Home ブログ whisper

ブログ

whisper

6/14

言語は恐ろしい・・・
苦手な英語を一生懸命話そうと努力をして・・・ただ努力をして1年半終わった・・・
決して上達したとは思えない。

ところがっ!
日本語もおかしくなってきた!
いや、怪しい発音の日本語や単語が英語になる・・・などどいうへんてこりんな事はもちろん起こっていない。
そうなるには英語力不足。
それよりも日本語の単語を忘れる忘れるっ!
そして・・・だからといって、英語も出てこない・・・

あ~、恐るべし。
自分の国の言葉を綺麗に話せてこそ!
もう一度、大好きな日本語を見直そう・・・っと。

この記事にコメントする

5/10

私のNY滞在もあと少し・・・
そろそろ日本の仕事のことが気になってくる・・・

ここにいると鋭気が養われる。
何者でもない自分から、女優である自分に戻る瞬間が好き。
それはここで、アイデンティティを失い、何者でもない、という経験が出来たからであろう。
苦しい事も多かったけど、でも、私の人生にとって、何より貴重な1年半だった・・・

さて、もうすぐ日本!
楽しんで舞台に立ちましょう♪

この記事にコメントする

5/9

訴訟の国、アメリカ。
誰もがよくご存知の事だろう・・・
だからこそ、訴訟をされないための工夫がいっぱい!

とにかくどこもかしこも看板が多い。
「滑りやすいので注意」「頭上注意」「ここは危険です」
なんでもないところでも、一言看板が掲げられている。
このちょっとしたことで、訴訟から逃れられると言う・・・

私がよく使う階段、そこのこんな看板があった。

「この階段は53段。心臓の悪い方はエレベーターをお使いください」

53段で心臓発作・・・有り得ないことはないけど・・・考えにくい・・・
でもこうやって、予防線を張らないとね。
それでも簡単に訴えられてしまうのだから・・・

皆さんも少しご注意を!

この記事にコメントする

3/27

日本のアニメは本当に世界中、どこに行っても放送されているらしい。

先日、ふとした会話から、エクアドルに住んでいた男の子が「ドラえもん!」と叫んだ。
なぜ???「ドラえもん」???
“Japanese cartoon is great!”と彼は嬉しそうに言った。

するとそれをきっかけに「セイコ、キャンディーキャンディーって知ってる?」と今度はメキシコ出身の女の子・・・
「も、もちろん・・・」と答えると、いきなり彼女はスペイン語でテーマ曲を歌いだした!
全く同じ曲のスペイン語ヴァージョン!
喜んで、日本語とスペイン語とで歌っていると、隣から、ハミングが・・・
なんとトルコの女の子が、鼻歌で歌っているではないか!
「トルコでも放送されてたわよ!」 そう言うと彼女はトルコ語で歌い始めた。

そこから3人で大合唱!!!

日本のアニメは世界をつなぐ・・・ありがとう!!!ビバ、ジャパニメーション!!!!!

そんな中、20歳くらいの若い日本人の女の子が「え~~~、キャンディーキャンディーって日本のアニメだったんですかぁぁぁ」
軽く眩暈を起こしながら、ジェネレーションギャップを感じていた私だった。

この記事にコメントする

3/17

いつだったか、日本の電車事情についてTVで特集をしていた。
これはかなり興味深く観た!

日本に帰ったら当たり前のことだが・・・こうやってあらためて見ると、日本のホームって車内って綺麗なんだな~と思ってしまう。
清潔、明るい・・・こっちにいたらあの薄暗く鉄骨むき出しのサブウェイが普通なのに・・・ね。

痴漢、酔っ払い、朝のラッシュ、ホームの美しさ、整列乗車・・・
日本以外の国から見た日本・・・

一番面白かったのが、遺失物係についてのレポート。
「日本人はとても誠実で几帳面で正直だから、忘れ物を必ず駅の係員に届ける」そうだ・・・(笑)
こっちでは忘れたら戻ってこない、と思わないといけない街だから・・・本当にunbelievable!なことなのだろう。
傘、財布、定期、鞄、本、上着・・・などまぁ良くある忘れ物に混じって、片方だけの靴、信じられないほど大きな絵画、挙句の果てが入れ歯まで・・・
それを几帳面に全て整理整頓してある遺失物係の部屋の中!!!!

日本人の私でも思わず感心してしまった、日本人気質・・・
う~ん、あっぱれ!

この記事にコメントする

このページの先頭へ