Home ブログ

ブログ

全て終了!

浅利演出事務所公演「アンドロマック」
全公演が全て終わりました。

心を寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
とても気持ちの良い座組の皆さまにも助けられました。

と、同時に、2022年の舞台、全てが終了です!
なんとも…去年の12月からバタバタでした。

21年12月「かいじゅうのまち」
22年1月「I am…哀しみの女たち」
1月「正太くんの青空」
5月6月「キャッシュオンデリバリー」
7月「女の愛・女の生涯」
10月「アンドロマック」

そのほかコロナで上演できなかった作品1本、そして短編映画の監督作品。。。

駆け抜けてきたから…とりあえずは羽伸ばしたいかな。
プチ旅行とかしてしまおう!
甘いものたくさん食べてブクブク太ってしまえ!

とか言いつつ、きっと来年のことが気になって色々準備し始めちゃうんだろうな…

なんとも休み下手!笑

この記事にコメントする

今年最後の…初日の朝

また新たな初日の朝です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はたくさんお仕事が詰まっていました
感謝です

そんな今年最後の初日の朝。。。

ギリシャのあの世界
愛する姫を支えながら運命を感じ生き抜きます

********************************

浅利演出事務所公演
「アンドロマック」
自由劇場(浜松町)公演日程

2022年10月22日(土)~29日(土)
22(土)13:00
23(日)13:00
24(月)休演日
25(火)18:30
26(水)14:00
27(木)14:00
28(金)14:00
29(土)13:00

[チケット料金] 全席指定6,600円(税込) 

キャスト

 アンドロマック 野村玲子
ピリュス 阪本 篤
エルミオーヌ 坂本里咲
オレスト 近藤真行
ピラド 坂本岳大
クレオーヌ 田野聖子
セフィーズ 服部幸子
フェニックス 山口嘉三
オレストの部下 折井洋人 関 廣貴 高山裕生 政田洋平
※出演者は都合により、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット情報

この記事にコメントする

本番一週間前。。。

来週の今頃はもうゲネプロが終わってるんだな…と感じながらの本番一週間前の今日。

会話でポンポン運んでいくものではないので…集中力や相手への意識が途切れるとあっという間に崩れてしまう、3歩歩いて2歩下がる、という稽古。それでも確実に1歩ずつ進んでいっています。

稽古場には日々、いろんな方々が見学に来てくださってそれがまた緊張感をそそります。

浅利演出が大切にする言葉の力を信じ、
「居て捨てて語る」
を丁寧に舞台の上で存在する。

でも本当に気持ちがいい大人の座組。
全員で初日に向けてラストスパートです。
チケットまだございます。
ぜひいらしてください。

そして。

今年製作した映画が出来上がりました!
「ブクブクあわのゴシゴシけん」
本当に愛しい映画となりました。
素晴らしいキャストの皆さま、プロフェッショナルなスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。
これからなんとかたくさんの方々に見ていただければいいなぁ。。。

********************************

浅利演出事務所公演
「アンドロマック」
自由劇場(浜松町)公演日程

2022年10月22日(土)~29日(土)
22(土)13:00
23(日)13:00
24(月)休演日
25(火)18:30
26(水)14:00
27(木)14:00
28(金)14:00
29(土)13:00

[チケット料金] 全席指定6,600円(税込) 

キャスト

 アンドロマック 野村玲子
ピリュス 阪本 篤
エルミオーヌ 坂本里咲
オレスト 近藤真行
ピラド 坂本岳大
クレオーヌ 田野聖子
セフィーズ 服部幸子
フェニックス 山口嘉三
オレストの部下 折井洋人 関 廣貴 高山裕生 政田洋平
※出演者は都合により、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット情報

この記事にコメントする

言葉ことばコトバ

映画編集と稽古が進んでおります!

と同時にこの時期、ご案内いただいてるたくさんの舞台も重なってて…本当に身動きの取れない状況なので、舞台を観に行くことができずごめんなさい。
全ての舞台が無事に楽日を迎えられることを祈っております!

さて。4年ぶりの浅利演出事務所。
身体は一切動かしていないのに日々ぐったりです。
一つ一つの言葉を深く深く掘っていく。
掘っていくと思いもしなかったものが出てきたり、
自分がいかに言葉を乱暴に扱ってるかということに気づいたり。

繊細な毎日は緊張の連続で、久々に感じるこの空気感に浸っています。

そして今回は女性キャストの中で一番年下!
なんということでしょう。
劇団を出てからは基本的に一番上であることが多かったので、ベテラン勢に囲まれて芝居ができるという恵まれた環境に感謝しています。
この事務所独自のメソッドは長台詞を語る上での基本となるものです。あああ、私は全くできていません!
出演する以上はこのメソッドを少しでも吸収し、その中でもしっかりと役として生きられるよう目指していきたいと思っています。

さて、今回のアンドロマックはフランスの劇作家ラシーヌ作のギリシャ劇。
長台詞のオンパレードで主演の4人のみなさんは喋りまくり。本当にすごい戯曲です。
ギリシャ劇って難しそうなイメージですよね?
でも、登場人物の名前以外はめちゃくちゃシンプル!
今回のアンドロマックを説明すると…

当時のギリシャはまるで戦国時代の日本のようで、たくさんの小国が名を連ねているという状況の中…

ギリシャの殿下→ギリシャの姫→エピール国の王様→トロイの捕虜 お妃→殺された夫

という恋の一方通行。
これだけです、関係は。
たった4人がたった1日で起こす、悲劇。。。
こんなに濃い展開が24時間のうちに?と思いますが、いやたった1日だからこそ頭に血が昇って起こしてしまう出来事なんでしょうね。
観ていただくととても面白い戯曲ですので、この機会にぜひご覧ください。

チケットはいつでも受け付けますので、ご連絡お待ちしております!

********************************

浅利演出事務所公演
「アンドロマック」
自由劇場(浜松町)公演日程

2022年10月22日(土)~29日(土)
22(土)13:00
23(日)13:00
24(月)休演日
25(火)18:30
26(水)14:00
27(木)14:00
28(金)14:00
29(土)13:00

[チケット料金] 全席指定6,600円(税込) 

キャスト

 アンドロマック 野村玲子
ピリュス 阪本 篤
エルミオーヌ 坂本里咲
オレスト 近藤真行
ピラド 坂本岳大
クレオーヌ 田野聖子
セフィーズ 服部幸子
フェニックス 山口嘉三
オレストの部下 折井洋人 関 廣貴 高山裕生 政田洋平
※出演者は都合により、変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット情報

この記事にコメントする

暑い夏のいろいろ…

7月の舞台が終わってから今日まで、
そして今日から夏の終わりが見えるまで、

たくさんのことが。

まず。

コロナに感染しました。
多分舞台が終わり、ホッとすると同時に免疫くんたちもおやすみモードに入ったのでしょう。
おそらく舞台の翌日、感染。
軽症ながら、ただの風邪とは侮れじ。
かなりキツかったです。

そして10日間の療養を終えた翌日からは、ミステリオのキャンプへ。
今年は、若者にバトンタッチして私は前半2日、後半2日で通常クラスを行う予定でした。
が、
このご時世予期せぬこともたくさん重なり、ミステリオ開始3日前に、例年通り前半組の中高生のクラスを持つことに!
とはいえ、やはりあの子供たちとまた一緒にプロジェクトをやれるのは心躍りましたので3日で台本、音楽を用意して、ふらふらの体調のままミステリオへ!
3年ぶりのミステリオは…なににも変え難い幸せな空気でした。
全てが完璧にはできません。元通りのことはできません。
でもやはり子供たちが集い、笑顔があり、悩みがあり、問題も起こり、そして涙があり。。。
出会ってくれた全ての子供とスタッフの皆さんに感謝です。
後半組は私は通常クラスのみでしたが、だからこそ、小学生も含む子供たちと思いっきりクラスで楽しめたり、若者たちと膝突き合わせて話せたり、また、キヨという愛情溢れるアーティストが引き継いでくれた中高校生のプロジェクトを外から見ることができたり…私にとっては初めてのミステリオ時間を体験しました。
後半組のお別れ会は映像で見ただけですが、遠く離れていても涙が止まらなかった…

そして、今。

今週末から。

ショートムービーの撮影に入ります。監督として。
ミステリオをしながら全ての準備を並行して進め…私にとってとても大切な作品。
自分と父との思い出を詰め込んだ作品になります。
オーディションで選んだ役者さんたちはどの方達も気持ちよく、そして素晴らしいキャスト。
子役のみなさんは初めてながら撮影に挑んでくれます。
スタッフも一緒に撮影に挑んでくれる信頼できる面々。
とにかく後悔のないように1カット1カット、スタッフキャストと共に撮影していきたいと思います。

そしてそして。

9月に入るとすぐに「アンドロマック」の稽古開始!
昨日、分厚い台本が手元届き、ページを捲るとあのエーゲ海の風が吹いてくるようです。
今までついた垢を落とすべく、また新鮮な気持ちでこの作品に向き合いたいと思います。
チラシはこちらへ

10月22~29日 自由劇場(浜松町)にて
チケットは私に直接ご連絡ください!いつでもどうぞ!

またこの舞台の話はまた今度。。。

とまぁ、

そんなこんなで私は元気です!

この記事にコメントする

Archive

このページの先頭へ