ブログ

October 2008

始まりました。

初日の幕が開きました。
いつの間にやら初日・・・栗山さんが、「初日だろうがなんだろうが、それで完成ということはないからね」と言ってたように・・・あれれ?妙な気負いもなく、呆気なく初日・・・。課題が各自たくさんあるので、もう後はお互いを聴いて、感じて、存在するしかない、という感覚がビシビシしていました。
阿部百合子さんが「もう少しで終わりなんていやだわ〜」というように、終わりが来ないでほしい作品。
登場人物全員が、午後6時40分のまま、永遠にいられますように・・・。
来週のチケット、あります!
ぜひいらしてくださいませ。お待ちしております。
スペース・ターミナル・ケア」
10月4日〜12日
新宿東口 紀伊国屋ホール
チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

おーしっ!

いよいよ、明日からです!
私たちが全員で飛び立てますように・・・
劇場でお待ちしています。
スペース・ターミナル・ケア」
10月4日〜12日
新宿東口 紀伊国屋ホール
チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

場当たりな一日

劇場での、場当たり稽古・・・。
テクニカルなこともさておき・・・
やっぱりまだまだ続く芝居なかの稽古。
やればやるほど、課題も見えてきて・・・もっとこうしたい、もっと絡みたい、もっと伝えたい・・・そして伝えられていないことに気づき・・・の日々です。
どの芝居もそうですが、そこにただいる、言葉を発して伝える。
一番大切なことが一番難しい。
きっと楽日まで、みんなして、毎日もがいているんだろうな・・・。
てなわけで、明日はいよいよゲネプロでございます〜。
10月4日〜12日
「スペース・ターミナル・ケア」
チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

最後の稽古

今日は稽古場での最後の稽古が行われました。
一回通して・・・終了。
ダメ出しは劇場で、とのことで、終了しました。
「初日ができ上がり、なんて芝居は面白くない。
楽日まで求めて求めて、それでも”でき上がり”なんてことはない。
解答がないから、ボクたちは言葉を発しているんだ。」
栗山さんが、稽古の終わりにみんなに言った言葉です。
そう・・・
私たちは、答えがないからこそ、言葉を発し続けてるんですよね・・・。
あとは、劇場で、成長させていきましょう!
さて、若手の役者とスタッフの皆さんは稽古場バラシ、搬出、そして紀伊国屋への搬入。
本日は雨・・・。
本当に本当にお疲れ様でした。そしてありがとう。
私たち役者は明日はお休み。
一日、頭と体を休めて・・・
明後日からのゲネプロにのぞみます!
10月4日〜12日
「スペース・ターミナル・ケア」
チケット申し込みはこちらへ

この記事にコメントする

このページの先頭へ