Home ブログ play THE KING OF KODOMO

ブログ

THE KING OF KODOMO

さて、トリを飾るのはもちろんこの方!中野誠也さん。
「KING OF KODOMO」とはやはくんが誠也さんに密かにつけた愛のこもった愛称。
そうなんです、多分誠也さんをご存知の方はみんな大きくうなずくことでしょう。
こんなに純粋な役者バカは他にいません!!!
誠也さんは永遠の、そして最強の子供なのです。

IMG_3665

わたしは誠也さんとの共演はたった2作品。でもどちらも思い出深い共演です。
まずは初舞台だった「カラマーゾフの兄弟」で初めての共演。
千田先生演出のこの舞台にリーザという大役で初舞台を踏めたことはわたしにとって大きな転機となりました。
そして、何より印象的だったのが誠也さんをはじめ大先輩たちの芝居。芝居に対する情熱。愛情。
旅公演では先輩同士が芝居談義に花を咲かせ、お酒が入ると喧嘩腰になりながらも「あのシーンの芝居はこうじゃない!」「あそこはこういう解釈ができるんだ!」と言い合っている姿はわたしにとってはとても印象深いものでした。
そして、20代後半の時に「千鳥」で相手役として再共演しました。お互い学生服でした。キスシーンもあったりしました。笑
大ベテランの誠也さんがまだまだひよっこのわたしをとても信頼してくれ、尊重してくれたので、わたしも伸び伸びと芝居ができた記憶があります。

そして今回、満を持して(?)夫婦役。
ま…いわゆる愛情たっぷりの夫婦とはチョッピリ違いますが…。笑

誠也さんのアルガンにかけるパワーはものすごいものがあります。
そして今共演している研究生たちはこうやって誠也さんの芝居を身近で勉強でき、幸せだな…と心から感じるのです。
「おれたちは虚構の世界を魂こ込めて、命を込めて、リアルに演じているんだ!」
稽古中に誠也さんが叫んだ言葉はとても印象的。
命を削って、何十年も役者をやってきた…ベテラン俳優が魂込めて演じるアルガンにご期待ください!!!

****************************************

『病いは気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ