Home ブログ trip 記憶の中の・・・。

ブログ

記憶の中の・・・。

私の記憶の中のカンボジアは・・・
教科書で習った飢餓の国。
お腹をふくらませ、手足の細い子供たちが大きな目で見上げている写真。
しかし、今、カンボジアはどんどん変わろうとしています。
東南アジアの成長する力はすごいものです、想像以上。
まだまだ、これから・・・若い力がたくさんある国。
この子供たちがいつまでも笑顔でいられますように・・・。

3 Comment

  1. MM より:

    田野さん こんにちは
    カンボジア・・・とっても素敵な国ですね。(あるいは、そうなりつつあるところなのかな?)
    東南アジアでは、タイ(チェンマイという地方都市)に出張で行ったことがあるだけです。
    このブログを見ていると、カンボジアに行ってみたくなりますよ。

  2. seiko より:

    MMさま、
    こんにちは。
    カンボジア・・・私は、教科書の子供たちをみて、こんな近い国で飢餓が起こっているという事実に驚愕した覚えがあります。
    でも、本当にタイもカンボジアもほほ笑みの国。心が穏やかになります。
    本当に幸せってなんだろうな〜と子供たちの笑顔をみると改めて思ってしまいますね。

  3. Mark より:

    微笑みの国。いい言葉ですね。
    日本ももう少し落ち着いてゆとりのある国にならないかな。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ