Home ブログ trip 西表、大自然の島

ブログ

西表、大自然の島

さて、上映会を終え、感動もそこそこに、私たちは西表島に飛びました。
いえいえ、飛んだのではなく、石垣からフェリーで40分です。
まず向かったのは、船浮という西表島でも陸の孤島と呼ばれているところです。
陸続きの場所なのに、そこにいくには白浜からまた船に乗らなければなりません。
船では10分。その途中の景色は、ジャングルの山がこちらに向かってきそうな迫力です。

船着き場に近づくと、海が限りなく透明なのが印象的でした。

住民30人くらいの小さな集落だそうです。

船浮の学校の看板の横には児童手書きかな?イリオモテヤマネコの姿も。
実は、この近くの地で、発見捕獲されたイリオモテヤマネコ。
もちろん天然記念物!会えなくて残念でした〜(笑)
小中学校は4名。その中に先生は9名!
うーん・・・。
何という贅沢な・・・(笑)
西表島には大自然がいっぱい!
ジャングルも、圧倒的な迫力で私たちを迎えてくれます。
 
海には静かな時間が流れます。



シーサーもほかの島で見たのとはまた違うんですよね。
ハイビスカスのように華やかなシーサーたち。

そして時間が戻ったような不思議な体験をしたのが祖内(ソナイ)という土地。
ゴーという風の音が集落中に聞こえています。
なんか、太古の昔を感じさせてくれるその音を聞いていると、私はいつまでもそこに立ちすくんでしまいました。

聞けば、そこは、風の村と呼ばれているそうです。
不思議な経験。
セミもカエルも、内地では聞いたことのない声ばかり・・・。
何億年も前からこの地にいるような不思議な感覚は時間の流れを一気に逆回ししてくれました。
泊まった宿のキューちゃんと記念写真。

八重山の夜は、夜中まで笑い声と語りで更けていくのでした・・・。
ビバ!八重山!
また来なきゃ!!!今度はゆっくりね!
てなわけで、沖縄感謝上映会は無事に終了しました♪

ありがとう・・・。

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ