Home ブログ msterio DATE♪

ブログ

DATE♪

 今日は大好きなのぞみさんとデート♪
・・・というかね、夏のミステリオキャンプの話し合いでした。
でも、クラスの話から、プロジェクトの話から・・・近況報告から、プライベートな深いところまで・・・。
結局、考えられないくらい長居をして、話しまくっていました。
NYにいるときに同じアパートメントで、手紙が間違って投函されたことから始まった奇跡の出会い。
私は、NYで、のぞみさんに何度助けられてきたことか・・・。
きつい時、つらい時、楽しい時、一緒に泣いて笑って励ましてくれたのは彼女でした。
のぞみさんは私よりも・・・一回りくらい上、そしてもうお一人、同じアパートメントでいつも支えてくれていた友人はうちの母と同い年。
日本の感覚だと不思議ですが、・・・2人とも大切で尊敬する「友人」なのです!
本当に、NYに行って良かったなぁ・・・あそこに住んでいて良かったなぁ・・・と、いまは、感謝しかありません。
さて、そのキャンプがいよいよ8月入ってすぐに始まります。
みんなにね、
「キャンプ?オレもボーイスカウトで行ったよ〜」と言われますが・・・
ちょっとイメージが違うのです。
テントを張って飯ごう炊飯をするあのキャンプではないのです。
アメリカって、夏休みが3ヶ月もあるんですよね。
その間に子供たちはさまざまなサマーキャンプに参加します。
学校では経験できない体験や学習をする貴重な場で、キャンプによっては「サッカー」「オーケストラ」「テニス」「勉強」などそれぞれに特化したキャンプもあるんですよ。
なので・・・イメージ的には「合宿」というイメージでしょうかね?
実際にアメリカでは、日帰りのサマーキャンプも多いんですよ。
ほら、「ビリー・ザ・ブートキャンプ」も別にテント張ってるわけじゃないですよね(笑)
んでね、
MSTERIOはもっともっと盛りだくさんですよ♪
毎日、子供たちはその日にやりたいアクティビティーを自分で選ぶことができるんです。
朝起きた気持ちで変わるかもしれないし、前の日から絶対これをやろうと決めている子もいるかもしれない。全部子供たちの自由!
ダンス、水泳、テニス、書道、アート、ドラマ、ミュージックなどなど。。。たくさんのチョイスがあるので、子供たちも楽しいですよねぇ。
そして子供たちを見守る若者たちが、みんな、めちゃくちゃ気持ちいい心を持っているメンバーなのです。女の子も男の子もみんな素敵な青年です♪
そしてキャンプマザー&ファーザーをはじめ、各国から来るアクティビティーディレクターたちもパワフルでピュアな方々です。
子供たちはもちろんですが、子供たちを取り巻くMSTERIOの大人の仲間たちとまた会えるのが楽しみ!いい「気」をたくさんもらお〜〜〜っと!

6 Comment

  1. テニスの王子様 ダブルスの王子様

    テニスの王子様 ダブルスの王子様の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「テニスの王子様 ダブルスの王子様」へ!

  2. リョウコ より:

    奇跡の出会い!
    人生っておもしろいよね。
    その せいこの出会いが
    娘のこの夏につながってるんだもの。
    楽しいキャンプになりますように!

  3. seiko より:

    だね。
    やっぱり奇跡の出会いだよ。
    だって、花ちゃんは人生の中で絶対ターニングポイントとなる夏を過ごせるはずだから!
    …でも人は、奇跡の出会いの積み重ねで生きているんだろうね。うん。

  4. Mark より:

    人と人との出会いって不思議です。
    ただひとついえるのは、自分で動いたときに自分にとってより良い出会いが得られるのではないでしょうか。Seikoさんと出会えたのもそうだと思っています。
    キャンプって仲間という意味もあるのですよね。人と人が出会って仲間になっていく。つながってますね。

  5. seiko より:

    Markさま、
    そうなんですか?仲間っていう意味があるのは知りませんでした。
    山像さんと距離が近くなったもの、「花いちもんめ」をNYで上演したからで…。そしてMarkさんに応援していただけるようになって…。そうですね、自分が動くと素敵な出会いが必ず付いてきますね。

  6. Mark より:

    同じ釜の飯を食った同志という意味が強いかもしれませんがそのような仲間ということらしいです。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ