ブログ

October 2020

真逆の二つの世界。

ノックノックス 無観客配信公演「照らす」
31日(土)19時開演
いよいよ今週末が公演です!
公式サイトはこちらへ

 

配信…
配信って生じゃないのにお金払ってまで…って思いますよね。
配信って観たいけどチケットの買い方が面倒くさいし分かりにくいし…って思いますよね。
配信って巷に溢れすぎていて、もうお腹いっぱい…って思いますよね。

分かります!
本当にわかります!
私も同じ気持ちです!

でも、この「照らす」は、”無観客”配信だからこそ、いえ、逆に”無観客”配信じゃないとできない!という作品です。
一週間のアーカイブもあるので、どうしても31日は無理って方もいつでも観られるんです。
無観客なのに、配信なのに、かなり立派な劇場で行います。
無観客なのに、配信なのに、生演奏が入ります。
本日は楽隊の皆さんが稽古場に入り音きっかけの稽古に入りました。
明日はカメラさんも稽古場に入ります。カメラさんも稽古します。
そんな公演です。
ほら…観たくなってきたでしょう。
本当に、今、だからこその作品です。
ぜひご覧ください。
チケットご購入はこちらから

そして、この「照らす」と並行して行われているのが
劇団時間制作の「迷子」
こちらは全く別の世界。。。
迷子だよ〜、誰か照らして欲しいよ〜。
「照らす」の世界にいることで「迷子」の世界とのバランスを取っているように感じます。
「照らす」終わればいよいよ「迷子」の世界にどっぷりです…
不安定を生き抜きましょう。

この真逆の二つの時間を行ったり来たり…
なんとも贅沢な毎日です。

****************************************************

ノックノックス 無観客配信公演
「照らす」

10月31日 19時 開演
(上演時間70分予定)

■チケット概要
【取り扱い】イープラス
【受付URL】https://eplus.jp/terasu/
【チケット料金】3,000円(税込)
【販売期間:2020/10/3(土) 19:00~2020/11/7(土) 21:00まで】
※配信日2日前(10/29(木) AM00:00)からはカード決済のみでの販売となります。

■配信視聴概要
【視聴プラットフォーム】イープラス(Streaming+)
【ライブ配信時間:2020/10/31(土)19:00から70分予定】
※変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※海外からの視聴には対応しておりません。

【視聴可能期間:2020/10/31(土)19:00~2020/11/7(土)23:59まで】
※配信終了後、2020/11/7(土)23:59までアーカイブでご覧いただけます。
※ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます。
※【毎月第1、第3木曜日AM2時~8時】は、システムメンテンナンスのためアーカイブ視聴をご利用いただけません。ご了承ください。

■その他お問い合わせ
ノックノックスHPのcontactよりご連絡ください。

***********************************************************

劇団時間制作 第二十二回本公演
「迷子」

東京芸術劇場シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

チケット 全席指定6500円
(チケットの申し込みは直接メッセージをください)

2020年11月21日(土)~11月29日(日)

21日(土)19:00
22日(日)19:00
23日(月)14:00/19:00
24日(火)19:00
25日(水)14:00/19:00
26日(木)14:00/19:00
27日(金)14:00/19:00
28日(土)13:00/18:00
29日(日)13:00

【出演者】
<シングルキャスト>
岡本玲
桑野晃輔
青柳尊哉

田野聖子
石井康太
武藤晃子
西川智宏

竹石悟朗

田名瀬偉年(劇団時間制作)

<ダブルキャスト>
橋本真実
栗生みな
野村龍一
大浦千佳
樹麗
山本夢
やまうちせりな

佐々木道成(劇団時間制作)

新型コロナウィルス感染拡大が懸念される中ではありますが、
出来る限り予防の対策を講じながら、情勢なども踏まえつつ公演を開催する予定です。

情勢などにより、急遽中止・変更になる可能性もございます。
予めご了承くださいませ。
お客様のご理解とご協力宜しくお願い致します。

 

この記事にコメントする

心えぐられる現代劇。

そして物事一気に動きます。

劇団時間制作 第二十二回本公演
「迷子」
11月21日〜29日
池袋芸術劇場  シアターウエスト

こちらもいよいよ始まります。

時間制作さんは人間の暗部を描く家庭劇を圧倒的なリアリティを持って上演する劇団。今とても注目されている超人気の若手劇団です。

実は不思議なご縁。
ある時、知り合いの俳優さんを通じて出演依頼が来ました。
その時は別の舞台を重なってて出演は叶わなかったのですが…
所属事務所の社長も作演出の谷さんのことをよく知っていて、また周りの若者たちも注目している劇団。

縁あって、舞台を観にいくようになり…なんというか…
いつも後味が悪い。
えぐい。
辛い。
毎回、そんなぐったりした思いで劇場を出てました。
でもね、
不思議なんですが、その舞台で生きていた人たちが何日も何日も心の中に居座るんです。
その時にはえぐさはなく、作品が放つ世界の苦しさやキツさが浄化された状態で存在します。
日常まで長くその作品が入り込む、そんな経験こそ演劇の持つ力の強さだなと改めて感じました。
そして私もその中に身を置いてみたいと感じました。

そして今年5月、劇団公演ではなく時間制作初のプロデュース公演で出演が決まりましたが…
コロナ渦で中止。出演叶わず。
…と思っていたところ、今回の舞台につながっています。

初の谷作品。
噂に聞くとかなり精神的に追い詰められる稽古場とか…
とにかく私は真摯にその人物と向き合うのみ。
楽しみです!

客席を減らすためチケット争奪戦が予想されます。
チケット販売はまだですが、私個人への予約は受け付けますのでお早めにご予約ください!
お待ちしております。

*************************************************************

劇団時間制作 第二十二回本公演
「迷子」

東京芸術劇場シアターウエスト
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

2020年11月21日(土)~11月29日(日)

21日(土)19:00
22日(日)19:00
23日(月)14:00/19:00
24日(火)19:00
25日(水)14:00/19:00
26日(木)14:00/19:00
27日(金)14:00/19:00
28日(土)13:00/18:00
29日(日)13:00

【出演者】
<シングルキャスト>
岡本玲
桑野晃輔
青柳尊哉

田野聖子
石井康太
武藤晃子
西川智宏

竹石悟朗

田名瀬偉年(劇団時間制作)

<ダブルキャスト>
橋本真実
栗生みな
野村龍一
大浦千佳
樹麗
山本夢
やまうちせりな

佐々木道成(劇団時間制作)

新型コロナウィルス感染拡大が懸念される中ではありますが、
出来る限り予防の対策を講じながら、情勢なども踏まえつつ公演を開催する予定です。

情勢などにより、急遽中止・変更になる可能性もございます。
予めご了承くださいませ。
お客様のご理解とご協力宜しくお願い致します。

この記事にコメントする

誰も観たことのない公演始動。

10月31 日19時開演
無観客配信公演
ノックノックス「照らす」
公式サイトはこちら

いよいよ本格始動です!
元々は今月下旬から開幕する舞台…の予定でした。
でもこのコロナ渦、子供たちに安心して観て欲しいという想いの中、主催のヤストミ氏は今回の公演を見合わすことを決定。
でも、ヤストミ氏、単に上演をやめたりはしません!
すぐに全く違う企画を立ち上げ、配信公演をしようと…
それも無観客で!

え?
この時期、観客を入れてもいいという流れになってきていますが…無観客?!
そうなのです。ヤストミ氏、せっかく配信をやるなら今まで見たこともないような配信をしようと頭を切り替えました!

いやはや、台本をもらいましたが…これ、どうなるんでしょうか?笑
私も全くわかりません。
一ついうと撮影チームも稽古場で一緒に稽古をしたりします!ん?カメラの稽古?!

ほら。
観たくなってきたでしょう!笑

無観客ならではの特性を生かして、
配信ならではの特性を生かして、
生演奏ならではの特性を生かして、

今までにない配信公演です。
このために書き下ろし、
子供たちに笑顔を与えてきたノックノックスが今を生きている大人たちのために上演。
ぜひご覧ください。

ライブ配信は10月31日19時から。
上演時間70分予定。
その後、1週間、アーカイブにてご覧いただけます!
チケットはこちらから!

https://eplus.jp/terasu/
【チケット料金】3,000円(税込)
イープラスに登録が必要なので…そこだけちょこっとお手数をおかけしますが…。
なお、海外からは今回ご覧いただけないようです。残念。

とにかく、
この状況の中で生まれた、この状況でしか味わえない公演です。

ぜひぜひご覧ください。

*********************************************************************

ノックノックス 無観客配信公演
「照らす」

10月31日 19時 開演
(上演時間70分予定)

■チケット概要
【取り扱い】イープラス
【受付URL】https://eplus.jp/terasu/
【チケット料金】3,000円(税込)
【販売期間:2020/10/3(土) 19:00~2020/11/7(土) 21:00まで】
※配信日2日前(10/29(木) AM00:00)からはカード決済のみでの販売となります。

■配信視聴概要
【視聴プラットフォーム】イープラス(Streaming+)
【ライブ配信時間:2020/10/31(土)19:00から70分予定】
※変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
※海外からの視聴には対応しておりません。

【視聴可能期間:2020/10/31(土)19:00~2020/11/7(土)23:59まで】
※配信終了後、2020/11/7(土)23:59までアーカイブでご覧いただけます。
※ライブ配信後に再配信処理を行いますのでご覧いただけない時間がございます。
※【毎月第1、第3木曜日AM2時~8時】は、システムメンテンナンスのためアーカイブ視聴をご利用いただけません。ご了承ください。

■その他お問い合わせ
ノックノックスHPのcontactよりご連絡ください。

この記事にコメントする

全ての愛情に感謝。

「シェイクスピア- 哀しみの女たち- 」
たった1日の公演が終了しました。

盟友 田村麻子といつか一緒に舞台を!という夢物語から始まったこの企画。
いつかいつか…と言っていましたが、奇しくもこのコロナ渦が私たちの背中を押してくれ、昨日の舞台に繋がりました。
麻子とは出会った瞬間にケミストリーを感じた不思議な関係。
お互い、同じとことろ真逆なところが混在し、それがまた無理なく心地よい、そんな関係でした。
あなたがいないとこの企画は一歩が出なかった!ありがとう。
舞台上、同じ空間にいる時間は少なかったけど、お互いを刺激しあい影響を受け合いながら短い時間で共鳴するような空気を作れたと思っています。
そして、一緒に作った今だからこそ、表現者としても今まで以上に尊敬の念が強くなりました。

演出 髙岸未朝ちゃん。
劇団俳優座の演出家。私は俳優座時代、彼女の演出する舞台二本に出演いたしました。未朝ちゃんは他の演出家ではキャスティングしないような役をつけます。え?そこ?私?と思いながら稽古を重ねると…未朝ちゃんの術中にはまっていく…そんな稽古を重ねてきたので、信頼仕切っています。
今回も短い稽古の中でしたが、彼女の頭の中の世界観を自分の中に取り入れ、いかに同じように呼吸していくか…信頼しているからこそ、出来上がった世界だと思っています。

舞台監督 坂田さん。
音楽畑で、芝居を含んだ舞台監督は初めてという状況の中、しかもほとんど稽古もない中での舞台監督…本当に無茶振りをたくさんして、それを快くおおらかに受けてくださって本当にありがとうございました。
最初に企画をお話しした時に「これはすごい!面白い!」と一番に行ってくださったこと、何よりの勇気になりました。
本番では、その後ろ姿が快く大きく見えました。

ピアニスト 江澤さん。
最初は麻子の歌の伴奏、というお話しだったのに…未朝ちゃんの演出が広がり、江澤さんのピアノこそがモノローグとオペラアリアを繋ぐ一本の芯となりました。
「どうぞ自由にやってください。僕が合わせますから」。江澤さんのその言葉は私に大きな安心感を与えてくれ、実際舞台上で色々アクシデントがあっても、江澤さんが合わせてくれるからとにかく焦らずにやろう!と思えました。
そして麻子のアリアになると優しくセリフを支えてくれていたピアノが一気に歌と競演する様、素晴らしかったです!

桜井さんをはじめとする照明チームのみなさん。
何もない空間から部屋を、広間を、小部屋を、川辺を…作り出してくださった照明チームのみなさん。
時間がない中でプロの仕事を見せてくださいました。
今回は照明が全ての美術を担っていると言っても過言ではない役割でした。
本当に素敵な光、ありがとうございました。

そして、名取事務所とお手伝いをしてくださった皆様。
一つ一つのアドバイス、翻訳の西ヶ廣さんとの縁、受付周りやお客様のケア。全て気持ちよくお手伝いしてくださってありがとうございます。申請のことで相談したことがこのように繋がり…名取事務所さんがついていてくださることで心の支えになっていました。当日のお手伝いの皆さまも本当に快く受けてくださり、感謝です。
まだまだ、仕事はこれからですが…笑
最後までよろしくお願いします。

また、
私たちの自由に構成を任せてくださった翻訳の西ヶ廣さん、ヘアメイクのみならず衣装のことまで全てケアしてくださった松井さん、撮影をしてくださった三宅さんをはじめとする撮影チームの皆さん、舞台裏を撮ってくださった銭高さん、

もう名前をあげると感謝の言葉が尽きないほど、たくさんの方々に支えられました。

そして、そして、何より
当日観にきてくださったあなた
応援してくださったあなた
気にかけてくださったあなた
お一人お一人がいてくださってこその舞台でした。

一つの舞台で4人の人格を生きるというのは初めての経験で、想像以上に追い詰められました。
でも舞台が終わった今日は抜け殻のようにまだ4人が残っています。
いろんな感想をいただく中で、観客のみなさん、お気に入りの女性が違うのが面白い!
マクベス夫人とジュリエットが一番人気を競っていますが、オフィーリアとデズデモーナにも熱心なファンがいます。
面白いですね。見る人によって心に響く女性が違うって。。。
麻子の歌があってこそ一つの人格が完成するので、そのバランスも観る方によって変わってくるのかもしれません。

あー。

ひたすら苦しかったけど…でも…終わってしまった…
今になって本当に改めて愛おしく思える舞台です。

再演…シリーズ化…できるかな。
したいな。
しましょう。

絶対に。。。

ありがとうございました!

この記事にコメントする

目が覚めたらやることたくさんの秋。

なになになに?
9月はいつの間に終わったのでしょうか?
あっという間に10月という…びっくりしています。

ありがたいことに9月は創造のひと月でした。

1年半ぶりの映画撮影。
天気予報は全日雨!
1週間前から天気予報とにらめっこしてもずっと変わらず雨!
なので、雨として脚本を書き換えたら…あら…ほとんど降られませんでした。
晴っ子ちゃんと呼ばれていた自分の晴れ女のパワーを見縊っていたようです。笑

時間がない中での撮影でしたが、信頼できるスタッフさん、役者さんたちに支えられ、無事に終了。
そして編集まで無事に進んでいます。まだまだこれから音楽や音、色などやることたくさんですが、一人一人のスタッフさんと共に仕上げに向かいます。

そしてそして…
並行して、10月7日の「シェイクスピア〜哀しみの女たち〜」稽古が始まっています。
とはいえ、今回はとにかく自分との戦い。
未朝ちゃんの世界観のなか、こうしてみたいという提案も自由にできるのであっという間に時間が経ちます。
そこからはその人物を自分の中にどう浸透させていくのか…麻子も私も今は苦しい稽古の中ですが、お互いの化学反応が楽しみです。
またピアノの江澤さん、舞台監督の坂田さん、わがままな女性陣を支えてくださる男性がいるからこそ自由にできています。
本当にありがたい!

今まで観たことがない舞台になること間違いなし!どうか楽しみになさってくださいね。

…とはいえ、すでに完売状態。
当日券はキャンセルが出た場合のみ1時間前から販売する予定ですが…必ずキャンセルが出るとはお約束はできません。
今はキャンセル待ちで私個人でも受付をしています。ご希望の方はご連絡くださいね。

秋は創造シーズン!11月末まで舞台が続きます。
とにかく意識を繊細にして、これから向き合う数々の女性たちに生命を吹き込みたいと思います。

とにかく半年間しっかり眠っていたので、その分動くのみ、です。

 

****************************************************************

「シェイクスピア~哀しみの女たち~」

10月7日(水) 19時開演 ※ 開場18時15分
劇場:浜離宮朝日ホール

演出:髙岸未朝
出演:田村麻子(ソプラノ歌手) / 田野聖子(女優)
ピアニスト:江澤隆行
制作:名取事務所

入場料:全席指定
前売・当日共に=5,000円
シニア・ハンディキャップ・学生=4,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生は名取事務所のみ取り扱い)

この記事にコメントする

このページの先頭へ