Home ブログ play 再会の数々!

ブログ

再会の数々!

始まる前の楽屋。
さぞかし、緊張と集中で静まり返っているのだろう・・・と思っていらっしゃる方も多いと思います。
いえいえ、こんな芝居だからこそ、明るい楽屋でなければ!!!!
そういえば・・・東京公演のときは、なぜが音楽のさくらさんと琴ちゃんは開演前になると、楽屋の鏡に向かって横揺れダンスをしていました・・・。
あれは・・・なんだったんだろうか・・・。
こちら、NYの楽屋では、今日は、鏡を見ながら遊んでいました。
ポーズを取るゆみちゃん。

それを写真に収めるのぞみさん。

そして3人で、鏡に向かってにっこり笑った顔を撮ろう・・・とのことで、なぜかこんな不思議なショット・・・。

そして、シュウさんが呼びに来て、ステージ裏を通り、舞台に向かう直前に3人でスイッチが切り替わります。
不思議な瞬間です。一瞬にして「花いちもんめ」の世界がスタートします。
さて、今日は、たくさんの再会がありました。
まずは・・・
このブログでも登場した、スーザン!

私がグランドセントラルの地下でナンパされた(した?)彼女です。
今日はわざわざ、観に来てくれて感激!
おしゃべりが止まんなかったね。
そして
NYに来てすぐの英語の先生、ピーター!
びっくり!!!どうしてこの芝居のことを知ったのか!!!
もう4年くらい連絡を取ってないのにね・・・。
web siteでみた、と言ってました。
そしてそして・・・
なんと10年ぶりの友人が!!!!飛び込みで!
本当に驚いたっ!

だってだって、彼女は金沢に住んでいるはずで・・・
でももう音信不通になってて・・・
連絡すら取っていなくって・・・
このごろ、NYに来ることが多くって、週末のイベントをサイトで調べてたら、たまたまこの公演の情報が載ってたんだそうです。びっくりよねぇぇぇ。
彼女とは20代前半のころ、バイト先で一緒でした。
それから15年以上がたってるのよね・・・
でも全然変わっていない彼女にびっくりするやら、嬉しいやらで興奮状態でした。
そしてそしてそして・・・
今日は、あたしの愛すべき従弟とその奥様が観に来てくれました!
大好きな二人です。

たまにしか会わないけど、でもリラックスが出来て、心から落ち着ける、そんな相手。
同い年の従弟のWulfとは、小さいころいろんないたずらをしました。
本当に悪ガキでした(笑)お互いにね!
奥様のMakiは小児科の先生。加納先生といえば、お子様を持つ親御さんには有名ですよね。
本当に気持ちのいい女性です。大らかで、心遣いが温かく・・・信頼が出来る。
FamilyでもありFriendでもある、そんな人です。
そんなこんなな、嬉しい再会の数々の中、また今日のステージも終わってしまいました。
残りは3ステージ・・・。
3人で、皆様のおいでをお待ちしております!

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ