Home ブログ whisper

ブログ

whisper

3/9

月曜日は16度、汗ばむ陽気・・・
火曜日の朝は14度、日差しが優しい・・・

ところが!その後急変っ!

火曜日の昼前には一気に2度まで下がり、夜には-4度。
そして今朝・・・気温は-10度・・・・

恐るべしNYの天気。

今日のセントラルパークは雪がキラキラ光ってとても綺麗です。

この記事にコメントする

3/7

気を張って
いつもしっかり
前を向いて

でも・・・疲れたら・・・

たまにはいいんじゃない、ダラダラしても・・・ねぇ。

この記事にコメントする

3/1

機内では様々な人生が交差する。

成田発CO008
NYに向かう私の横で、号泣する中年男性がいた。
彼はPCを開き、メールを打ちながら号泣し続けている・・・・
聞くべきではないと思いつつ、どうしても気になった私は「大丈夫ですか」と尋ねてしまった。

すると・・・

20年間一度も日本に戻ったことのないアメリカ永住権保持者。
それが父親の死に際して、久方ぶりに日本の地を踏んだという。
離婚した妻のもとには2人の子供、その子供も今は2児の母親・・・
自分が日本を離れている間のときの流れは早く、そして、孝行してやれなかったた親へ、慈しんで育てられなかった娘たちへの愛が今更ながらに胸を巡る・・・

そう言いながら、彼は人目をはばからず涙を流した。

NYには様々な事情で自分の国に帰ることができない人々がたくさんいる。
乗客分の人生がぎっしりと詰めてNYに向かうこの飛行機。

思いっきり涙を流しながら、彼は運ばれてきた機内食を全て完食、その他にみかん2個とお菓子を食べていた・・・

う~ん、人間の生命力は凄まじい・・・

この記事にコメントする

12/12

スーパーのレジを待っていると良くこんな光景を見かける。
買ったばかりのパンや果物を食べてる人・・・

おいおい・・・いいのか~?

後はレジで自己申告
「私、マフィン全部食べちゃったわ。プレーンじゃなくてチョコマフィン」

ある意味、正直な人が多い・・・

ただ・・・
私が見たアメリカ人の女の子2人はパックに入れたサラダを食べながらレジに並んでいた。
これは最後に重さを量ってお金を払うもの。
大方のサラダはお腹に入ってて・・・どうやって計算したのか・・・
最後まで事の成り行きを見ていなかった私にとって、これは大きな謎である。

この記事にコメントする

12/08

NYで引越しを経験した。
まず、悪夢は引越しの1週間前から始まった・・・

急に家の電話が不通になった!
原因は1週間後の引越しと間違えてケーブル会社が使っている電話線を移行してしまったのだ。
急遽そのケーブル会社との契約は解約し、とにかく電話を元に戻すように説得、そして大手の信頼がおけるケーブル会社と契約・・・

引越し当日。
荷物が運び終わり、大手のケーブル会社がケーブルを引きにやってきた。
しかしケーブルBOXを間違えたとかで、再度来ることに・・・
しかも電話も使えず、昔の電話番号からも移転のアナウンスは流れず・・・
インターネットも調子が悪い・・・

ベッドマットを新たに購入したが、最初に試したものと違う硬さのマットが着く。
このマットを返して、違うベットマットを購入。そのマットはオーダーメイドのため6週間待つ羽目に・・・

ダイニングテーブル到着。
しかし購入したものとは違うサイズのテーブルが到着。運送屋に持ち帰ってもらう。
急いで購入した家具屋に行き、事情を説明。
またもやオーダーメイドのため8週間ほど待たなければならない、その間に使う代わりのテーブルを貸してもらうことにして交渉成立。

買ったばかりのTVが壊れる。
真ん中に黒い縦線・・・・購入した電気屋とメーカーに電話。
交換してもらうよう交渉・・・その結果修理をしてみて直らなかったら交換ということに・・・・

そのほかにもまだまだいっぱいアクシデントがあった。
日本のように約束しても約束の時間に来なかったり、人によって言っていたことが違ったり・・・・
そんな繰り返しの中、少しずつ前進した引越し・・・

私が上の交渉ごとをすんなり出来たと思うか???
とんでもない、何度も恥を忍んで聞き返し、確認の電話をいれ・・・たまに勘違いもして益々悪い状況になったり・・・

そんなこんなでなんでもアバウトなアメリカ・・・すんなりいくと思うと大違い。
だからこそ、約束どおり事が進んだことに対して、一つ一つ「Thank you」の言葉を言うし、チップを渡すのかもしれない。
う~ん、この国にいた方が感謝の気持ちは大きくなるかもね。

この記事にコメントする

このページの先頭へ