Home ブログ trip 奇跡の再会

ブログ

奇跡の再会

すったもんだあり・・・やっとたどり着いたDenver!
そこれ私たちを待っていてくれたのは・・・、
ミステリオメンバーのEric!
ここには奇跡の再会があったのです。
実は、出発直前にたまっていたメールに返事を出していたところ、すぐに帰ってきた返事がありました。それがEric!
「あさってからラスベガスとデンバーに行くのよ」というメールに「デンバーならぼくが住んでいるところから近いんです。時間が合えば会えます!」とのこと。


私もびっくりして「本当に!?じゃ会いましょう。私が行くのはデンバーから1時間くらいのボルダーという町です。」と書いて送ったところ・・・「奇跡だ!ぼくがいるのはボルダーです!ボルダーのコロラド大学にいます。」ということだったのです!!!


Ericはアメリカの大学に通う20歳。
私は彼が15歳くらいの時から知っています。初めてミステリオのキャンプでドラマのクラスを持った時のキャンパーでした。しかもその最初の芝居では主役をやってもらいました。
シャイで不器用で・・・でも一つ一つ真摯に向き合う態度に誰もが惹かれ、みんなの人気者のEric!
ここ数年のキャンプではカウンセラーとして活躍し子供たちにも大人気だった男の子です。
今では私のクラスのアシスタントをしてくれています。
もうね〜〜〜、本当にびっくり!!!
しかも、成田を発つ直前に発覚って・・・すごいタイミングよね。
私からすると、ボルダーという聞いたこともない町に行く気持ちだったので、ピンポイントでこの町にエリックが住んでいるのか信じられないくらいでした(笑)
だから空港で再会できたときには(乗り遅れなければその24時間前には着いているはずだったからよけい・・・)BIG HUGで再会を喜び合いました♪
嬉しいな、こういう、奇跡の再会。
世界は広いのに、私の取材先がEricの住んでいるところだったなんて・・・!
奇跡だわ。やっぱり!

2 Comment

  1. Mark より:

    Seikoさんは人との結びつきが良いですね。
    人の輪の広がりがすばらしいです。

  2. seiko より:

    本当に、Markさんのおっしゃる通り、人との出会いに本当に縁と運をを感じます。
    ドイツの取材も偶然に大好きな叔父叔母が住んでいるところでしたし…。
    今回もピンポイントでエリックのいるところに行くなんて…。
    周りの人に支えられて…というのはいつも感謝していることです。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ