Home ブログ life 海外の反応。

ブログ

海外の反応。

 連日の報道、こちらで仕事をしながら本当に辛く見ています。
友人たちからの話と比べると、海外メディアは日本以上に原発事故について深刻に報じているようです。なので私たちも何がなんやら・・・正しい情報が何か分からず不安と恐怖ばかり増していますが・・・。
ヨーロッパ系企業では日本支社を完全に閉めるところが多く、日本人従業員は西日本に疎開するように言っているみたい。
もちろん自国の従業員たちは帰らされてるし・・・。
そんな中、帰国便のルフトハンザも原発の影響を恐れ成田に着陸することをやめました。
帰国は今週土曜日。さてどうやって帰るのか・・・。
・・・一刻も早く帰って家族や友人と会えることを祈っています。
被災地のみなさんが一日も早く笑顔を取り戻せますように・・・。
そして日本全体が、こんな時こそ元気でいられますように・・・。

5 Comment

  1. Mark より:

    津波の脅威をまざまざとみせてくれました。阪神大震災以上の被害です。
    亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の救済を一刻も早く行ってもらいたいです。
    今日は真冬並の寒さなので子供やお年寄りが心配です。太平洋側が壊滅状態なので首都圏は電力不足となり、活気がありません。
    また、不必要な買い占めが起こり変な状態になっています。譲り合いの精神がほしいですね。気をつけて帰国してください。

  2. MM より:

    田野さん こんにちは
    地震の時は、高層階にいたので、すごい揺れでした。
    原発に関しては、実は、私たちも状況がよくわかりません。
    おそらく、とってもまずいことになる寸前のところで、作業員や自衛隊などの方々の文字通り献身的な努力で、なんとか踏みとどまっているようです。
    したがって、300㎞範囲にある東京から、外国の方々が待避しているのは自然なことかもしれません。
    それでも、日本に住む私たちは、日本人のことを信頼している気がします。

  3. seiko より:

    MMさま、
    まずはお怪我もなく良かったです。
    日本人のことを一番信頼している、正に今回のことで海外メディアも一斉に日本人のモラルのよさを報じています。
    Markさま、
    買占めが起こっているニュースネットで知りました。一番大変な被災地に送れるように何とかしたいものです。知り合いの方の輪で被災地にパンを送る活動が始まっています。こうやって人の輪が広がって助け合えれば…と思います。

  4. mabuki より:

    無事日本に帰ってこれましたか?
    私も原発に関しては日本人として日本を信じたいと思ってます。
    命をかけて現場で頑張ってくれている日本人のその道の精鋭たち。
    日本で生まれて日本で育ったのだから、日本を最後まで信じようと決めてます^^
    早くご家族に会って安心出来るといいですね!道中気をつけて。

  5. seiko より:

    mabukiさま。
    帰ってきましたよ〜。
    うん。そうだね。原発の近くで活動している人たちのことを信じる!海外は状況が直接分かんないから、情報だけで過剰反応しているところもある気がします。
    近々笑顔で会いましょ

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ