ブログ

1/11

新年、みなさんはどのように幕を開けたのだろうか?

私は毎年必ず家族と過ごす。
ほとんど実家に帰ることができない私にとって、お正月だけは帰らなければ、と毎年決めている。

我が家ではお祝い膳を家族で囲み新年を迎えるが・・・

まず、お福茶というコンブの結んだものと小梅を入れたお茶を1杯飲む。
家紋の入ったいくつか重なった塗り器の蓋をお皿代わりにして、おせち料理をいただく。
そして雑煮は、祖母が住んでいたころには3種類用意される。
 ①京都風-白味噌、丸もち=祖母、父
 ②博多風-おすまし、丸もち、ブリ=母、私
 ③東京風-おすまし、角もち、鶏肉=弟
いや~、母は大変だったろうと思う。

なんでも端折って簡単にするもが近年の流行。
昔ながらの行事を忠実にやるのは本当に面倒くさい。
でも、この面倒なことをやらなくなるから、どんどん文化は廃れていくのかもしれない。

・・・なんて一番家族の中で面倒くさがりの私は、いつも母に戒められている。
今年はこの「一手間」を惜しまずにやっていこう・・・かな。

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ