Home ブログ play 有能なナビゲーター。

ブログ

有能なナビゲーター。

 さてさて、役者紹介・・・最後は・・・
今回、私の相棒となる藤堂君をご紹介しましょう!
ラジオ局の新人社員、藤堂を演じるのは、八柳豪くん。
彼とも今回、初共演です。

幕開けシーンから、ラストまで、とにかく私の相棒はこの藤堂君ですね。
立花キョウコが新人の彼には心情を吐露したりするんですよね。
八柳くん演じる藤堂君がとってもピュアなので、みんな知らないうちに心を開いている感じがします。
今回この藤堂役は、本当にたくさんのセリフがあり、出ずっぱりで・・・いわゆるお客さん目線でナビゲートをしていきます。お客さんはまず藤堂目線で私たちほかの出演者と出会って行き、藤堂の口から聞きたいことを聞いて行く・・・という役回り。
とても大切な役ですよね。
いつもフレッシュに!新人社員として!と演出家から言われている八柳くんは演出家の山田君と同期の劇団員。
実は去年の「スペース・ターミナル・ケア」でスタッフとして手伝ってくれていて、しかもいない役者さんの代役としても活躍してくれていたのですが、その時はほとんど会話をしていませんでした。
今回、ガッツリ組みます。
普段の八柳くんは、それはそれは、気持ちのいい人です。
なんだろうな〜、絶対、うわべのウソとかつけなそうな感じ(笑)
不器用ですが、とても信頼できる役者さんです。それが藤堂の人柄にも自然とにじみ出ている気がします。
彼との会話のシーン、私はいつも楽しんでいます。
ある意味、藤堂の成長物語であるかも知れませんね。
ストーリーが進む半年の間に、藤堂がどのように変わっていくのかも、ぜひ、お楽しみください♪
ちなみに・・・
八柳くん、豪と書いてタケシと読みます。
うちの弟、豪と書いてツヨシです。
うふふ・・・。
なんか、今回は弟つながりで、身近に感じるよ♪
nine チケット申し込みはこちらへ

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ