Home ブログ work 初体験の初々しさ。

ブログ

初体験の初々しさ。

本日、アメリカレポートの中でどうしてもいろんな声が必要になり、
劇団の研究生たちに手伝ってもらいました。
みなさん、アテレコというものは初めて・・・。
本当に初々しい感じでの録音が進みました。
でもね・・・
   うん、うん、分かる!
   家でリハをするとうまく行くのに、本番になると合わなくなるのよね・・・。
一人が何回も録り直ししていると、観ているほかの面々から
「がんばれ!」という声が聞こえてきて、ほのぼのしていました。
私の初アテレコは、アニメの「アンネの日記」。
それこそ研究生のとき。
あれはもう・・・あれはもう・・・
あまりにも大作すぎて・・・(笑)緊張しているヒマもありませんでした。
だって周りを見ると、黒柳徹子さん、坂上二郎さん、スマップ草なぎくん、そして先輩の加藤剛さん・・・・・。
ビッグな方ばかりで・・・その中で、フランク一家の中に入って・・・。
逆に自由にできた現場だった気がします。
大きな映画館で、嫌いだった自分の声が流れているのは、とても変な気分でした。
それから数年後。
今度は海外ドラマでのアテレコ。
いきなりレギュラーで・・・これには本当にまいりました。
毎回、私ガチガチで・・・(笑)
どこで息を吸ったらいいかわからなかったもの〜。
それに比べると、今の研究2年生はとても堂々としていてびっくりしました。
終わった途端、
「あーお腹すいた!なんか食べにいこう!」
と一斉に言い出した時には、研究生時代のあの結束感、ライバル意識、そしてかけがえのない仲間との時間を一気に思い出しました。
いいですね。
今の研究2年生は、昭和生まれと平成生まれがごっちゃになっている期のようです。
どうかどうか、ガンガン壁にぶち当たって・・・、
自分の素敵なところをドンドン見つけてほしいな・・・と思いました。
ぶち当たった時こそが、チャンスです!
たくさん、もがけますものね。

3 Comment

  1. Mark より:

    Seikoさん、劇団の後輩たちにお仕事と経験の場を与えられるって幸せですね。
    きっと、周りが同じくらいのメンバーだから和気藹々とやれたのかもしれませんよ。

  2. みわ より:

    アメリカレポートではお世話になりました!
    なにもかもが初めてでアワアワして何回も、失敗して迷惑をかけていましたが、ドキドキワクワクの緊張感が楽しかったです。周りにいらっしゃる方々が優しくて泣きそうになりました…
    これからも個人的なファンとして応援しています(^∪^)

  3. seiko より:

    Markさま、
    与えられるまでになればいいんですが…。
    一緒にやってる感じでした(笑)これから劇団居残っていく面々は芝居を作る仲間になっていくわけですから、とても楽しみです。
    みわさま、
    ご協力ありがとうございました。
    みなさんの清々しいパワーに気持ちがほっこりしました。
    ・・・一歩一歩です。焦らずに前に進みましょう♪

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ