ブログ

June 2009

至福の男連中…。

貴重な休憩時間。
なんか・・・
俳優連中が頭を突き合わせて真剣な様子。
さっきのシーンのことかしら?

なんだろうね???
近づいてみると・・・
 
なんだかなぁぁ(笑)
芝居やってる時よりも真剣なんじゃないのぉ〜?!
極めつけはマスターまで・・・
 
え、え〜〜〜。
・・・満面の笑みじゃん。
ま、こんなファッション誌で、幸せな気分になってまた稽古を再開できるんだから・・・
いいかっ!
さぁ、
休憩後も張り切っていきましょう♪
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

親友の旦那。

 さて、
nine、役者紹介、どんどん続きます〜。
今回は松島正芳くん、通称、まっちゃんです!

まっちゃんは、同期の親友、花村明ちゃんの旦那さま。
なので、私にとってはある意味、劇団仲間というのを超えた存在でもあります。
なんせ、2人の恋愛から結婚、第一子誕生まで共に喜んできた存在ですからね!
・・・当然、あたしのプライベートも誰よりも知ってるわけです・・・。
あぁぁぁ・・・おそろしい(笑)
そんなまッちゃんとは、彼の初舞台である「カラマーゾフの兄弟」、名作「千鳥」、そして去年の「ターミナルケア」と舞台で共演しましたが、イマイチ、役として絡んだことがなかったんですよね。
しかしっ!
今回は、しっかり絡みますよ〜。
色々な意味で、真逆な思想を持つ二人なので、結構やりとりが出てきます。
そして・・・
うん、まっちゃんっていい役者さんだなぁ〜と思います。
本当にハートがあるんだよね。
そんなあったかいまっちゃんが、この「茶谷」という役を演じます。
まっちゃんの底にある、毒が面白く出てくるのがまたいい感じです。
そして、言い合うとまたそこで起こる化学変化が面白い。
今回の「茶谷」、要チェックです!
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

あー、終わってた・・・。

 MONK6
放送、知らない間に終わっていたんですね。
何人かの方からメッセージを頂いて初めて知りました・・・。
ごめんなさい・・・。
はい。
また、
マーシー、登場した・・・そうです。
この役、単に1回きりのゲストと思いきや、向こうで人気のコメディアンが演じていたからなのか、もう3回目の出演です。最初、この役の声を演じる際、かなり苦労しました。
この雰囲気を出すために、です。
だって、こんな、個性的な役、アテレコで演じたことがなかったから・・・。
でも、
今や、「サブリナ」のロキシーに並ぶ、一番のお気に入りの役かも・・・♪
角野卓造さんも「またマーシーが出るとわくわくするよ〜」といつも言ってくれますっけ。
あはは、実はモンクだってマーシーのこと大好きなわけですよね〜。
・・・あ、
でも、結果、お知らせする前に終わっちゃってたけどね。
ごめんね。

この記事にコメントする

The 決起会!

こんな時期ですが・・・
もう稽古は2週間を切りましたが・・・
今日、稽古後に決起会が、や〜〜〜っと行われました。
後輩のみなみなサマ、準備、ありがとう!
稽古顔合わせは3月末、読み稽古は5月頭から・・・。
でもでも、なぜか「蟹工船」組やらなんやらで、落ち着かず、
全員が腰を据えて稽古に取り組めるのがこの6月からなんです。
何というスケジュール(笑)
てなことで、
今日、決起会!

初顔合わせの役者さんが多いけど、不思議とこの座組、ギスギスした空気もなく、感じがいいんですよね。
なんかね、こんな重いテーマの芝居をしてるとは思えないほど、ほんわりした雰囲気が漂っています。
でも、決してだれてるわけではなく・・・、うん、いい感じの稽古場です。
ま、
そうそう、「ほんわり」してられないけどね。
なんせ、もう2週間。
明日の稽古休みが終わってからは、一段と内容の濃い稽古になっていくはずだから。
精神的にも軽く追い詰められるかも、あはは。
明日は、そのためにも一日英気を養います♪
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

羊の数え唄・・・。

こうやって、芝居の稽古が進んでくると、
帰宅してからも、頭と体が興奮状態にあって、
寝なくては、と思ってもなかなか、寝付けない。
明日があるから、
寝なくっちゃ。
体力つけるために、
寝なくっちゃ。
監督業をやるときは
2時間睡眠でも、翌日の集中力が持つんだけど、
役者業では、絶対絶対、ぜ〜ったい、無理。
なんでだろう。
羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・・
あれ?
羊のテンポが速すぎて、柵を飛び越えるのに、列になってきちゃった。
やりなおし。
羊が・・・。
ふわふわの羊たちがリアルに飛び越える日もあれば、
アニメのカラフルな羊たちが宙に浮きながら飛び越える日もある。
またそれが楽しくって、眠れなくなっちゃったりして・・・。
・・・何やってるんだか、あたしってば。

この記事にコメントする

このページの先頭へ