ブログ

6/10

カエルの子はカエル。

うちの劇団に佐藤あ○りちゃんという女の子がいる。
彼女とは今から地方公演を行う「十二夜」という芝居で共演、今も毎日稽古場で顔を合わせている。
このあか○ちゃん、とても話が面白い。
彼女が話すとどんなつまらない話でも、必ず面白いものに変わり、周りの人がオチでこけたときも、何気なくフォローを入れる。
実は彼女、三笑亭夢之助さんのお嬢さん。
やはり子供のころから、毎日落語を聞いているのだろうか?
もしくはお父さんの食べ物リポートの練習でも聞いているのだろうか?

水辺に育った子供が水泳がうまく、北国の子供がスキーがうまくなるのは当然のこと。
然れば、喋りのプロから生まれた子供は、そりゃ、話も面白くなる!
このごろ2世タレントが増えているが、馬鹿にしたものではない。
ま、どこかの国の偉い人の息子ような、七光りだけをうけたタレントはどうだか知らないが・・・。

毎日彼女とあって、いろんな話を聞くのがとても楽しい。
ちなみに○かりちゃん曰く、「私は、妹といたら`ギャグが古い´とダメ出しを受ける」らしい。
彼女自慢の妹さんは吉本の芸人さんを経て、今は福祉の勉強のため大学に通っている。
あか○ちゃん以上に話の面白い人から介護されたら、そりゃ、みんな元気になる!
ぜひ一度、妹さんの素の喋りも聞いてみたいものだ。

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ