ブログ

September 2009

再出国。

帰ってから、たくさんのお仕事が私を待ってくれていて・・・(笑)
時差ぼけと原稿や台本、資料の中で過ごしておりました。
昨日、一段落♪
今日は少しのんびり。
ジムに行き汗を流したり、
買い物をしたり、
大量の洗濯物と格闘したり、
・・・してました。
ふと部屋のベランダから見た空はきれいなオレンジ!
お〜!!!

そんなひっちゃかめっちゃかの中、
5日間、東京の夏の終わりを味わい・・・
そして、
明日から1週間、
西洋演劇発祥の地、ギリシャに行ってまいります。
いってきまーす!

この記事にコメントする

無事に、

 帰国しました。
2週間ぶりの我が家は・・・あっという間に荷物でいっぱい!
あは。
ま、いいか♪

この記事にコメントする

THE LAST DAY,

20090913175522.jpg
What a nice day!

この記事にコメントする

お引越し♪

2週間のマンハッタン生活はあっという間に終わってしまいました。
お忙しい時間を作ってくれて会ってくれたみなさま、
一緒にお芝居に行ってくれたみなさま、
おうちにご招待してくれたみなさま、
本当にありがとう!
みんなの顔と再会して、元気と刺激をいただきました♪
何よりも、みんながいつでも前を向いて挑戦していることに感動。
そう、
いつも、「今」「この瞬間」が一番若いんだから、
もう遅い、と思ったら損だね。
だって、迷っている「今」は、明日になればもう過去になるんだもの。
今日からはウェストチェスターに滞在します。
お引越し、お引越し♪
Cityとは全く違う空気の中、この週末はのんびりしてきます。
ネット環境が悪くなりますので、ご了承くださいませ!
そして、そのまま東京へ・・・。
世界のどこにいてもね、
自分が自分でありさえすれば幸せってこと。
東京のもどるのもまた、今から楽しみです!

この記事にコメントする

隣あわせかも。

「Next to Normal」
まだ書いてなかった、こちらの感想を・・・。

オフブロードウェイから上がってきたこの作品。
主演のアリス・リプリーの芝居を観たくって取ったチケットですが・・・、
素晴らしかった、の一言です。
このショーを観る前の数日は
「The Toxic Avenger」「Passing Strange」
を観ていましたが、この2本はどちらかというとロックミュージカル。
マイクの音量は最大限、エレキギターの音で少し耳がおかしくなるほど・・・
でも、とにかく出演者の歌のうまさとパワーは最高!という作品でした。
しかし・・・
このNext to Normalを観ると
そうそう、芝居の中の歌ってこうだよね!
って再確認。
台詞の中からあふれ出す思いがそのまま歌になるという感じ!!!
なんかねぇ、もう涙があふれてとまりませんでした。
台詞劇でもどっしりとするような重い内容の中、それぞれの役者が役の中で生き、歌い・・・。
その一つ一つの存在感に感動です。
主演のAlice Ripleyは本当に素晴らしく・・・
ちょっと中年太りしたその体系も、ダイアナが歩んできた時間の流れを感じ・・・すごい女優さんだなぁと感動。歌の中に切なさ、苦しさ、怒り、悲しみ・・・全て表現できるって・・・なんて奥が深いんでしょう。
そして夫のダン役のJ. Robert Spencerがまた素晴らしい。
この夫婦のやり取りには、私は何度も顔を歪めてしまいました。
ラスト近く、ダンと息子ゲイブのやりとりなど・・・なんかねぇ・・・胸が痛い。
でも、誰でもNormalとAbnormalは隣り合わせなんだよね。うん。
なんかさ、歌も芝居も、やっぱりやっぱり、技術じゃないんだな・・・。
もちろん、技術がなきゃ表現できないこともある。
その狭間で役者はいつも苦しむんだけど・・・。
そこで生きている人物が存在していて、私はその生き様に涙しました。
あぁぁぁ、
語りだすと止まらないので、この辺で。
あとは、ぜひ実際にご覧くださいね。
それにしても、
今回の滞在中に観たどの舞台も映画も、全て素晴らしい作品ばかりでした。
こんなことって滅多にありません、ハッキリ言って(笑)
ブロードウェイショーでもひどいものも多々ありますもの!
ホントにこれらの作品を薦めてくれたToshiさん、Neoくん、ありがとう♪

この記事にコメントする

このページの先頭へ