Home ブログ life 見知らぬ人。

ブログ

見知らぬ人。

このごろ物騒な事件が多い…という話題から、一転。
先日、バスに乗っていた時のこと。
バス停で乗車口が開き、何人かが乗り込んでくる中、運転席付近が騒がしい。
何事かと思って聞いてみると・・・
停留所から、大きな声で話しているのは、見た目、少しだらしないおじさん。
その脇には泣いている小学生の女の子。
「この子さー、迷っちゃったんだよ。あのさー、XXという停留所でおろしてあげてよ。」
どうも話を聞いていると、道に迷った女の子がいて、その子がどちらに行けばいいのか泣きだしていたので、手を引いて連れてきてくれたとのこと。
うーん。
一歩間違えば通報ものだったかも。
でもね、こういう何げない親切が「怪しい」と疑われる今の世の中って悲しいね。
ちなみに、そのおじさんは、彼女をバスに乗せると、
そのまま見えなくなるまでずーっと見送っていました。
小さくなっていくおじさんの姿は、なんかほんわかオーラが漂っていました。

4 Comment

  1. Mark より:

    街の暖かさを感じる話ですね。
    寒空の中、きっと心細い思いをしていた女の子をほっておけなかったのでしょう。最後までバスを見送ったところに、このおじさんの優しさがあふれてますね

  2. わらべ より:

    いいおじさんに出会えて良かったですね。お家へ帰ってお母さんにおじさんの事をお話したんでしょうか。その時のお母さんの対応がどんなだったか気になりますね。私ならどうするかなあ。
    思い出した事があります。まだ母親になっていなかった頃の事です。その頃、近所の子供達にしゃがみこんで話し掛けるのが楽しみでした。でも、妹に誘拐犯と思われるからやめた方がいいと言われちゃいました。それで?もちろんやめませんでしたよ(^_-)

  3. seiko より:

    Markさま、
    最近の子供たちは「知らない人と話してはいけない」と言われているので、公の場でも挨拶すらできない子が多いんですって…。
    私たちのころは「ついていっちゃいけない」だったけど、このごろは親も心配なんですね。
    でも、こんなあったかいおじさんもいるんですよね。
    わらべさま、
    そうですね!
    まず、子供は帰ってからお母さんにちゃんとこのことを話すのかな?怒られるかもしれないと思うと話さないかも…ですね。
    そして、それを聞いたお母さんはどういうのか…ふむ。確かに難しい…。
    でも、こういう好意を受けることは絶対否定してほしくないですね。
    わらべさんなら、きっと優しさオーラが漂っているので、絶対怪しい人に見られませんよ〜(笑)

  4. Mark より:

    昔は街の人たち同士でお互いが知り合いの環境の中で育っていたので、見知らぬ人が入り込むとすぐにわかるし、あいさつをしないとすぐに注意されましたから。
    人との付き合いが薄くなっていますね、絆を改めて感じさせられる今日この頃です。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ