほしい。
みんな、わがままで、自分勝手で、自由にしている子供達。
私たちも
みんなそんな子供でした。
みんな誰かの子供でした。
みんな愛されたいと思っていました。
みんな愛していました。

だから。
観にいらしてください。
12月の寒空の下、ほっこりした気持ちで劇場を出られるはずです。
そして、
観終わった後、自分のご両親に少し会いたくなるかもしれません。

笑あり、涙なしを目指した今回のノックノックス!
全貌は劇場で!!!
まだまだチケットご用意いたします。
思いやり回以外でも小さいお子さんを連れてきたいなという方はご相談に乗ります。
劇場で、愛くるしいかいじゅうたちとお待ちしております。

さぁて。私たちは引越しだぁーっ!

**********************************

ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
2021年12月10日(金)~19日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット:全席指定5000円
中学生以下無料

■公演日程
2021年12月10日(金)~19日(日)

10日(金)19:00
11日(土)14:00◆ 18:00◆
12日(日)15:00★
13日(月)19:00
14日(火)19:00
15日(水)19:00
16日(木)19:00
17日(金)14:00 19:00
18日(土)14:00 18:00
19日(日)15:00★

◆・・・記録用カメラが入ります。予めご了承ください。

作 演出 作曲
ヤストミフルタ

出演
藤田奈那
田野聖子
藤谷みき(青年団)
森啓一朗(東京タンバリン)
舘智子(タテヨコ企画)
河内浩(俳優座)
保亜美(俳優座)
古川和佳奈
若菜
阿紋太郎

 

この記事にコメントする

初日一週間前!

あっという間に一週間後には初日の幕が開きます。
早い…早すぎる…

今週からは楽隊の皆さんも合流し、稽古場が華やかになりました。
音楽が入ると、これぞノックノックスという感じがします。
今まででしたら、楽隊の皆さんはスタジオで先に音楽打ち合わせをしてから稽古場に合流していましたが、今回はなんと名古屋や京都など各地から大集結!そのために稽古場でセッションのように稽古が進んでいきます。
「ここでこの音入れてもらえますか?」「うーん、それよりもここはポップに」「このセリフではなくてここに変更しましょう」
などなど…曲調も最初とはガラッと変わったり、音が増えたり減ったり…音楽できる人って素敵!

そんな素敵な3人組は
左から、ふみさん あきらさん あっちゃんさん

えぇえぇ、ノックノックスですもの!
3人もしっかり役として舞台にいてくれます。
これからの稽古でますます絡んでいくシーンが増えると思います。

私のシーンも実はほとんど音がなっています。
ですので、今まで稽古をやっていた感じとは変わってきてしまいました。
子供たちからは心の病と言われていますが…どういう意味でしょうか。笑

今回は打楽器を始め、見たことない楽器がいっぱい!!!
このあきらさんの足元にある地球のように見えるのは…はい、多分地球です。笑

水に浮いています。
ぷかぷかしています。
でもこのふわふわしたので叩くと…マイクも通していないのにブオンと低音が響きます!
なんとも腹に響く絶妙な音色…

こちらはふみさんの周り。
ふみさんは海洋ゴミを集めてそれを全て楽器にしています。
なので、浜辺で拾ったペットボトルや瓶、木片、アルミ缶、フライパン…

全てふみさんの手作りの楽器たち。
特に、木琴ならぬペットボトル琴は想像とは違う透き通った不思議な音が出ます。
プライパンも大活躍です!

コロナ禍じゃなければ子供達を舞台上にあげてバックステージツアーなどできたのになぁ。。。と残念に思うばかり。

そんなこんなな「かいじゅうのまち」
まだまだチケットご用意できます!!!
子供向けだからこそ、大人が真剣に向き合っています。
大人たちが見ても楽しい作品に出来上がっていますでのお楽しみに!

**********************************

ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
2021年12月10日(金)~19日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット:全席指定5000円

■公演日程
2021年12月10日(金)~19日(日)

10日(金)19:00
11日(土)14:00◆ 18:00◆
12日(日)15:00★
13日(月)19:00
14日(火)19:00
15日(水)19:00
16日(木)19:00
17日(金)14:00 19:00
18日(土)14:00 18:00
19日(日)15:00★

◆・・・記録用カメラが入ります。予めご了承ください。
★・・・おもいやり観劇回です。小さなお子様もご入場いただけます。

作 演出 作曲
ヤストミフルタ

出演
藤田奈那
田野聖子
藤谷みき(青年団)
森啓一朗(東京タンバリン)
舘智子(タテヨコ企画)
河内浩(俳優座)
保亜美(俳優座)
古川和佳奈
若菜
阿紋太郎

 

 

この記事にコメントする

かいじゅう祭り。

ノックノックス「かいじゅうのまち」稽古が進んでおります!

うかうかと、こちらを放置してるうちに…

もう通しました!はやっ。
そして、
今日はダンスの振付でした!

ノックノックス、初ダンスであります。
今回はポップがテーマ。
ONDYさんの振りは、めちゃくちゃキュートです。
私は保護者と化して楽しくみんなを見学しておりました。

かいじゅうたち本当に愛すべきキャラクターばかりです。
人間たちも全員奇妙で愛おしいです。
古巣俳優座の河内さんと保亜美ちゃんもかいじゅうです。
絶対、俳優座では見られない芝居をしています。

そしていつも通り、一番楽しんで、一番ニコニコと大笑いしながら見ているのは演出家のヤストミさん。
彼の描く世界観が子供たちに楽しく届きますように。。。

ママはこんな世界にいられて幸せです。

中学3年生まではいつでも無料!
未就学児のお子さんは日曜日は入場可能!

12月の渋谷でお待ちしております。
 

**********************************

ノックノックス公演
「かいじゅうのまち」
2021年12月10日(金)~19日(日)
会場:CBGKシブゲキ!!

■公演日程
2021年12月10日(金)~19日(日)

10日(金)19:00
11日(土)14:00◆ 18:00◆
12日(日)15:00★
13日(月)19:00
14日(火)19:00
15日(水)19:00
16日(木)19:00
17日(金)14:00 19:00
18日(土)14:00 18:00
19日(日)15:00★

◆・・・記録用カメラが入ります。予めご了承ください。
★・・・おもいやり観劇回です。小さなお子様もご入場いただけます。

作 演出 作曲
ヤストミフルタ

出演
藤田奈那
田野聖子
藤谷みき(青年団)
森啓一朗(東京タンバリン)
舘智子(タテヨコ企画)
河内浩(俳優座)
保亜美(俳優座)
古川和佳奈
若菜
阿紋太郎

 

 

この記事にコメントする

情報解禁その2「I am…哀しみの女たち」

そして、先にお伝えしていました。

名取事務所公演
1月8日 銀座王子ホール 14時開演
「I am…哀しみの女たち」

チケットの先行受付をいたします。私に直接ご連絡くださいね。
詳細▶

こちらの作品はオペラ歌手であり盟友の田村麻子と、何かやりたいね、という話から広がった企画でした。
去年初めて麻子と舞台を企画し、そして今年満を辞して新作としてシェイクスピア四大悲劇を上演いたします。
オペラのアリアには、演劇作品を題材としたものがたくさんあります。その中からシェイクスピア作品を取り上げ、同じ役、同じセット、同じシーンをオペラアリアとモノローグというふたつのパフォーマンスで上演するという今までなかった舞台。

特に今回はリア王からコーディリアのアリアを書き下ろし新曲で世界初上演。
作曲は交響曲から映画音楽、最近はパラリンピック閉会式の楽曲も担当した大島ミチルさんです。
麻子さんも私も新しいことに挑戦する苦しみと喜びに真摯に向き合います。

そして何よりも演劇ファンのみなさまには麻子の歌の素晴らしさを感じてほしい!
音楽ホールで演じるのは本当に大変なことですが、今回は麻子の歌のファンになり、オペラや音楽の世界にもぜひ足を運んでもらえたらと思っています。
特に麻子さんの歌は唯一無二!ぜひその歌声に痺れにいらしてください。
彼女のプロとしての意識の高さ、音楽に臨む姿勢にはいつも勉強させられ、自分の背筋も伸びる想いです。
みなさまにもぜひ生の歌声を体感していただければと思います。

こう2度と見られないこの作品。
たった一度のステージ。
劇場にてお待ちしております!!!

*************************************************

2022年1月8日(土) 14:00
劇場:銀座 王子ホール

構成・演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(オペラアリア)、
田野聖子(モノローグ)、
江澤隆行(ピアノ)、
志村寿一(ヴァイオリン)

入場料(全席指定)
前売り開始 11月17日(水)
前売7,000円 当日7,500円
シニア6,000円(70歳以上)
ハンディキャップ割引5,000円
学生3,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生割引券は名取事務所のみにて取り扱い・枚数限定)

名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

この記事にコメントする

Archive

このページの先頭へ