Home ブログ life 唯一無二の映画。

ブログ

唯一無二の映画。

 「エンディングノート」

ちょっと前に観た映画ですが、上映が終わる前に観て頂きたくて情報を載せます。

監督は砂田麻美さん。
実は私も面識があり、今回は期待大で観に行きました。

この作品は、ドキュメンタリーです。
主人公は監督のお父様、砂田知昭氏。享年69歳。

この映画を撮ることができたのは、監督であり次女である麻美さんただ一人だけ。
カメラの存在を隠すことなく話は進んで行きますが、ラスト近くの病室では本当は一番号泣したかったであろう麻美さんの声は聞こえてきません。他の家族の涙声は聞こえて来るのに…。
きっと麻美さんは、途中から、これを劇場公開映画にする為にちゃんと計算しながら撮影を行っていたことと思います。
 単なるプライベートフィルムにならないために…。
 お父様の逝き様をたくさんの方に観てもらう為に…。

主人公の家族に監督がいること
主人公のこれまでも記録として撮影されてきたこと
主人公の余命が分かってしまっていること
 そして…
主人公が家族みんなに愛されていること

いろんな「唯一」が重なって撮れたこの作品。
まだ上映されています。
悲壮感漂うことなく、笑いまで起こる劇場内。私が観た日は満席でした!
是非ご覧ください。

2 Comment

  1. Yu より:

    明日見に行ってきます!

  2. seiko より:

    ぜひぜひ!感想を聞かせてくださいませ♪

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ