Home ブログ work 想いは引き継いでいくことが大切なのです。

ブログ

想いは引き継いでいくことが大切なのです。

清々しい5月の夕方。
絵本「虔十公園林」出版記念絵本展のクロージングイベントとして朗読&ライブペイントのコラボが行われました。

紙に、黒板に、コンテで、チョークで、絵の具で、黒板消しで、手で…
自由自在に絵を生み出すアーティストの末吉さん。
会場中で同じ世界を生きているという確信の中、お互いに信頼し合い、私は彼女の絵のテンポを確認せずに安心して読み進めた瞬間が何度もありました。

贅沢にもたった一回きりのライブだからこその、新鮮で瑞々しい時間でした。


DSC07060

末吉陽子さん。
budori、kinoのスタッフのみなさん。
お忙しい中、観にきてくださった方々。

本当に幸せな時間を共有できて嬉しかったです。

kinoやbudori、中越パルプのみなさんの “里山を守る” ”東京の木を活用する” というこの活動。
今後も微力ながら、なにか私に出来ることは続けていきたいと思っています。

DSC07070

この絵本「虔十公園林」に関するお問い合わせはこちらへどうぞ。
日本語、英語に加え、なんとエスペラント語でも書かれているんです!
虔十の想い、世界に向かって羽ばたいてほしいな。

5 Comment

  1. Mark より:

    とっても素晴らしい会だったようですね。
    タイミングが合えば参加したかった。
    またこのような会があれば教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    • seikotano seikotano より:

      何よりもこの絵本製作に関わっている人間の魅力が素晴らしく…
      そういう方々と一緒に作品をお届けできることが何よりも嬉しかったです。
      またこういう機会があればぜひいらしてくださいね♪

  2. MM より:

    田野さん
    本当に素晴らしい様々な催しや人々に出会えること、うらやましく思います。
    私も機会があれば、参加したいです。

    • seikotano seikotano より:

      本当に恵まれていますよね。感謝感謝です。
      ぜひ、次の機会にでも参加、お待ちしております。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ