Home ブログ play 子供たちのために…。

ブログ

子供たちのために…。

 さて…、


「稽古、稽古」とはなに?ですよね〜。

6月2日開幕、1年間に渡る心の劇場シリーズ
劇団四季ファミリーミュージカル「雪ん子」に出演予定です!
今回、初めて劇団四季さんにゲスト出演として参加させていただいていますが…まさか、しょっぱながミュージカルとは…うむむ、四季も勇気がある!
歌は「十二夜」以降とても苦手意識が高く今回も苦労していますが、でもやるしかないですよね〜。初日はどんどん近づきます。

まずは6月2日〜7月12日、日生劇場で一日2回公演が続きます。
これは都内の小学生をご招待する「ニッセイ名作劇場」公演で一般公開はしていません。
その後、来年3月まで小学生たちにこの舞台を届けるため、北海道の離島から沖縄の離島までまわります。もちろん私は全ての参加は出来ないのですが、仕事のバランスを観てツアーの参加も責任を持って関われればな、と思っています。とりあえずは9月のあうるすぽっとでの公演も控えているため、私の参加で決まっているのは東京の日生劇場のみですが…。

この節目の年を越えて新しい環境に挑戦させてもらえることもラッキー。
子供たちのための舞台に関われることもラッキー。
きっと、今この作品とこの環境に出会うことは大きな意味があるんだろうな〜と思っています。生の舞台を全国の子供たちに届けるこの活動は演劇の原点ですから。

ファミリーミュージカルと言えど、一人一人の比重が大きく大変なこの作品。
作品の詳しい紹介はまた次回♪
初日まであと10日を切りました。精一杯もがきましょう。

4 Comment

  1. あかね より:

    雪ん子に出演されるんですか!
    おめでとうございます! 
    稽古ってなんだろう?と思っていたので・・・
    四季作品に出演ということは発声法も四季のをやるんですか?

  2. seiko より:

    あかねさま、
    あはは、「おめでとうございます」って…(笑)
    "雪ん子"という作品に何か思い出があるのでしょうか?それとも四季のファンなのかな?
    そうですね、四季の舞台に出演する以上ゲスト出演でも必ず四季の方法論で台詞を言わないといけません。もちろん私にとっては初めてのことですが…。劇団員のみなさんと共に「雪ん子」の世界を創っています。

  3. MM より:

    田野さん 『雪ん子』出演おめでとうございます。
    私は小さい頃、日生劇場で劇団四季の「こども劇場」をたくさん観ました。
    『王様の耳はロバの耳』とか『裸の王様』とか・・・。主役は大抵、市村正親さんだった気がします。
    こうして、演劇大好きなおじさんが、できあがったわけです。
    聖子さんの劇団四季での舞台・・・観られなくて残念です。
    観てみたいなぁ!

  4. seiko より:

    MMさま、
    そうです、正にそれです!
    すごいですよね〜。日生劇場の「名作劇場」シリーズを観てお芝居に初めて触れる子供たちがたくさんいるって…。
    私たちも今回、初めて舞台の楽しさを味わう子供たちに「また観たい!」と思ってもらえるように…、MMさんのように演劇大好きになっていただけるように…、そう思うと身が引き締まる想いがします!

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ