Home ブログ

ブログ

「まなびやせいこ」再始動!

2020年の春から始めた個人レッスン。
当初は公にせずひっそりと始めていましたが、嬉しいことにどんどん生徒さんが繋がっていきました。
それも秋には舞台が続き一旦ひと区切り。
それが今年になり再開してほしいというお声をありがたくいただいていまして…嬉しい限りです!
なので、今回は大々的に個人レッスンの募集をさせていただきます。

あがり症なので自信をつけたい、
就活面接の印象をよくしたい、
プレゼンの時に聞きやすい話をしたい、
お孫さんに絵本を読みたい、
俳優として技術向上したい、
そして、
これからの夢のために…

「喋る」ということは印象を大きく変え、あなたの夢を叶えます。

基本的には一対一のオンラインレッスンです!

呼吸、解放、発声、滑舌、話し方、演技…
一人一人の悩みや目的に応じて、一人一人に合ったテキストを使ってレッスンをおこないます。

一回だけでも週二回でも、一ヶ月でも一年でも…
その方にご希望に応じて自由に相談しながら進めていきます。
何人か集まればグループレッスンも可能!
レッスン料など詳細をメールにてお送りしますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらのメッセージ欄からお問い合わせを!

田野聖子

 

この記事にコメントする

ゆるゆると。

遅ればせながら…
新年のご挨拶を申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

生誕50周年を遂に迎える年。
精神が全くついていっていない自分を抱きしめつつ…大きな階段をよじ登ります。笑

今年は抗わず…流れに身を任せてゆるゆるいこうかと思います。

そんなわけで、
一度目の緊急事態宣言はいろんなことに挑戦した貴重な時間でありましたが、
今回はしばらくがんばらずゆる〜っと時間を使います。

みなさま今年もよろしくお願いします。

この記事にコメントする

2020年…そして21年へ

本年もあと数時間になりました

2020年、
今まで経験したことのない1年を過ごしました

 

こんなにも何が大切なかを考えた年はありませんでしたし

こんなにも自分ができることを考えた年はありませんでしたし

こんなにも周りに感謝していた年はありませんでした

 

人によっては「良い年」であり
人によっては「最悪の年」であったことでしょう。
それぞれの考え方が違ったことも、強く感じた1年でした。

 

どちらにせよ、この1年を経て2021年を迎えます。
この経験を蓄積し、21年を生きていきたいと思っています。

 

昔のCMで好きだった言葉。

「時は流れない それは積み重なる」
(Time does not flow. It accumulates from moment to moment)

積み重なった時間を来年楽しみたいと思います。

 

みなさまにとって来たる2021年が良い1年になりますよう…

 

田野聖子

 

この記事にコメントする

迷子の日々ー雑感

劇団時間制作「迷子」
全日程終了しました。

事故も怪我も病気も、そしてコロナもなく全員で乗り切れたこと、まずはホッとしています。
あと二週間お客様のどなたも体調を崩してないという報告を持って完全に終了ですね。

書きたいことがありすぎて、なかなか言葉にまとまりませんが…

この作品に関わることができて本当に感謝です。

個性的で、いい塩梅でバラバラで、お互いを尊重する出演者のみなさん。
誰一人かけてもこの作品は成り立たない、そう思っています。
居心地の良い座組…一人一人のことが大好きすぎです!

劇団員のお二人。
出演もしながら、全て裏の仕事も稽古場の掃除やセッティング後片付け、全てを責任持ってやってくれていて…
自分の役のこともある中で本当に大変だったと思います。
ありがとうございました。

そして、主催、作演出の谷さん。
普段はキラキラの黒目がちな目で楽しそうにしていながら、稽古になると急に切れ味鋭く演出に入る…
時間制作さんの稽古はきついよ〜と聞いていましたが、谷さんがみんなに言うことは当然のことばかりだし、若手にとっては本当に大切なことを伝えてくれる素晴らしい稽古だなと感じました。
自分のやりたい世界観がはっきりしている演出家は共に世界を創っていて気持ちがいいです。
今回は谷さんの芯が明確なので身体の中にずっしりと感じることができ、ただこの世界に身を委ねるだけでよかったのです。
またぜひこれからも一緒に作品を創っていきたいと思える演出家と出会えて幸せでした。

そしてそして、朝子さん。
私はあなたをちゃんと抱きしめられましたか?
稽古場に行く道すがら、
本番前の暗闇の中、
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい
とつぶやく日々でしたが、それとも思うお別れですね。
10年分くらいの…いや、一生分のごめんなさいを言ったかも。笑
あの舞台の後の朝子さん、あなたがとても心配。
あなたのせいじゃないよ、と言ってあげたい…。

大好きな加藤家A

大好きな加藤家B

教祖 谷碧仁と喜び組の面々(なんだこりゃ)

激重な時間制作さんの舞台でしたが、楽屋周りはこんな感じでほっこりしていました。

観てくださった方々
応援してくださった方々
気にしてくださった方々

本当にありがとうございました!

この記事にコメントする

迷子の日々ー楽日の朝

ついに…楽日の朝を迎えます

朝子さん、
進みましょう。
生きるために。。。

いつもと変わらず…

行ってまいります

 

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ