Home ブログ play 仮面行列。

ブログ

仮面行列。

昨日で劇団四季公演「サウンドオブミュージック」の出演が終わってしまいました。

来てくださったみなさま、本当にありがとうございました!
…またこぼれ話はまた後日アップしますね♪


で。

今日はすでにマウストラップの世界へひとっ飛びです。

今日は演出のジェイスンが男性キャストに対して、イタリアの仮面劇「コメディア・デラルテ」のキャラクターから各役に合う仮面を渡してくれました。各仮面が持っているキャラクターを説明しつつ。
それは各自のキャラクターの芯をつかむための手がかりになるもの。
仮面を見つめ、それに話しかけるピュアな男性キャストの姿は、仮面をもらえなかった女性キャストにとってはちょっぴり羨ましかったりして(笑)そう、その時代、女性は舞台に上がらなかったから。
日本もイギリスもイタリアも一緒ですね。

「この役を動物で言ったら孔雀。でも羽が一本しかない孔雀」
「この役はヘビかドブネズミ」
「カササギって分かりますか?動物で例えたらそういう鳥です」

などなど、ジェイスンの言葉は続く続く。
これを男性陣が次の稽古までどう捉え、自分の役に反映していくのか楽しみです。

最初は被ることを躊躇していたキャストも…結局みんな楽しそうに被っていました!
あらら、だれがだれやら…ですよね〜。

では、これなら分かりますか?
少し斜めにポーズをつけたコーラスグループのような男性キャスト陣。
左から 
ジェイルズ渡部さん、パラビチーニ小松さん、メトカーフ横内さん、トロッター森宮さん、そしてレン辻本さん。

この仮面、稽古中どんな形で現れるのかな。楽しみです。



「MOUSE TRAP」 
 3/6〜3/17
六本木 ブルーシアター

公式サイトはこちらへ↓

FaceBook↓













8 Comment

  1. Miaki より:

    初めまして。Miakiと申します。
    SOMご出演お疲れ様でしたm(__)m
    田野さんのエルザ、この東京公演で初めて観させていただきました。
    エルザという女性の生き方、考え方がとてもしっくりきて存在感がありました。
    マリアや子役さんに注目してしまう演目ですが、大佐やマックスとの絡み、そしてマリアへの軽い嫉妬心が凄く良かったです。
    またザルツブルグに帰ってきてくださいね。
    こぼれ話も楽しみにしています♪
    新しい舞台稽古頑張ってください。

  2. seiko より:

    Miakiさま、
    メッセージありがとうございます。
    東京公演は初演を観てくださったお客様が多いですよね!きっと自然と舞台を観る目も厳しいことでしょう。
    大佐、マックスとのシーンはいつもその場で起こることに集中しながら舞台に立っていました。マリア、大佐、マックスをはじめ、カンパニーのみなさんに本当に良くしていただいて、のびのびとエルザを演じさせて頂けました。四季のみなさんに感謝です。
    この作品が大好きなので、3月の舞台、またその他の仕事が一段落着いたら再びザルツブルクに戻れれば幸せです♪
    温かいお言葉ありがとうございました。本当に嬉しかったです。

  3. 北爪 より:

    26日の公演家族で見ました(^^)感動しました!
    というコメントを何故か私17日のブログに書き込んでしまいました。すみません(^_^;)

  4. seiko より:

    北爪さま。
    メッセージありがとうございます。私も最初のコメントの方にお返事しますね♪

  5. Miaki より:

    ご多忙の中お返事有難うございます!
    こちらこそとても嬉しいです♪
    SOMは、グレーテルがエーデルワイスをエルザに差し上げ、大佐と子供たちがハグするシーンでいつも泣いてしまいます。
    また、修道院長の歌声を聴くと心が洗われます。
    素敵なお話しですよね。
    ふと思った事があったのですが、九州出身の役者さん(智恵さんや芝さん)が多いですが、楽屋では博多弁や熊本弁などで話すことはあるのでしょうか?
    福岡SOMの時はそういう時もあったのでしょうね。

  6. seiko より:

    Miakiさま。
    そうなんです。サウンドは九州と大阪の出身者が多いんですよ!
    九州弁はなぜか聞こえませんが、大阪弁は結構聞こえます。大阪出身の俳優さんたちのお陰でいつも笑顔が絶えないんですよ♪

  7. 夏樹陽子 より:

    私もエルザを7年位前に演じました!小さなお家は要らない!ローンで宝石買わない!と歌いましたね!きっと素敵なエルザだったでしょうね!またお会いして。

  8. seiko より:

    わーい!陽子さん、
    陽子さんのエルザはさぞかしきらびやかで美しかったんだろうな〜。観たかったです!
    1月の稽古場はすれ違いが多くて、残念。誰もが振り返るボイル夫人…今から楽しみです。
    私もエルザとは全く違うケールウェルを楽しみます♪
    よろしくお願いします。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ