Home ブログ play ラボ公演。

ブログ

ラボ公演。

劇団の公演のお知らせです。
私は出ませんが、お薦めなのでぜひご覧になってください。
ラボは実験的な意味をもってはじまった公演ですが、なんと私が入団した年に第1回公演が始まりました。なので、とても印象深く、そして一緒に育ってきた感があります。
この公演から多くの役者、演出家が育ち、そして本公演にまでなった作品もあります。
私は、思い出深い「メフィスト」、そしてNY帰国後第一弾だった「コンスタントワイフ」。2作品に出演させてもらいました。
今回は若手演出家による作品です。
今日から!
ぜひ見てください〜。
チケットは03-3470-2888へ


劇団俳優座LABO20周年記念公演 第1弾
LABO公演 vol.25

 ゾンビな夜


 良彦は啓子と付き合っていたが別れ話がもつれている。

自殺をちらつかせ結婚を迫る啓子…自分で解決できない良彦は、母親・寿子に助けを求める。子供の頃から常に寿子に助けを求めてきた良彦。寿子は良彦を助けるため啓子を殺し埋めてしまうことを計画、良彦の妹・ゆかりもその片棒を担がされてしまうことに。
 
啓子を始末し家に戻った三人の前に、殺したはずの啓子が・・・再び現れる。



 本作品は現代の人間社会の一面を、一組の家族を通じて、テンポの良いやりとりと言葉遊びが溢れるセリフでうまく表現し、1999年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作に入選した力作だ。今回演出を手掛けるのは俳優座の若手演出家、安藤勝也。

 
「生きながら死んでいる」現代社会を鋭く描いたゾンビコメディーである。


◎作/石井貴久


◎演出/安藤勝也
◎出演/志村史人、斎藤深雪、生原麻友美、荒木真有美、小田知毅
◎公演期間/2010年2月14日(日)〜2月21日(日)
◎公演会場/俳優座5階稽古場(六本木)
◎前売開始/2010年1月12日(火)
◎料金/一般3500円、学生3000円、後援会員2800円
★バレンタイン特別ペアチケット発売!各回3組限定!
ペアチケット1組 5,500円(劇団のみ取扱い、2/1より受付開始)

2 Comment

  1. わらべ より:

    聖子さん、コンスタントワイフが帰国第一弾の出演だったんですか。とてもよく覚えています。 LABO公演も最近はすっかり定着してファンもたくさんいるようですね。私も基本的には大きな劇場より稽古場くらいの規模の劇場の方が好きです。一体感がいいですよ。&LABOの会員証も可愛くて素敵ですし、チームワークというか俳優座の皆さんの俳優座を盛り上げたいという気持ちも伝わって来て大切にしたい私の宝物になりました。
    ゾンビな夜、昨日は娘と行き、千秋楽には友人と行く予定です。一人でも観客を増やす事が日頃とても頑張っている俳優座の皆さんへの応援になるとも思いますので…。聖子さんのお芝居が拝見出来ない事はとても寂しいですが…。
    寒い日が続いています。お風邪など召しませんように。

  2. seiko より:

    わらべさん、
    私は今日観ました。なぜか劇団員がたくさん観に来ていた日。
    重なるんですよね。
    いつも俳優座の応援ありがとうございます。若手も中堅もベテランも、みんなわらべさんの応援にパワーを頂いています。
    今年は私自身は舞台が無さそうですが、引き続き、後輩たちの応援、よろしくお願いしますっ!

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ