Home ブログ

ブログ

誰も観たことのない公演始動。

10月31 日19時開演
無観客配信公演
ノックノックス「照らす」
公式サイトはこちら

いよいよ本格始動です!
元々は今月下旬から開幕する舞台…の予定でした。
でもこのコロナ渦、子供たちに安心して観て欲しいという想いの中、主催のヤストミ氏は今回の公演を見合わすことを決定。
でも、ヤストミ氏、単に上演をやめたりはしません!
すぐに全く違う企画を立ち上げ、配信公演をしようと…
それも無観客で!

え?
この時期、観客を入れてもいいという流れになってきていますが…無観客?!
そうなのです。ヤストミ氏、せっかく配信をやるなら今まで見たこともないような配信をしようと頭を切り替えました!

いやはや、台本をもらいましたが…これ、どうなるんでしょうか?笑
私も全くわかりません。
一ついうと撮影チームも稽古場で一緒に稽古をしたりします!ん?カメラの稽古?!

ほら。
観たくなってきたでしょう!笑

無観客ならではの特性を生かして、
配信ならではの特性を生かして、
生演奏ならではの特性を生かして、

今までにない配信公演です。
このために書き下ろし、
子供たちに笑顔を与えてきたノックノックスが今を生きている大人たちのために上演。
ぜひご覧ください。

ライブ配信は10月31日19時から。
上演時間70分予定。
その後、1週間、アーカイブにてご覧いただけます!
チケットはこちらから!

https://eplus.jp/terasu/
【チケット料金】3,000円(税込)
イープラスに登録が必要なので…そこだけちょこっとお手数をおかけしますが…。
なお、海外からは今回ご覧いただけないようです。残念。

とにかく、
この状況の中で生まれた、この状況でしか味わえない公演です。

ぜひぜひご覧ください。

*********************************************************************

ノックノックス 無観客配信公演
「照らす」

10月31日 19時 開演
(上演時間70分予定)

■チケット概要
【取り扱い】イープラス
【受付URL】https://eplus.jp/terasu/
【チケット料金】3,000円(税込)
【販売期間:2020/10/3(土) 19:00~2020/11/7(土) 21:00まで】
※配信日2日前(10/29(木) AM00:00)からはカード決済のみでの販売となります。

■配信視聴概要
【視聴プラットフォーム】イープラス(Streaming+)
【ライブ配信時間:2020/10/31(土)19:00から70分予定】
※変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※海外からの視聴には対応しておりません。

【視聴可能期間:2020/10/31(土)19:00~2020/11/7(土)23:59まで】
※配信終了後、2020/11/7(土)23:59までアーカイブでご覧いただけます。
※ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます。
※【毎月第1、第3木曜日AM2時~8時】は、システムメンテンナンスのためアーカイブ視聴をご利用いただけません。ご了承ください。

■その他お問い合わせ
ノックノックスHPのcontactよりご連絡ください。

この記事にコメントする

全ての愛情に感謝。

「シェイクスピア- 哀しみの女たち- 」
たった1日の公演が終了しました。

盟友 田村麻子といつか一緒に舞台を!という夢物語から始まったこの企画。
いつかいつか…と言っていましたが、奇しくもこのコロナ渦が私たちの背中を押してくれ、昨日の舞台に繋がりました。
麻子とは出会った瞬間にケミストリーを感じた不思議な関係。
お互い、同じとことろ真逆なところが混在し、それがまた無理なく心地よい、そんな関係でした。
あなたがいないとこの企画は一歩が出なかった!ありがとう。
舞台上、同じ空間にいる時間は少なかったけど、お互いを刺激しあい影響を受け合いながら短い時間で共鳴するような空気を作れたと思っています。
そして、一緒に作った今だからこそ、表現者としても今まで以上に尊敬の念が強くなりました。

演出 髙岸未朝ちゃん。
劇団俳優座の演出家。私は俳優座時代、彼女の演出する舞台二本に出演いたしました。未朝ちゃんは他の演出家ではキャスティングしないような役をつけます。え?そこ?私?と思いながら稽古を重ねると…未朝ちゃんの術中にはまっていく…そんな稽古を重ねてきたので、信頼仕切っています。
今回も短い稽古の中でしたが、彼女の頭の中の世界観を自分の中に取り入れ、いかに同じように呼吸していくか…信頼しているからこそ、出来上がった世界だと思っています。

舞台監督 坂田さん。
音楽畑で、芝居を含んだ舞台監督は初めてという状況の中、しかもほとんど稽古もない中での舞台監督…本当に無茶振りをたくさんして、それを快くおおらかに受けてくださって本当にありがとうございました。
最初に企画をお話しした時に「これはすごい!面白い!」と一番に行ってくださったこと、何よりの勇気になりました。
本番では、その後ろ姿が快く大きく見えました。

ピアニスト 江澤さん。
最初は麻子の歌の伴奏、というお話しだったのに…未朝ちゃんの演出が広がり、江澤さんのピアノこそがモノローグとオペラアリアを繋ぐ一本の芯となりました。
「どうぞ自由にやってください。僕が合わせますから」。江澤さんのその言葉は私に大きな安心感を与えてくれ、実際舞台上で色々アクシデントがあっても、江澤さんが合わせてくれるからとにかく焦らずにやろう!と思えました。
そして麻子のアリアになると優しくセリフを支えてくれていたピアノが一気に歌と競演する様、素晴らしかったです!

桜井さんをはじめとする照明チームのみなさん。
何もない空間から部屋を、広間を、小部屋を、川辺を…作り出してくださった照明チームのみなさん。
時間がない中でプロの仕事を見せてくださいました。
今回は照明が全ての美術を担っていると言っても過言ではない役割でした。
本当に素敵な光、ありがとうございました。

そして、名取事務所とお手伝いをしてくださった皆様。
一つ一つのアドバイス、翻訳の西ヶ廣さんとの縁、受付周りやお客様のケア。全て気持ちよくお手伝いしてくださってありがとうございます。申請のことで相談したことがこのように繋がり…名取事務所さんがついていてくださることで心の支えになっていました。当日のお手伝いの皆さまも本当に快く受けてくださり、感謝です。
まだまだ、仕事はこれからですが…笑
最後までよろしくお願いします。

また、
私たちの自由に構成を任せてくださった翻訳の西ヶ廣さん、ヘアメイクのみならず衣装のことまで全てケアしてくださった松井さん、撮影をしてくださった三宅さんをはじめとする撮影チームの皆さん、舞台裏を撮ってくださった銭高さん、

もう名前をあげると感謝の言葉が尽きないほど、たくさんの方々に支えられました。

そして、そして、何より
当日観にきてくださったあなた
応援してくださったあなた
気にかけてくださったあなた
お一人お一人がいてくださってこその舞台でした。

一つの舞台で4人の人格を生きるというのは初めての経験で、想像以上に追い詰められました。
でも舞台が終わった今日は抜け殻のようにまだ4人が残っています。
いろんな感想をいただく中で、観客のみなさん、お気に入りの女性が違うのが面白い!
マクベス夫人とジュリエットが一番人気を競っていますが、オフィーリアとデズデモーナにも熱心なファンがいます。
面白いですね。見る人によって心に響く女性が違うって。。。
麻子の歌があってこそ一つの人格が完成するので、そのバランスも観る方によって変わってくるのかもしれません。

あー。

ひたすら苦しかったけど…でも…終わってしまった…
今になって本当に改めて愛おしく思える舞台です。

再演…シリーズ化…できるかな。
したいな。
しましょう。

絶対に。。。

ありがとうございました!

この記事にコメントする

目が覚めたらやることたくさんの秋。

なになになに?
9月はいつの間に終わったのでしょうか?
あっという間に10月という…びっくりしています。

ありがたいことに9月は創造のひと月でした。

1年半ぶりの映画撮影。
天気予報は全日雨!
1週間前から天気予報とにらめっこしてもずっと変わらず雨!
なので、雨として脚本を書き換えたら…あら…ほとんど降られませんでした。
晴っ子ちゃんと呼ばれていた自分の晴れ女のパワーを見縊っていたようです。笑

時間がない中での撮影でしたが、信頼できるスタッフさん、役者さんたちに支えられ、無事に終了。
そして編集まで無事に進んでいます。まだまだこれから音楽や音、色などやることたくさんですが、一人一人のスタッフさんと共に仕上げに向かいます。

そしてそして…
並行して、10月7日の「シェイクスピア〜哀しみの女たち〜」稽古が始まっています。
とはいえ、今回はとにかく自分との戦い。
未朝ちゃんの世界観のなか、こうしてみたいという提案も自由にできるのであっという間に時間が経ちます。
そこからはその人物を自分の中にどう浸透させていくのか…麻子も私も今は苦しい稽古の中ですが、お互いの化学反応が楽しみです。
またピアノの江澤さん、舞台監督の坂田さん、わがままな女性陣を支えてくださる男性がいるからこそ自由にできています。
本当にありがたい!

今まで観たことがない舞台になること間違いなし!どうか楽しみになさってくださいね。

…とはいえ、すでに完売状態。
当日券はキャンセルが出た場合のみ1時間前から販売する予定ですが…必ずキャンセルが出るとはお約束はできません。
今はキャンセル待ちで私個人でも受付をしています。ご希望の方はご連絡くださいね。

秋は創造シーズン!11月末まで舞台が続きます。
とにかく意識を繊細にして、これから向き合う数々の女性たちに生命を吹き込みたいと思います。

とにかく半年間しっかり眠っていたので、その分動くのみ、です。

 

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
制作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

この記事にコメントする

眠りから覚めたら…その分動く!

今週末から、監督を務めますショートムービー「あきんど しんふぉにー」の撮影が始まります。
コロナ禍の中、企画が始まり、本当に撮影できるのか?となった時期を経て…やっとお祓いの日が来ました。
いつも宮司さんの言葉を聞きながら、「あ〜事故なく病気なく無事に撮影が終わりますように」と心の中で思うのですが、今回こそ強く思ったことはありません。
今回はオーディションをせずにほぼ全員、私が知ってる役者さん&子供達!
信頼するみなさんと一緒に作品を創れるのはとても心強い!そしてスタッフも今回最強!
いつも以上にたくさんの挑戦を散りばめた作品なのでこの想いが届きますように…

そして本日…10月31日の配信公演の情報公開となりました。

ノックノックス 無観客配信公演
10月31日19時開演
「照らす」
こちらはノックノックスさんがコロナの影響を鑑み、本公演を中止…いやただでは中止にしないぞ!ということで、劇場を贅沢に使い、たった1日だけの配信公演のために新たに書き下ろし、特別な一夜を紡ぎ出します。こちらもかなりチャレンジングな公演になりそうです。
私も台本が届くのが今からすごく楽しみです。
たった5人のキャストでお届けする、今だからこその大人の舞台。
是非お楽しみになさってください。

そしてそして…その前は!!!
もちろんお忘れなく!
10月7日の自主企画
「シェイクスピア〜哀しみの女たち〜」

朝日ホールでの打ち合わせも終わり、かなり気持ちが引き締まると同時に上がっています!
なんといっても音楽ホールで芝居をやるって…もう初めてなことだらけでびっくり!
打ち合わせの言葉ももはやチンプンカンプン!
楽屋の作りも、え?こういう感じ?!という…。
演劇と音楽の様々な違いを経験し、「初めて」が重なるこの公演。もはやこの歳になってこんなに初めてが重なると本当に面白すぎてワクワクが止まりません。
だからこそお互い世界の良さが絡み合って唯一無二の世界を創ります。
贅沢な舞台です。お楽しみに!

チケットセンターにはまだまだ良いお席があるようです。
こちらからお席をお取りください。
カンフェティチケットセンター

コロナ対策を万全にして、みなさまのお越しをお待ちしております!

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
製作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

オンラインチケットは↓
【WEB販売ページURL】
名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。 ※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。

 

この記事にコメントする

今だからこそ…やります!

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

公式サイトはこちら

上演します!
自主企画公演です。

こんな状況の中やるべきなのか悩みましたが…

こんな時だからこそ!やります!

NYを拠点に世界中の舞台で活躍しているオペラ歌手田村麻子さん。
彼女の歌声は唯一無二。本当に本当に素晴らしいオペラ歌手です。
麻子とは会った瞬間に波動が合いました。私にとって大切な存在です。
そんな麻子といつか一緒に作品を作りたいね、という話が、今、このタイミングで実現します。

シェイクスピアの3人の女たち。
デズデモーナ、マクベス夫人、オフィーリア
一人の男性に愛を捧げた女たちの名場面をオペラのアリアと演劇のセリフでコラボ。
同演目、同シーン、同セリフを、ソプラノ歌手と女優とで演じるのは初の試み!
オペラファンに演劇の面白さを、演劇ファンにオペラの底深さを感じてもらえると嬉しいです。
演出はオペラも新劇も手がける劇団俳優座の髙岸未朝さん。
女性3人の目線でシャイクスピアの世界を紡ぎ出します。

いつ前に進めるかわからない恐怖心が蔓延し公演やコンサートが中止になる。
行きたいけど、電車が怖いからいけない。
こんな時にクラスターが起こる可能性がある舞台なんてどうなんだ。

いろんな人間がいて、考えが渦巻いている。
でも、
舞台で生きてきた人間としてこれからの日々この状況と共に生きていかねばならないなら、それは最善を尽くし、舞台を創っていくしかないという結論に達しました。
大きな覚悟を持っての公演です!

とは言いつつ、
コロナ対策を万全にして少しでも観にきていただくお客様に安心していただくためにも、制作の一部を名取事務所さんにお手伝いしていただけることになりました。感謝です。

たった一夜だけの夢の舞台、
ぜひぜひぜひ、
心と身体にご相談の上、足をお運びください。
今まで観た事のない舞台をお届けします!

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
製作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

オンラインチケットは↓
【WEB販売ページURL】
名取事務所オンラインチケットサービス
(Confetti[カンフェティ]に移動します)▶

・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。 ※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時に セブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます。

==================================
◆予定プログラム

オテッロ(Verdi~ヴェルディ~作曲)
「Canzone del salice~Ave Maria」
柳の歌~~祈り
ハムレット(Thomas~トマ~作曲)
「a vos jeux mes amis」
狂乱のシーン
マクベス(Verdi~ヴェルディ~作曲)
「Una macchia è qui tuttora」
狂乱のシーン

新型コロナウィルス感染症予防のため、可能な限りの対策を講じております。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願い致します。

新型コロナウイルス感染予防対策の為、ご入場に時間がかかる場合もあります。 お時間に余裕を持ってお越しください。

==================================

この記事にコメントする

このページの先頭へ