Home ブログ life 映画を超える映画。

ブログ

映画を超える映画。

「インビクタス」
観てきました。
・・・なんかね、途中からずーっと、
            ・・・ずっとずっと心が震えっぱなしでした。
遠いアパルトヘイトのあの国で起こっていたこと。
それが全部実話で、
それが全部白人と黒人の共存で、
それが全部人と人の許し合いで・・・。
何よりも、武力や政治力じゃなく、スポーツによって国が一つになっていったというあの事実。
いや・・・
涙が表面張力で目にたまりっぱなしの時間でした。
事実なので、大げさな感動物語ではないかもしれません。
でも事実だからこそ、心が震える感動があります。
何気ないシーンからして、心が震えます。
あぁ・・・
  うまく言葉では伝えられません。
なので、
観てください。映画館で。

3 Comment

  1. Mark より:

    Seikoさん
    琴線に触れる作品だったようですね。
    時間を作って見に行こうかな。
    アバター見に行きました。あの3Dは秀逸でした。

  2. seiko より:

    アバターはこれからの技術を駆使した新しい映画。素晴らしい技術とともに、私は反対に結局、どんなに技術が発展しても絶対必要なのは人間だと思いました。俳優もスタッフもやはり人間自身がやるんですものね。
    その反対に、インビクタスはびっくりするほどオーソドックスな映画です。
    私は、やっぱりこちらの方が好き。
    ぜひぜひ、観て!

  3. Mark より:

    この映画観た人の感想は良いみたいですね。時間を作って観に行こうかな。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ