Home ブログ play 千秋楽の来ない舞台はないのです。

ブログ

千秋楽の来ない舞台はないのです。

劇団四季「赤毛のアン」 全公演終了しました。
IMG_0915
1ヶ月公演の中、色々なことがありました。

…まぁ、そのお話はまた今度ゆっくり書くことにして…。

この作品は私が小学生の頃に日生劇場で観た作品です。
劇場を出てから、一緒に観た従姉と「アイスクリームの歌」「腹心の友」を歌いながら帰って来たのを覚えています。あれ以来ずっと「赤毛のアン」は私の愛読書でした。

そして30年以上経って、私自身がこの作品に出演。
本当に不思議な縁を感じます。

2014年9月、この時期にまた関わったことで「赤毛のアン」は私にとっては本当に忘れ難い作品になりました。
アンを取り巻く愛すべき人々と共に生きられたことを心より感謝します。
IMG_0913

遠方より観にきてくださった方。
楽屋に毎回お花を届けてくださる方。
心のこもった嬉しいメッセージをくださった方。
そして、時間を作って観にきてくださった友人知人たち。
 そしてそして、
支えてくださった方々。

 本当に本当にありがとうございました。



4 Comment

  1. Mark より:

    一ヶ月の公演お疲れ様でした。
    たくさんの出来事があったと思いますが聖子さんにとって素敵な時間を過ごせたことだと思います。
    いろいろなエピソードを聞かせて下さいね。

    • seikotano seikotano より:

      Markさま、

      本当にいいカンパニーに恵まれて、助けられました。
      次はこの劇団に関わることがあるのかどうか…分かりませんが、一期一会、とにかく精一杯この世界を最後まで全う出来たことに感謝です。

      いつもありがとうございます!

  2. 城南区民 より:

    千秋楽、おめでとうございます。

    ダイアナにはちょっぴりキビしいママで、
    先生とプリシ-に疑惑の視線を投げかけ、
    スプーン競争で子供達にアツい声援を送り、
    ルシラの店でパの付く商品を真剣に考える!

    何とも表情豊かで愛おしいバリー夫人
    でした。赤のドレス、けっこう似合って
    ましたよ…フフフ。
    では、またいずれかの劇場で!!

    • seikotano seikotano より:

      城南区民さま、

      観ていただけるとは!墓友に続き、ビックリしました!
      楽屋へのおいしい差し入れ、みんな大喜びでした♪ありがとうございました。
      私はしっかりクリもクッキーもゲットできました。笑

      セレブなバリー夫人でしたが…私がやると、やっぱりどこかお転婆になってしまいがちです。笑 でも、私なりのバリー夫人、楽しませていただきました。

      またどこかの劇場で観てもらえれば幸せです!!!

      本当に遠方よりありがとうございました。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ