ブログ

April 2015

憧。

今日は舞台上でお祓いをし、そのまま最終舞台稽古に突入… 関係者を入れての公開ゲネプロです。
観客が入ると空気が大きく動き、また変わってきます。
劇場全体で世界を構築している気がする…明日からの初日、お客様を含めた全員でオンディーヌの世界を生きるのかと思うとワクワクしてきます。

さて、役者紹介、最終日は…
こちら、オンディーヌの世界を生きる中心人物たちです。
このお三方の芝居を毎日観ていられる時間…なんともまぁ贅沢です!

野村玲子さん、広瀬彰勇さん、坂本里咲さん。
IMG_1026

玲子さん…実は子供の頃からの憧れの女優さん。
私がこの世界に入るきっかけは玲子さんと言っても過言ではありません。
それが、今は、同じ舞台を創る仲間として日々稽古場で共に戦っています。なんか不思議ですね。
普段はとても気さくでお茶目な玲子さん、ふとした表情が少女のように可愛い!
でも舞台上では玲子さんが出てくるとふわっと空気が変わります、釘付けになり、目が離せません。やっぱりすごい女優さんだ…。

広瀬さんは…なんとなんと、渥美國泰氏の私塾、アクト青山の大先輩!
なので、勝手に… 本当に一方的に懐いていました。笑
もちろん広瀬さんは創立の頃のメンバーなので全く重なってはいないのですが、渥美氏からたくさん当時の話を聞いていた私にとっては、近しく感じてしまいます。
今回、広瀬さんとご一緒できたことがなにより幸せです。
柔軟でいながらまっすぐ芯が通っていて、太く深い芝居をなさる、本当に素敵な俳優さん。
今後もぜひぜひどこかで共演できることを心より祈っております。

坂本さんも…昔から客席から観ていた女優さんです。
しっとりとして大人の女性らしく、それでいてソフトな芝居の印象がある里咲さん…
ところが!
今回ご一緒して一番イメージが違ったかも!笑
稽古以外の時間はイタズラ好きで、豪快で、コロコロ笑う、いつも笑顔の女優さん。
里咲さんがいるとその場が明るくなります。
そんな里咲さんが舞台上では豹変。お楽しみを!

素晴らしい俳優さんたちと共演ができ、はぁぁ〜、幸せだなぁ。

いよいよ明日は初日。
いつも通り平常心で、みんなで積み上げてきたものを信じて、この世界を生きましょう。

みなさま、劇場でお待ちしております。

浅利演出事務所
「オンディーヌ」
自由劇場(浜松町)
http://ondine2015.com
オンディーヌブログ
オンディーヌ公式サイト

料金 5,000円 (会員・一般共通)

インターネット予約 http://489444.com/ (24時間受付、ただし発売初日のみ 午前10時より)
劇団四季予約センター 0120-489-444 (午前10時~午後6時)

公演スケジュール:

4月19日(日)13:00 売り切れ
     20日(月)休演日
     21日(火)13:30
     22日(水)18:30
     23日(木)13:30
     24日(金)18:30
     25日(土)13:00 残りわずか
     26日(日)13:00 残りわずか
     27日(月)休演日
     28日(火)18:30
     29日(水/祝)13:00 残りわずか
     30日(木)13:30
5月1日(金)休演日
     2日(土)13:00
     3日(日)13:00
     4日(月/ 祝)13:00
     5日(火/ 祝)13:00

この記事にコメントする

伝。

 中村伝さん、劇団四季所属の俳優さんです。

 IMG_1087

伝ちゃんは元々劇団民藝の俳優さん。だからか共通の知人もたくさんいます。私は初めて四季に関わった作品で北海道での旅公演までご一緒しました。だからか、なんかスゴーーーク近しく感じる。笑

朴訥とした持ち味が魅力の俳優さんで、派手ではないけどじんわりと胸に染み込んでくるような役に当たった時の伝ちゃんは本当に本当に素敵。ああ、生きてる人間がそこにいるなぁと思わせてくれる俳優さんです。

今回は伝ちゃんにとって飛躍の作品になることでしょう。
きっと世にあるあらゆる戯曲の中でもずば抜けて難しい役、そんな大役に挑んでいます。
伝ちゃんが伝ちゃんらしく舞台に立っていれば、それはもう魅力溢れる人物になるはず。
そして日々格闘しつつ真摯に役に向き合うその姿は、舞台の上で輝いてくるに違いありません。

初日がどんどん近づいてきましたが、チケットはまだまだ大丈夫です!
ぜひ、ご予約を!

浅利演出事務所
「オンディーヌ」
自由劇場(浜松町)
http://ondine2015.com

チケット:
四季の会の会員 3月21日(土)より
一般の方    3月22日(日)より

料金 5,000円 (会員・一般共通)

インターネット予約 http://489444.com/ (24時間受付、ただし発売初日のみ 午前10時より)
劇団四季予約センター 0120-489-444 (午前10時~午後6時)
劇団四季自動予約 0120-489-555 (24時間受付、ただし発売初日のみ 午前10時より)
携帯電話、PHS等からは 082-849-2690

公演スケジュール:

4月19日(日)13:00 売り切れ
     20日(月)休演日
     21日(火)13:30
     22日(水)18:30
     23日(木)13:30
     24日(金)18:30
     25日(土)13:00 残りわずか
     26日(日)13:00 残りわずか
     27日(月)休演日
     28日(火)18:30
     29日(水/祝)13:00 残りわずか
     30日(木)13:30
5月1日(金)休演日
     2日(土)13:00
     3日(日)13:00
     4日(月/ 祝)13:00
     5日(火/ 祝)13:00

この記事にコメントする

華。

舞台稽古は進んでいます。
…ということは同時に初日が近づいているってことです。
一瞬一瞬集中して臨むのみです。

さて、今回は我がカンパニーが誇る華やかな女優陣をご紹介。

まずは笠松はるさん。
数々のミュージカル作品でヒロインを演じてきたはるちゃん。
私はサウンドオブミュージックでご一緒しました、もちろん彼女がマリアです。
IMG_1045
はるちゃんはバカがつくくらい正直者。
嘘がなく、頭の回転が早く、打てば響くセンスの持ち主。
そして自分自身にとても厳しい女優さんです。
その自分のカンの良さにさえ戒めにしているような…彼女のその不器用なまでのまっすぐさはとても眩しく映ります。
これからどんどん活躍するに違いない女優さんなのです。
…ちなみに、大阪人らしく笑いのセンスも抜群であることもお忘れなく!

斉藤昭子さん。
IMG_1017
大ベテランのあっこさん。
実は俳優座の研究生だったんですって!大先輩です。
今回はずっと持ち役になさっている当たり役での出演。
幕開きの嘉三さんとのコンビはさすがです。
普段は急に歌い出したり踊りだしたり…ひたすらユニークな大先輩、それがあっこさんです。

滝沢由佳さん。
IMG_1027
ゆかちゃんは…このカンパニーの中で年が一番近い!
もちろん私はお名前と顔は存じておりましたが…一流のダンサーで…いつも孤高のオーラを醸し出しているように感じ、お話ししたことがありませんでした。
でも、今回仲良くさせていただいてお話ししてみたら… 本当に無邪気!
大きな目でキョロキョロ、目があうとニッコリ… 惚れてしまいます。
今回ちょこっとダンスシーンがあるのですが…私はいつもゆかちゃんの踊り、足先まで見入ってしまいます。
なんてことない立ち姿まで素敵です、ご注目あれ。

オンディーヌブログ
オンディーヌ公式サイト

この記事にコメントする

魅。

舞台稽古が始まりました。
新しい舞台装置の中、各自が焦らず丁寧にあたります。
セットは本当にシンプル… 余計なものは何もなく、役者の芝居だけで世界を創っていくそんな装置。
怖いけど…でもこういう装置は観客の想像力が掻き立てられるから世界が二倍にも三倍にも広がります。さて、今回はオンディーヌ組の魅惑の俳優さん二人。


まずは下村尊則さん。
もちろん、シモさんのことは以前より客席から拝見させていただいていました。
ハムレットを始め、数々の大役を演じてきたシモさんとご一緒できるのも光栄です。
とにかく個性的でオーラがすごい俳優さん!魅惑的とは正にシモさんのことです。
そして日々のファッションセンスが素敵。
こちらをご覧あれ、とある日のシモさんです。
IMG_1059
爪のネイルわかりますか!?そして蛇のブローチ! 役のイメージと合わせていらっしゃるのかしら。
そして、近くによるととてもいい香りがするんです…全てにおいて隙がない!!!
稽古中はビシッと集中、そして稽古後はとても優しい笑顔を向けてくださるシモさんです。

畠山典之さん(と愉快な仲間たち。笑)

IMG_1019
ハタケさんとは「解ってたまるか!」で共演。あの時は義兄さんだったなぁ、しかも頼りない義兄さん。笑
あの舞台で一気に私としては仲良しになった気持ちです。なんてったって家族で人質だったから。
そんなハタケさん、今回は稽古場のまとめからいろいろなことをこなしています。
その責任感と重圧は大変なものだろうな…といつも思っていますが、ご本人はなんでもない顔をしてススーッとこなしています。柔和なのは雰囲気だけではなく、実際周りのすべての人に優しく気遣いのハタケさんなのです。

オンディーヌブログ
オンディーヌ公式サイト

この記事にコメントする

昴。

稽古場での稽古を終え、いよいよ明日から劇場入りです。
どんな稽古場でもいろんなことが起こります。
いつでも楽しいことや嬉しいことなんてほんのちょっぴりで、厳しいこと苦しいことは山盛りです。
それでも初日は待ってくれない、お客さんたちは貴重な時間とお金を割いて私たちの芝居を楽しみにしてくれている。
泣き言を言ってはいられません!
関わってきた仲間全員の力で… ゴールのない高みを目指します。

さて、今回は劇団昴のベテラン陣です。
山口嘉三さんと斉藤譲さん。
IMG_1002
大ベテランのヨシゾーさん。
私が四季に初めて関わった時の旦那様でした。
大ベテランでありながら無邪気で謙虚。
永遠の少年の瞳を持つ俳優さんです、素敵なベテラン俳優さんってみんな子供のようですよね。笑
右の譲さんは今回の旦那様役です。
四季の舞台にも多く出演なさっている譲さんは元々は昴出身。
今はフリーで四季を始め様々な舞台でご活躍です。
明朗なカッチリとした語り口が印象的ですが、普段は物腰柔らかく笑顔の優しいスポーツマン!
なんと体脂肪率は6%ですって!びっくりです。
譲さんには本当に助けてもらっていて感謝でいっぱい。コンビ組めて良かったな。

こちらは岡田さんです。
とびっきりの笑顔いただきました。笑
IMG_1085
「解ってたまるか!」以来の共演です。
独特の間合いの役者さん。
どこのシーンで出てくるかはお楽しみに。

さぁ、いよいよ小屋入りです!

オンディーヌブログ
オンディーヌ公式サイト

この記事にコメントする

Archive

このページの先頭へ