Home ブログ play 仲間ノ力。

ブログ

仲間ノ力。

いろんなことがあっても…
  初日の幕は近づいてきます。

本番まで日数も数えるほどになってきました…。


もう稽古は明日で終わり。
ラストスパートです。

連日続くハードな稽古でしたが、
役者たち、しっかりエネルギーをキープしたまま本番を迎えられそうです。
それにしても、このメンバー…。
本当に楽しく素敵なキャスト陣&スタッフ陣。


メトカーフ少佐 横内正さん
俳優座の大先輩、横内さん。本当に本当にでっかい方です。
みんなをしっかり見守ってくれて、包んでくれます。
…稽古が始まって、横内さんの台詞が聞こえると背筋が伸びるんですよね。そして一瞬にして場が締まるからすごい!
こうやって誇れる大先輩と一緒に芝居できること、それが幸せです。


ボイル夫人 夏樹陽子さん。
普段はフェラーリを運転する男前な陽子さん!ボイル夫人とのギャップもステキ♪
きっとロンドンでこの芝居を観た方はボイル夫人の印象が全く違うことに驚くことでしょう。
女性が惚れる女性、世界で一番魅惑的なボイル夫人にご注目あれ。

ジャイルズ 渡部将之くん。
今回大役で舞台を踏むジャイジャイ。とにかくまっすぐで真面目な人柄。
愛する奥様の愛妻弁当にみんな羨ましい気持ちいっぱいです(笑)
いいな〜〜〜、いいな〜〜〜、愛にあふれたご家庭なんだろうなぁ。
全身でぶつかるジャイルズ、お楽しみに。

クリストファー・レン 辻本祐樹くん。 
いやはや、ツジモンはこれからが楽しみな才能あふれる若手です。
クリスが出てくるシーンはキラッキラしています。勘とセンスがいいんですね。
絶対この舞台でもっともっとファンが増えちゃうと思います。
なんせ、今や稽古場の全員が、クリスファンですから♪ もちろんあたしもね。


パラビチー二 小松政夫さん。
稽古場では一番の愛されキャラです。
小松さんのギャグに稽古場は笑いに包まれています。
そして各現場の話を私たちにしてくれる小松さんの表情はとても楽しげ。
パラビチーニは不思議な役ですが…どんな雰囲気かはまだ秘密。
いつもとは違う小松さんの魅力をお楽しみください。

そして、今回とにかくすごい台詞量をこなすのが…
     トロッター森宮隆くん。モリー石井麗子さん。

隆くんは、本当に気持ちのいい青年です。
みんなを引っ張りながらムードメーカーになっている隆くん。
私も稽古中何度も彼の空気に助けられました。彼がいてくれて本当に良かった♪
それにしてもさすがに刑事役はすごい台詞量なんですよ…しかも、みんな答えることが多いけど、刑事さんって質問しなくちゃならないんですものね、大変だ〜。

そして麗子ちゃま。
もう、すっかり「ちゃま」になってしまった麗子ちゃま。なんかそのほんわりした空気と醸し出すオオボケな感じがみんなから愛されています♪ 
私も彼女をいつも頼り、言いたいことも言い合える…… 大好き!!!
すごくいい芝居仲間に出会えたことに心から感謝。
出ずっぱりのモリー、台詞量も気遣いも半端じゃありません!ぜひご期待ください。




こんなステキな仲間と舞台を創ることができ、幸せいっぱいです。
 もっともっとみんなと一緒に稽古したいよ〜
              という気持ちで溢れていますが……
泣いても笑っても、残り一日の稽古…
 

貴重なお時間とお金と足を使って観にきてくださるみなさまに、
 最高のエンターテイメントをお届けできるようみんなで頑張ります。



「MOUSE TRAP」 
 3/6〜3/17
六本木 ブルーシアター

公式サイトはこちらへ↓

FaceBook↓






4 Comment

  1. 大塚 由弥 より:

    『MOUSETRAP』のお稽古が始まってから毎日、ブログを拝読させて頂いております。
    石井麗子さんのブログを読むと、昨日はかなり遅くまで大変なお稽古だったと書いてありました。
    そんな中で、とても丁寧にお稽古場の雰囲気をご紹介くださった素敵なブログを、ありがとうございます。
    田野さんのブログなので、“ケースウェル”の紹介がないのが残念ですが、女性陣の中でも、もっとも“謎”で演じる人によって、まったく印象が違う役になるのがケースウェルだと思います。
    衣装から身のこなしまで、とても気になる存在ですが、もう少しで田野さんのケースウェルにお会い出来るのですものね!
    今回、かなりイイお席をご用意して頂けたので(辻本氏に☆)、毎日ドップリと『MOUSETRAP』の世界に浸りたいと思います。
    この舞台―。
    もしかしたら、何かを大きく変える舞台。
    新しい試みを創り出していく舞台になるかもしれませんよ☆
    P・S
    私はすでに両親を看取っているのですが・・。
    大切な方が亡くなるのは、“いなくなる”ことではありません。
    その方が一生懸命培ってきたものを、託されたという考え方も出来るのではないでしょうか?

  2. seiko より:

    大塚さま、
    メッセージありがとうございます。
    今回、辻本くんが演じるレンは、原作以上に魅力たっぷりの役になっています! 私たちも毎回レンちゃんのシーンになると衣装替えもストップして全員で魅入ってしまう程(笑)
    稽古場でいつも明るく爽やかで素直、み〜んなに愛されている辻本くんが、あのレンをどう演じるのか…お楽しみになさってください♪
    毎日観ていただけるとのことで…本当に身が引き締まる思いです。ありがとうございます。
    キャストスタッフ全員で心に残る作品をお届けします。
    また、温かいお言葉ありがどうございました。
    明日葬儀に行って参ります。大先輩が残してくださったものは確実に私たちの中に残っていますので、それを胸に日々成長していくのみですね!

  3. 大塚 由弥 より:

    お忙しい中、わざわざお返事下さり痛み入ります。
    去年の秋にこの舞台のお話を、辻本氏からうかがって
    「まだまだ先・・!」と思っていたら、いよいよあと残すところ1日となりましたね☆
    究極のところ、どのような職業でも集まる「人」によって雰囲気も仕事の成果も変わってしまいますが、
    良いメンバーが集まった時こそ、時間が過ぎるのが早いものです。
    「こんなステキな仲間と舞台を創ることができ、幸せいっぱいです。
    もっともっとみんなと一緒に稽古したいよ〜という気持ちで溢れていますが・・・」
    きっと幕が開いたら、そういう気持ちがいっそう強くなって、観ているこちらも千秋楽にはお名残り惜しくてたまらなくなるでしょうね☆
    だからこそ私も、本当に1回1回の公演を大切に観て行きたいと思います。
    私は単純にお芝居を楽しむ人間なので・・☆
    毎日ホッコリしながら通わせて頂きますよ♪♪

  4. seiko より:

    大塚様、
    いよいよ、初日です!
    辻本くん共々、劇場でお待ちしております。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ