ブログ

3/26

大切な家族の一員だった犬のレオが亡くなった・・・

拾ったころから賢く、おとなしく、優しい、家族自慢のレオ。
我が物顔の猫たちに餌を取られても、彼らが食べ終わるまで、横でずっと自分の皿を見つめていたレオ。
「待て」というと、どんなに好きなものでもず~~~と目をそらし我慢していたレオ。
怒った顔をほとんど見たことがなく、吼えたこともほとんどなかった。

動物と一緒に生活して一番悲しいのは、彼らが先に逝ってしまうこと。
それはどうしても仕方がないこと。
それが嫌だからペットはいらない、という話をよく聞く。
しかし、一緒にいたからこそ、たくさんの幸せな時間を私たちはレオからもらった。
たくさんの優しい気持ちをレオからもらった。

先のことを悲しんだり不安になってやめてしまうより、それまでのたくさんの時間の方がもっと貴重。

レオ、あなたと家族になれて本当によかった。
ありがとう・・・そして静かに眠ってね。

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ