Home ブログ

ブログ

始まる始まる社会派ファンタジー

さて、1970年の海辺の町の空気まだ頭の中で消えない中…取り巻く環境がガラッと変わりました。
IMG_7680
今は、とある国、の、とある村、の、とある時…
一転、ファンタジーの世界に浸っています。
ファンタジーといえど、根底に社会問題を静かに流すのがヤストミ作品。
この決して表に出てこないメッセージをどのようにお客様が感じてくれるか…稽古を見ながら面白いなと思っていました。
西瓜糖もそうでしたが、ありがたいことにみなさん初共演の方々。今回は宝塚出身、アイドル出身、子供番組出身、小劇場出身、新劇出身…と出自それぞれ。それがまた面白い。
ヤストミさんの演出は熱く、そして大らかです。そして演出家本人が誰よりも楽しんでいるのがわかる。
面白いなぁ。笑い声が絶えない稽古場は、自由です。何もが受け入れられる空気感にあふれています。

みんなよりもスタートが遅れてしまいドキドキですが…新しい役に挑戦させてもらえることに感謝してこの世界に飛び込みました。

生演奏あり、歌あり、そして舞台セットは自然いっぱい!すみだパークスタジオ倉がファンタジーの空間に生まれ変わります。あー、早く皆さんにお披露目したい!
お子様から大人まで楽しんでいただける作品です。ぜひぜひいらして下さい。

チケットは私の直接メッセージをくださいね。お待ちしております。

**********************************************************

ノックノックス「人魚姫」

作 演出 作曲 ヤストミフルタ

2019年6月21日(金)-30(日)
すみだパークスタジオ倉

- 上演スケジュール -

6月21日(金)19:00
22日(土)13:00/18:00〇
23日(日)13:00/18:00◎
24日(月)19:00
25日(火)19:00
26日(水)14:00◎
27日(木)19:00
28日(金)14:00〇/19:00
29日(土)13:00◎/18:00〇
30日(日)13:00
〇・・・終演後アフタートークあり
◎・・・終演後アフターライブあり

- 料金 -

一般 6500円
学生 4500円(中高生)
当日 7000円
(全席指定・税込)
小学生以下無料

※夜公演は未就学児入場不可
※3歳以下のお子様の入場不可

- チケット予約 -

Confetti(カンフェティ)
カンフェティチケットセンター 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)

小学生以下のお子様とご観劇のお客様はこちらからご予約下さい

- 出演 -

蓮城まこと きよこ 田野聖子 藤田奈那 
村上哲也(Theatre Ort) 小林至(Theatre Ort)
藤谷みき(青年団) 舘智子(タテヨコ企画)
八代進一(花組芝居) 田中英樹(テアトル・エコー)
木暮拓矢(流山児事務所) 林周一(風煉ダンス)
古澤光徳(ユニークポイント) 岩坪成美 下出宗次郎

- 演奏 -

菜那くらら(ヴォーカル)
坪光成樹(ギター/ベース)
角谷奈緒子(ビオラ)
まぁびぃ(パーカッション)
大西香奈(グランドハープ)

【アフタートーク】
-22日(土)18時の回-
ゲスト:蓮城まこと・田野聖子・村上哲也・八代進一・木暮拓矢・古澤光徳
-28日(金)14時の回-
ゲスト:藤田奈那・きよこ・藤谷みき・舘智子・岩坪成美
-29日(土)18時の回-
ゲスト:田野聖子・小林至・八代進一・田中英樹・林周一・下出宗次郎
【アフターライブ】
出演:蓮城まこと、きよこ、藤田奈那、菜那くらら、人魚姫楽隊

※いずれも本編終了後20分ほどを予定しております。

この記事にコメントする

あれは夢だった。。。

西瓜糖公演「ご馳走」全16ステージ、
毎日2公演というハードスケジュールでしたが、大きな事故もなく無事に幕をおろしました。
IMG_8032
幕が開いてからはもう怒涛の日々で…ブログを更新する時間すらなかった…笑

観に来てくださったお客様、応援してくださったみなさま、気にしてくださったみなさま、
本当にありがとうございました。
口コミによって日々埋まっていく客席は舞台の一番高いところにいる私からは圧巻でした。

いつか西瓜糖の芝居に出たいと思っていて、このタイミングでこのメンバーでこの作品に関われたこと、感謝しかありません。楽屋もいつも楽しく、昼夜の間もなんとなくみんなでワラワラ集まり、まるで大きな家族のような座組でした。
素晴らしい脚本、演出、スタッフ、そして魅力的で個性的な出演者に出会えたことは私の財産です。

摩訶不思議な空気感を持つ作品で、観客のみなさまは観終わった後 その感想話で盛り上がったようです。
それこそ演劇の持つ魅力のような気がします。小屋を出てから始まるストーリー。
私が演じた咲織さんもお客様の想像力で色々な存在に昇華させてもらいました。
峰岸さんの小説の中の人物説、金魚説、はたまた峰岸さん自身説、幽霊説、別ストーリーの主役説…
直接話の展開に関わらないからこそ、お客様に育ててもらいました。
最初読んだときは戸惑いが大きかった役ですが、演じるたびに愛しくなってきた咲織さん…こんな役を当て書きしてもらい幸せでした。…俳優座では絶対キャスティングされなかった役どころです。笑

あの怒涛の日々が過ぎると…
「あれは夢だから…」という彩さんのセリフが頭をよぎります。
あれ?あの芝居…やった?終わった?
あれは夢だった???
今もなお…そんな…不思議な気持ちです…
だから…
今日もまた「こんにちは」と歌いながら日傘をさしましょう。

本当にありがとうございました。

この記事にコメントする

いよいよ始まる「ご馳走」な世界

初日の朝を迎えました。

変な感じがします。ふわふわしています。まだ初日という実感がないようです。

でも、夜には幕が開きます。
ここから9日間、計16ステージ、ノンストップ。
お客様の前でこの世界を全員で生き抜きます。

ぜひぜひいらしてください。

「ご馳走」組一同、下北沢 ザ スズナリでお待ちしております。

DF470297-6F67-42E6-94FF-845201D31370

******************************************
西瓜糖第七回公演「ご馳走」
作 秋之桜子
演出  加納幸和

http://no-4.biz/suikato7/
◆劇場 下北沢ザ・スズナリ
◆料金 前売5000円、 当日5200円

チケットのお申し込みはこちらまで
田野聖子専用申し込みサイト

◆2019年5月18日(土)~26日(日) 
5月18日(土)           19:00
5月19日(日)14:00/19:00
5月20日(月)14:00/19:00
5月21日(火)14:00/19:00
5月22日(水)14:00/19:00
5月23日(木)14:00/19:00
5月24日(金)14:00/19:00
5月25日(土)14:00/19:00
5月26日(日)14:00 

◆出演

井上和彦
山田悠介
田野聖子
小園茉奈
宮本崇弘
武市佳久
大出美結
宮嶋野乃花
黒瀬亘
舟山利也
奥山美代子
山像かおり
山路和弘

 

この記事にコメントする

演出家 加納幸和さんに「ご馳走」な日々


さぁ、大トリの大トリは演出家加納幸和さん。
言わずと知れた花組芝居の座長さんです。
IMG_7858
もうね、今回は色々な意味で今まで受けた演出とは全く違う!
頭で考えるよりもまずは動く、加納さんを信じて、加納さんの世界観を生きる!
それのみ。
加納さんは、もちろん俳優さんなので、ご自分で演じてくれる。
IMG_7852
こんな風や
IMG_7848
こんな風に。
しかも女性の仕草はもう誰よりも美しい!

でも、それを押し付けるのではなく、「それはどういうつもりだった?」「そっか…だとしたら見えてないなぁ」と若手にも根気強く丁寧に稽古を重ねる。幸せな若手たちだなぁ…と思いながら稽古を見ています。
西瓜糖の芝居は何作品も観ていて、いつか出たいなぁと思っていたところ、次回の演出は加納幸和さんというのを知り、そりゃもうぜひやりたい!!!と熱望しました。
本当に、今回この稽古場にいられることを心から幸せに思います。

今回、今までの西瓜糖と違うテイストなのは加納さん演出だからこそ。
「どうした西瓜糖!」
「西瓜糖どこへ行く!」
「変わってるから面白い!」
「マグマってる!」
など加納さん語録もたくさん出てくる中、本当にたくさん遊び心が散りばめられた、想像力を刺激される舞台になっています。なによりも舞台らしい舞台。
全体を流れる空気感も加納さんの世界が溢れています。
面白い!本当に面白い!
そしてちゃんと西瓜糖の空気感は根底に流れ続けている。
きっと見終わった後に、だれかとこの芝居について語り合いたくなることでしょう。

そんな加納さん、6月からは主演舞台「毛皮のマリー」が開幕します。
そちらも楽しみでなりません。
演出家であり役者であり…自分の世界観を持ってる加納さんはひたすら魅力的なのです。

******************************************
西瓜糖第七回公演「ご馳走」
作 秋之桜子
演出  加納幸和

http://no-4.biz/suikato7/
◆劇場 下北沢ザ・スズナリ
◆料金 前売5000円、 当日5200円

チケットのお申し込みはこちらまで
田野聖子専用申し込みサイト

◆2019年5月18日(土)~26日(日) 

5月18日(土)           19:00
5月19日(日)14:00/19:00
5月20日(月)14:00/19:00
5月21日(火)14:00/19:00
5月22日(水)14:00/19:00
5月23日(木)14:00/19:00
5月24日(金)14:00/19:00
5月25日(土)14:00/19:00
5月26日(日)14:00 


◆出演

井上和彦
山田悠介
田野聖子
小園茉奈
宮本崇弘
武市佳久
大出美結
宮嶋野乃花
黒瀬亘
舟山利也
奥山美代子
山像かおり
山路和弘

 

この記事にコメントする

山像さん&奥山さんに「ご馳走」な日々

今日は初の一日二回の通し稽古!
本番開けたら、毎日昼夜二回です。
早く慣れよう。。。笑

さて、役者陣のラストを飾るのは…もちろん、この西瓜糖のお二人です!
IMG_7908
主演として稽古をしながら、制作的なこともこなすということがどれだけ大変か!!!
本当に自分たちの集団をこうやって続けているということはすごいことだと思っています。
頭がさがる思い…だからこそ、この二人が舞台上で輝くことこそがこの西瓜糖の魅力だと思っています。
この二人含める4人のベテラン俳優陣ががっぷり四つに組むクライマックスシーンはまさに圧巻です。

文学座の奥山美代子さんです。
IMG_7935
美代子さんとは今回の西瓜糖で初めてお話ししました。
もちろん観客としてお芝居は観ていましたが…まさか共演できるとは!
嬉しいの一言です。
美代子さんの女優として見事なのは、どの役も自分のものにする演技力。
殺気立つ女性も凛とした女性も場末の女性も、これ同じ人が演じてるの?と思わせるほど全く違う役どころを演じ分けたりして…本当に見事です。
普段は少女っぽい表情も浮かべたりして抜けてるところがある、またそのギャップが…たまらない。
何が本物の美代子さんなの?と思うほど。
私が思うに…素の美代子さんはひたすらピュアです!
そして、西瓜糖の名物といえば、女優奥山美代子の長セリフ。
さて今回は…どうでしょう。
とにかく美代子さん演じる稜子が全ての核なのは間違いないです。
お楽しみに!

そして、トリは、
作家 秋之桜子&女優 山像かおりさん
IMG_7953
西瓜糖が、役者たちが作った他の集団と違うのは…なんといっても秋之桜子氏という座付き作家がいること!
秋之桜子氏は奥山美代子さん、山像かおりさんの女優としての魅力を誰よりも知っていて、それを舞台上で生かす。本当にまずは、本!なんですよね、演劇集団って。
秋之桜子氏の作品の中でも、西瓜糖では戦争と男女ということに焦点をおいているのも、一本の芯が通っていてカラーを打ち出しています。
その上、ですよ、稽古に入ると、案外 桜子氏はいなくなるのですよ!これがまたすごいところ。
稽古に入って数日経つと、女優山像かおりさんだけになるのです。その場にいるのに作家は口出さず、作品を演出家に預けるってことが本当にすごいことですよね。それを面白がる桜子氏と、演出家の世界観を舞台に乗せようとするかおりさん。すごいな…
かおりさんもまた変幻自在な女優さん。声優としても大活躍ですが、やはり原点は舞台!
稽古では毎日毎日その場で反応する、そのライブ感が素晴らしい。
今日はどんな芝居になるのか観ている私たちもかおりさんから本当に目が離せません!
舞台上でそのまま生きるように自由で奔放で…でもここぞというところはしっかり決める。さすがだなぁ。

今回もお二人のいろんな表情が見られますが、やはり四つ巴のクライマックスシーンから目が離せない。
山像&井上&奥山&山路
この4人に山田悠介くんが絡む夫婦、親子、友情…全ての愛情がもつれ合う…
本当に圧巻!
お楽しみに。

******************************************
西瓜糖第七回公演「ご馳走」
作 秋之桜子
演出  加納幸和

http://no-4.biz/suikato7/
◆劇場 下北沢ザ・スズナリ
◆料金 前売5000円、 当日5200円

チケットのお申し込みはこちらまで
田野聖子専用申し込みサイト

◆2019年5月18日(土)~26日(日) 

5月18日(土)           19:00
5月19日(日)14:00/19:00
5月20日(月)14:00/19:00
5月21日(火)14:00/19:00
5月22日(水)14:00/19:00
5月23日(木)14:00/19:00
5月24日(金)14:00/19:00
5月25日(土)14:00/19:00
5月26日(日)14:00 


◆出演

井上和彦
山田悠介
田野聖子
小園茉奈
宮本崇弘
武市佳久
大出美結
宮嶋野乃花
黒瀬亘
舟山利也
奥山美代子
山像かおり
山路和弘

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ