ブログ

言。

何度もこのブログで書いていますが…本当に仕事は見事に重なるもの!
ばらけてくれたらどんなにいいかって思います。
今も今とて、スケジュール調整の話でひっちゃかめっちゃかになっておりました。

こんな時にメールでは気持ちが行き違うことがあります。
メールに書かれた文章って案外書いてる人の本心が曲がって伝わりがち…怖いですよね。

だから直接話すってやっぱり大切。
特に繊細な話の時ほど…直接話すに限ります。
相手の声の音色、大きさ、スピード、トーン…全てがお互いの感情を伝えてくれます。
メールで書いてある内容と同じことを言われても、全く受け取り方が違って聞こえます。
不思議…。

言葉は言霊。
自分で話す言葉で相手の心はもちろん、自分の心も動かされます。
だから、声に出して言った言葉は自分の行動をも動かす誓いになるのです。

私も自分で声に出して言った以上、責任を持って仕事に取り組みます!

3 Comment

  1. Mark より:

    Seikoさん、相変わらず、スケジュール調整に四苦八苦されているようですね。
    話し言葉は話している人の感情が主体となるのに対し、メール等の書き言葉は受けての感情が主体になるので思ったように伝わらないことがあるんだと思います。
    東京は天候の変化が激しいようなので体調に気をつけてください。

    • seikotano seikotano より:

      なるほど!メールは受け手の感情ですか。
      相手が怒ってるだろうなぁと思いながら読んでると、そのメールがきつい文章のように感じるってことかしら?

      そちらも雨に弱い地域なのでお気をつけ下さいね。

      • Mark より:

        そうですね。きつく感じるのは恐れている感情があるからだと思います。
        相手からはそれを和らげるために絵文字が開発されたのではないかと。

        雨に関しては今のところ激しく降っていないので安心していますが、今度の台風の影響はちょっと気になります。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ