ブログ

June 2009

山田組・ブレインたち。

 初演出の山田君。
きっと色々大変なこともあるんだろうなぁ〜。
ごめんね、あたしも好き勝手、自由に言ってるしさ。
でも、この現場、みんなで創ろうという気持ちがたくさん溢れています。
だからいい座組なんでしょうね。
うん、とても気持ちがいい座組です、この座組。
私、本当に本当に、新人演出家と一緒に仕事したことがないんです。
今まで、どちらかというと、ベテラン演出家ばかり・・・。
なんせ、初舞台は千田是也先生でしたから(笑)
若いころキャスティングしてくれた演出家は、もうお亡くなりになった方がたくさんいらっしゃいます。
合掌。
本当に恵まれていて、色々な方に育てていただきました。
そして、今回は初演出の演出家。
新鮮です。とても。
とにかく一緒に世界を創り上げるという気持ちで稽古をしています。
伝える言葉は不器用ですが、でも、その真意を汲み取ると、とてもスーッと入ってくる説明がたくさんあるんですよね。ユニークなんですよ、山田君の表現って!
そしてその横にいるのは、演出助手の落合さん、通称ドンちゃん。
なんでドンちゃんなのかは・・・まぁ、謎ということにしておきましょう。
山田君とドンちゃんは絶妙なコンビです。
山田君が脱線したり、逸れたりするとドンちゃんが間髪いれずに突っ込みます。
夫婦・・・というよりも、母子?うーん・・・逆師弟???
なんか不思議。
でも、演助の仕事として、余計な自分の意見入れず、演出家の世界観をちゃんとこちらに伝えようとしてくれます。
ホントに絶妙なバランスなんです。

ちなみに真ん中にいるのは、衣装プランナーのベテラン石川さん♪
ちょこっと渋い顔してるでしょう(笑) 今回の衣装、場面転換が多く、季節が変わる割にはみんな出ずっぱりで衣装替えが難しいんですよね。頭使ってる3人の姿です。
これからの若い演出部と一緒に仕事できることを、心から楽しみ、そして次のステップへの糧にしようと思います。
nine チケット申し込みはこちらへ
いよいよ、稽古は明日で終わり・・・。
明日は、1回通して終了です。

この記事にコメントする

You Tube 第二段!

 おおお、
nine組、ここにきて、一気にYou Tubeデビューです♪
ぜひみなさんも、ご覧ください〜。
(うまく観られない方は、右側にあるHQというボタンをクリックするとみえるかも・・・。)

剛役、野々山貴之君の録音風景はこちらへ
浅井役、太田亜希ちゃんのジングル録音はこちらへ
こんな感じで録音したものは、どこで、使われるのか・・・
Check this out!

この記事にコメントする

お宝写真。その2

今日は、
稽古の前にお仕事が・・・。
9時入りでしたが、起きたのは、なんと・・・8:10AM!!!
Oh, my goodness!!!!!!
もう〜、超ダッシュで跳ね起きました、はい。
でもね、なんとか、シャワーも浴び、メールチェックもし、眉毛くらいは描いて・・・
んで、間に合ったのよねぇ。
あたしってば。。。
男の人並みに朝の準備に時間かからない人なのだわ。あは。
奇跡的とも思えるタイミングで5分前には到着!
でも、稽古前に別件があるのは、やっぱりきついです。
さて、今回の写真は・・・
次の場を稽古する前の、空白の時間。
こんな感じに、稽古場に仮のセットを組み立てて、稽古を進めています。

手前には次の場面の確認をしている、演出の山田君と助手の落合さん。
舞台上には、次のシーンの頭に出演する俳優たちがそれぞれセリフのチェックなどをしています。
なんとなく、緊張感漂う、一瞬でした。
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

有能なナビゲーター。

 さてさて、役者紹介・・・最後は・・・
今回、私の相棒となる藤堂君をご紹介しましょう!
ラジオ局の新人社員、藤堂を演じるのは、八柳豪くん。
彼とも今回、初共演です。

幕開けシーンから、ラストまで、とにかく私の相棒はこの藤堂君ですね。
立花キョウコが新人の彼には心情を吐露したりするんですよね。
八柳くん演じる藤堂君がとってもピュアなので、みんな知らないうちに心を開いている感じがします。
今回この藤堂役は、本当にたくさんのセリフがあり、出ずっぱりで・・・いわゆるお客さん目線でナビゲートをしていきます。お客さんはまず藤堂目線で私たちほかの出演者と出会って行き、藤堂の口から聞きたいことを聞いて行く・・・という役回り。
とても大切な役ですよね。
いつもフレッシュに!新人社員として!と演出家から言われている八柳くんは演出家の山田君と同期の劇団員。
実は去年の「スペース・ターミナル・ケア」でスタッフとして手伝ってくれていて、しかもいない役者さんの代役としても活躍してくれていたのですが、その時はほとんど会話をしていませんでした。
今回、ガッツリ組みます。
普段の八柳くんは、それはそれは、気持ちのいい人です。
なんだろうな〜、絶対、うわべのウソとかつけなそうな感じ(笑)
不器用ですが、とても信頼できる役者さんです。それが藤堂の人柄にも自然とにじみ出ている気がします。
彼との会話のシーン、私はいつも楽しんでいます。
ある意味、藤堂の成長物語であるかも知れませんね。
ストーリーが進む半年の間に、藤堂がどのように変わっていくのかも、ぜひ、お楽しみください♪
ちなみに・・・
八柳くん、豪と書いてタケシと読みます。
うちの弟、豪と書いてツヨシです。
うふふ・・・。
なんか、今回は弟つながりで、身近に感じるよ♪
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

ちらっとお宝写真。

「nine」宣伝用の映像がYOU TUBEにアップされました。
演出部、真鍋くん作曲のオリジナルソングと共にお楽しみくださいませ〜。
映像は、スタッフさんと後輩たちが、休み返上で、稽古場に本番とほぼ同じサイズの仮セットを組み立ててくれている様子です。どうもありがとう、みんな。 
あ・・・舞台セットを当日まで楽しみにとっておきたい人は・・・見ない方がいいかも(笑)
ま、そんな人いないか!
nine」 YouTube はこちらへ!
あ・・・うまく観られない方は、右側にあるHQというボタンをクリックするとみえるかも・・・。

さて今回は、門外不出のお宝画像を・・・。
衣装合わせの際は色々な衣装を着て、プランナーと相談します。
そして!
今回の目玉(?)は、なんといっても、
荒木真有美嬢のセーラー服・・・。
でも、衣装部のセーラーを着ると・・・

ウン十年まえのヤンキーになってしまいました、あはは。
あまりに面白すぎて写真を撮ったら・・・その真意を汲み取って、ちゃんと仁王立ちしてくれました(笑)
大丈夫。
本番の真有美ちゃん演じる「瞳」はめちゃくちゃラブリーな正統派セーラーを着こなしますので、お楽しみに〜。
瞳ちゃん、めちゃくちゃ素敵ですよ♪
nine チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

Archive

このページの先頭へ