ブログ

work

フィルムの空気感は格別。

出演したCMが公開になりました。

こちらからCM&メイキングがご覧になれます。
パナホーム ラシーネ研究所編

この現場…久々にフィルムで撮影した現場でした。

この頃よく聞く「テッチェン(テープチェンジ)」ではなく、「ロールチェンジ!」の声がなんとも嬉しく、そしてそのピリッとした空気感は心地いいものでした。

これは正に、CMではなくCFですね!笑
メイキングとともにお楽しみください。

 

この記事にコメントする

言。

何度もこのブログで書いていますが…本当に仕事は見事に重なるもの!
ばらけてくれたらどんなにいいかって思います。
今も今とて、スケジュール調整の話でひっちゃかめっちゃかになっておりました。

こんな時にメールでは気持ちが行き違うことがあります。
メールに書かれた文章って案外書いてる人の本心が曲がって伝わりがち…怖いですよね。

だから直接話すってやっぱり大切。
特に繊細な話の時ほど…直接話すに限ります。
相手の声の音色、大きさ、スピード、トーン…全てがお互いの感情を伝えてくれます。
メールで書いてある内容と同じことを言われても、全く受け取り方が違って聞こえます。
不思議…。

言葉は言霊。
自分で話す言葉で相手の心はもちろん、自分の心も動かされます。
だから、声に出して言った言葉は自分の行動をも動かす誓いになるのです。

私も自分で声に出して言った以上、責任を持って仕事に取り組みます!

この記事にコメントする

巧。

最近は、アテレコ、ナレーション、撮影…などなど、
なんだかとてもバランスよくお仕事をやらせていただき幸せです。
公に観ていただけるものもありますので、またお知らせできる頃になりましたら、こちらに載せますね。

ところで、いつも感じるメイクさんの技。
今回ほど助けられたことはありません。
メイクさんは色々な技巧や経験を持っていますから、こっちも気兼ねなく相談できるのが嬉しい限り。
やはりプロですね。

そんなこんなで すでに6月中旬。
今年も夏の気配が近づいてきました。



この記事にコメントする

張。

ずいぶん長いことアップしませんでしたね。
舞台が終わってから…抜け殻状態を経て…今はすっかり現実世界に戻りました。笑
9月の舞台の稽古が始まるまでは、ちょこちょこ単発のお仕事が続きます。

そんな中、先日、去年撮影した映画の完成試写会に行ってきました。
日本人とイラン人の若い女性たち3人の愛情と友情を描いた作品。
美しい映像の中、詩的なストーリーが展開されます。

私は主演の一人の母親役。
すっかり母親役も板についてきた気がします。笑

とは言っても今回は、日常生活ではなく非日常の緊張感の漂うシーン。

監督の撮り方は独特。
二人っきりのシーンだったのですが、初めて会う相手役とはその緊張感を逃したくないということで、メイクから本番に入るまでお互いに一切顔を合わさないようにセッティング。
リハもなく、大まかな動きだけをそれぞれ別途に説明された後、いきなり本番!

「よーいスタート!」がかかり、
セットのエレベーターから降りると会ったこともない見知らぬ女性が目の前に座っている…
そしてどんな声を出すのかさえ分からない中、会話が始まる…

さすがに初めての経験でした。
出来上がった映像は、あの時のピンと張った空気感がそのまま映像に入り込んでいました。

やっぱり…映画の芝居、とても好きだわ、私。

上映は秋頃だそうです。
また詳細が決まったらお知らせしますね!

 

この記事にコメントする

祝。

3月の始めの週はおめでたい報告続き。

超仲良しの女優やら、めっちゃ可愛い後輩やら、うちにお泊りセットまで置いている女子やら…
一気にゴクゴク身近な3人が同じ週に入籍!
その上、昨夜は共演した女優さんが電撃入籍の報告メールをくれました。

こんな一週間ある?!
ウキウキしてくるな〜。

3月ですね。
春ですね。

あやかりたいです。笑

IMG_0813

↑ロビーもすっかり春。

そんな中、稽古は続きながら、去年「7人の墓友」の演出家佐藤徹也さんからのお声がかかりナレーション収録してきました。一緒にあの稽古場を戦った佐藤さんと別現場で仕事ができるのは何よりの喜びでした。
えーっと、フランチャイズ経営を考えてるみなさん、どうぞ、ご一考を。笑
アプレシオ

春…めでたい報告が続く中、私は地道に仕事に向かいます。笑

この記事にコメントする

このページの先頭へ