Home ブログ work 撮る方。撮られる方。

ブログ

撮る方。撮られる方。

ここ数日、ドラマ撮影でした。
幸運なことに、私の出番は全てまとめて撮影ができたので、とっても効率の良い現場♪
2時間もののサスペンスドラマですが・・・また詳細は後日。
そういえば・・・、
撮る方にまわってから初めてカメラの前で芝居したかも・・・。
やだ、久しぶりじゃんっ!笑
そんな気分でしたが・・・。
驚くほど、普通にスタッフさんにゆだねられるんですね。
役者としての集中は、またスタッフとして現場にいる時の集中とは全く違い、
やっぱりこの自分の中でのピリピリした集中、好きだなぁ〜と思いながらの撮影でした。
あ・・・役的には、全くピリピリ感ない役です、はい。
今まで、ドラマでは、逮捕し、殺し、殺され・・・とヘビーな役が多かったのですが、
今回のポジションは比較的お気楽なパートです(笑)
それはそうと、よく周りから
「監督は、役者より大変だろう!」と言われますが・・・。
うーん。
大変・・・というか、重きを置く部分が違うから・・・どっちが大変といえないんですよね、私は。
いやいや、監督は全ての総責任者だからね、また大変の意味も違ってくるんですけど。
「どっちが好き?」
これもよく聞かれます。
どっちも私の大切な大切なフィールド。
あらためて、
恵まれた環境と引き上げてくれる人たちに感謝です。

2 Comment

  1. Mark より:

    監督業と役者業って、林業みたい。役者という木は一本で育てたい時もあれば、沢山で森に見せたい時もある。一方の監督はその木をいかにみせて、価値を高めるかというのが仕事かな。お互いがあって一つの品物になる気がします。お互いの難しい所を知っている事が良い方向につながる時とそうでない時とがあるでしょうが、きっと聖子さんは良い方につながっているのだと思います。

  2. seiko より:

    なるほど〜。林業ですかぁ。面白いです。
    お互いがあって一つの仕事になる・・・正にその通りですね。
    良い方につながっていると・・・信じて・・・。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ