Home ブログ msterio

ブログ

msterio

ミステリオの夏。

今年もインターナショナルサマーキャンプ ミステリオ が終わりました。
20621256_493090304362239_5325741091762602537_n
今年は小学1年生から高校3年生の子供達80人。
例年以上の人数にもかかわらず、今年は例年以上に穏やかに笑顔の多い8日間だった気がします。
心配していたお天気にも結果的に恵まれ、ほぼ全てのアクティビティーはできました。

大人は各自がフル回転。
私たちAD(Activity Director)は自分のクラスのことが中心なので、キッチンにずっと立ってるスタッフや子供の健康を24時間見つめ続けるナースたちには本当に頭が下がる思いです。
こういう大人スタッフたちの力もあって、子供たちは最後まで元気に大きな病気も怪我もなく笑顔で帰って行きました。
今年は小学1,2年生のホームシックがいなかったこと!それもすごいことでした。
大人がHAPPYだと子供もHAPPY、
子供がSMILEだと大人もSMILE。
いい空気がずっと流れていたこの空間で、私も心の洗濯をさせてもらった気がします。

さて、私のクラスの過去最高人数。
シェイクスピアの「真夏の夜の夢」に挑戦。
毎年のことですが、たった5日のクラスの中だけであの大量のセリフを思えた子供たちに心から感服です。私の前ではDramaなんて興味がないという顔をしながら、夜になると自分の部屋で懐中電灯で照らしながら台本を覚えていた子供達…。
本番の生き生きした様子はそれまでのクラスでの姿とはまったく違い、一人一人が全員、自分のできる力を思いっきり出していました。いつも私の方が子供の可能性に最後の最後で助けられます。

Mana, Sora, Risa, Tomoki, Yuki, Ritsuki, Koki, Soma, Kira, Kodai, 
Akari, Meri, Rei, Tsumugi, Claire, Daniel, Shige, Yuya, Hana, Keisuke, 
Mari, Nanami, Fumi, Shizu, Marija 

本当にみんな素晴らしかった。今年も感動をありがとう。

20597211_493091574362112_3172673345624722856_n

この記事にコメントする

ミステリオの夏。

今年も子供達に囲まれた8日間が終わりました。

なんと今年は過去最高70名以上の子供たちが参加。
いろいろ…本当にいろいろあった8日間。
でも、全てがそれぞれ次に進むためのいい経験だったと思います。

さて、今年のわたしのクラスは小学生のアテレコクラスと中高校生のドラマクラス。

中高校生は名作「ウエストサイドストーリー 」のミステリオバージョンに挑戦。
ジェッツメンバーを英語、シャークスメンバーを日本語で対立させ、ラストシーンは誰も死なないという荒技的な作品です。
驚愕だったのはストーリーはもちろんのことtonightすら聞いたことがないという子供たち。
ジェネレーションギャップだね。。。笑
そんな状況で5日間のみで仕上げた彼らはすごいと思います。

そして
それを支えてくれた音楽の万里子さん。毎日わたしの希望を聞いてキーを上げたり下げたり編曲したり…その力がなければ今回上演はできませんでした。ありがとう。
アシスタントの5人。疲れていてもドラマクラスだけは必ず参加。まりな、まお、なおこ、ケイタ、あんな。
笑顔で助けてくれたみんながいないとわたしは何もできなかった。ありがとう。
拓也、ミステリオ前からのたくさんのやりとり…助かりました。ありがとう。

今年は例年以上に初参加の子達が多く、人前に出るのが苦手な彼らをどうにかみんなの前に立たせることから始まりました。昼には個人的に歌の練習をしたり…みんなができることを頑張りました。
そんな中、最終日前日、一人の子がわたしに「これあげる」と照れくさそうにミステリオコイン(大人から、いいことをした子、頑張った子にあげるコイン)をくれたんです。もう、キュンとしました。
思春期ど真ん中の子供達。得手不得手はそれぞれでも、一人一人が精一杯逃げずに頑張っている姿は大人達にも感動を与えてくれます。。
本番はいくつかのアクシデントも自分たちで乗り切り、全員が無事に前を向いてラストシーンを迎えることができました。

全員がちゃんと舞台に立てたこと自体が感動です。すごいことだと思っています。

素晴らしい子供達からまたわたしも教えてもらったことがたくさん。
みんなに出会えて幸せでした。ありがとう。
れい、めり、Daniel、あかり、ゆうや、はる、しげ、まり、りん、かの、はな、
たかゆき、てつろう、けいすけ、Mari、Fumi、Shizu、ななみ、あきら、Dankichi、

素晴らしき20人の子供達に拍手!

 

この記事にコメントする

笑い袋 涙袋 大崩壊の毎日。

今年も インターナショナルキャンプ ミステリオ が無事に終わりました。
盛り沢山な毎日。子供達はなんと朝5時ごろから起きて遊んでいました…すごいです。笑

60人の子供たちのためのゲスト。。。
 セルジオ越後さんとアンプティーサッカー選手とのサッカー、
 世界的ピアニスト坂本まゆみさん、
 和太鼓の金刺敬大さん、
 LAで活躍するミュージシャンKI-YO、
 MOJI Artの浦上秀樹さん

体験したこと。。。 
 水泳、フィールド、ダンス、テニス、アート、書道、
 イングリッシュ、ミュージック、ドラマ、ベイキング、
 おにぎりコンテスト、和太鼓、茶道、ボルタリング、
 チョークでの落書き、チビ機関車、映画鑑賞、運動会、
 スイカ割りetc…etc…

そして、音楽家 秦万里子さんのピアノと歌に みんな泣き 笑い転げ、大人も子供も感情がだだ漏れ。

私のクラスといえば。。。
初の試み、小学生のアテレコ体験… これはもうかわいくって編集中から頬が緩みっぱなし。

そして中高校生のクラスはAnnie。
最初はやる気がなかったこどもたち。それが、私が歩いていても夜遅くに仕事をしていても「歌をみて」「セリフ見て」と引っ張られる毎日と変わっていきました。食後のカップを洗いながら自然発生的に合唱になったMaybeには感涙でした。
たった5日間のクラス …英語と日本語ごちゃまぜのAnnie 30分。見ている大人にもやればできるんだと感動を与えてもらえました。みんなすごいね、ありがとう!

<CIT&SRの愛する17人>
Emily、ふうが、わかな、 Sophia、 Dan、 まり、ななみ、Shizu、Fumi、もえか、りこ、けいすけ、てつろう、たかゆき、はな、しげ、ゆうや

そして、ついに明日からヘッダが始まります。
あまりの忙しさに台本を開けなかった一週間。
心と頭を切り替えて1980年代のノルウェーに向かいます。

この記事にコメントする

“その前に” 祭。

ヘッダの稽古が始まる”前に”…

今年もまた世界中から集まる60人の子供と真剣に向き合う8日間が始まります。
今回は初めての場所で初めての子供たちも多く、そして私自身がやったことのない作品に挑戦。
この数カ月はこの作品とヘッダを行ったり来たりで、あまりに違う世界観に分裂状態を起こしていました。笑
でもこの真逆な世界もきっと秋につながることでしょう。そしてこのタイミングで子供と真剣勝負すること自体もヘッダにまた返って来る気がします。

そして今日はミステリオ&ヘッダの暑い夏に入る”前に”、最後の撮影でした。
ロケセットでの撮影の中、凄い豪雨に見舞われましたが、共演者4人がそれぞれ「あたし晴れ女」「ぼく、晴れ男です」「じゃ、大丈夫ですね、撮影終わる頃には上がるから。」と笑いながら言い合ってたところ…なんと撮影が終了する2分前にピタッと止みました。
4人のパワーが強すぎて、その後、ピーカン照りになってしまったほどです。笑

ともかく今日の撮影を終えて、これで心置きなく集中して二つの作品に取り組めますね。

で、ミステリオ出発”前に”出演情報。
先日吹き替えをした作品が8話一挙放送になります。
私は二話のゲストで出演。ご覧になれる方はぜひ!

「Xカンパニー 戦火のスパイたち」
ミステリー専門チャンネルAXNミステリーにて、日本独占初放送

 8/9(日)17:00〜深夜1:00 ※全8話一挙放送
 http://mystery.co.jp/program/xcompany/index_s01.html

この記事にコメントする

みんなに幸せが降ってくるのです。

クリスマス。

毎年仕事であまり関係ありませんが…でも、これだけは欠かせません。

アメリカンクラブでのクリスマスパーティー。
子供達の笑顔を見るだけで幸せだな〜と思ってしまう。
子供が苦手だった私が変わるもんですね。

サンタさんとのぞみさんがやりとりしてる姿を見て小さな女の子が私にこっそり話しかけてきました。
「ねぇ、サンタさんの電話番号知ってるの?」
「うん、のぞみさん、nyに住んでるでしょ?だからきっと知ってるんだよ。」
「すごいねぇ…はぁ……」
内緒話のように耳元で囁き、最後は憧れのため息を吐いた彼女。。。
キュートすぎる!!!

子供達の劇も本当に頑張りました。
全員が揃ったのは3時間だけというハードな状況の中、楽しさが集中力を沸き起こさせたかな。
好きなことをしてる時の子供の生き生きとした瞳に、自分の原点を思い起こさせてもらいます。
自由なことをさせてくれた環境があってこそ、今の私がいるな…と思えるのです。両親と友人達に感謝ですね。

今年も大好きな人たちと過ごせたクリスマス。
IMG_0514
楽しい夜はみんなが幸せになれるのです。

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ