Home ブログ play 権藤の振り見て 我が振り直せ。

ブログ

権藤の振り見て 我が振り直せ。

さて、今回の出演役者は13人。
20代〜60代まで幅広い年齢層で挑みます。

患者、お医者さん&看護師、弁護士&判事。
大きくこの3グループに分かれますが…わたし演じる権藤令子さんだけはちょっと異端。
しかもあまり物語の本筋に関わることはありません。
いろんな演じ方はできると思いますが…主人公早田にとってはかなりうざいんじゃないかなと思わせる人…でも、そんなタイプの人たくさんいますよね。

わたしも体調に変化があった時、いろんな人から声をかけていただきました。支えていただきました。本当にありがたかったです。
でも、自分の状態によってこちらの受け取り方が全く変わってきます。相手がたとえ私のことを心から心配してくれているのがわかっていても、です。

「すぐ治るよ!ポジティブに!」という言葉に「そんな軽いもんじゃない…」と思ったり、
「大丈夫?」と言われ「平気平気!」としか答えられなかったり、
「かわいそう…」という涙に「全然っ、元気だよ〜」と強がってみたり、

相手の気持ちや状況を全く感じていないと、親身になっていたつもりでも相手はズレを感じさせてしまうかもしれません。

権藤さんはプロフェッショナルなケースワーカー。
きっと彼女の対応で前に進む力をもらってる人もたくさんいるんでしょうね。
最初はうざくっても、何度もこうやってポジティブに接してくれてたら前に歩き出すきっかけをもらえるかもしれませんもの。
でも彼女は、自分のやり方は正しいんだ!という自負が大きすぎて、目の前の患者さん個人個人のことが見えなくなっている気がします。一人一人、考えてることは違うし、歩いてきた日々や夢は違うのに…ね。
そんな風に客観的に彼女のことを捉えてみたら、なんとなく権藤さんが立体的になり近づいてきてくれました。笑
まだまだ楽日まで悩むと思いますが、彼女と共に作品を生きようと思います。
よろしくね、権藤令子さん。

…それにしても、権藤さんのように相手の気持ちを無視することがないよう気をつけなくちゃ、と感じる毎日です。笑

**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 





 

 

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ