Home ブログ life 感謝の映画祭。

ブログ

感謝の映画祭。

 映画祭の季節になりました。
今年は「うつぐみの色」を出品です。
嬉しいことにいくつかの映画祭で入賞をしました。
ありがとうございます。
映画祭に出席させていただけるのが待ち遠しいです。
この撮影はもう1年半も前のこと。
竹富島で島のみなさんと一緒に創ったあの時間は宝物です。

「のりとななかまど」は初めての作品で、私にとって本当にかけがえのない作品。
キャストとスタッフに支えられて創った愛する愛する作品でした。
でも、この「うつぐみの色」はチャレンジで、素人の方々に自ら出演を頼み、そして島の方々と一緒に創った作品。
一本目がビギナーズラックだったので、二本目はちょっぴりプレッシャーでした。
 
その作品が、こうやって多くの映画の中から入賞させていただき、本当にうれしい。
なによりも、多くの人に観ていただけることが感動です。
さてさて、
また追って報告もいたしますが、映画祭行脚を楽しみたいと思います♪

6 Comment

  1. Mark より:

    「うつぐみの色」の入賞お目出て問うございます。
    いくつかの映画祭に関しての情報は
    http://www.miraifilm.org/movie.html
    に載っていますね。
    あと告知編でしょうか
    http://www.youtube.com/watch?v=5_DAWauCHHM
    これは。

  2. satomi より:

    すばらしい〜〜〜!!!
    おめでとうございます(^^)
    ますます輝く2009年の後半ですね♪
    映画祭の報告楽しみにしています♪
    映画もみに行きたいです!
    わくわく♪

  3. seiko より:

    Markさま、
    あら〜、すごい!
    よく見つけてくれました。
    色々探せば出てくるものですねぇ(笑)
    satomiさま、
    この映画一般公開はないので、観れないのよ〜。残念。この2本目は美織さんがバッチリ大活躍です♪
    サンターズに持っていきますね。

  4. Mark より:

    Seikoさん
    お役に立ちましたか。
    結構、探すのは好きです(笑)
    Seikoさんの映画見てみたいと思っています。二本組みでどこかで上映会みたいなものはできないでしょうか。
    よろしくお願いします。

  5. 812 tanaka より:

    私は他人の仕事に嫉妬しません。
    特に女性の仕事には意地でもしませんが、
    聖子さんにはちょっぴり嫉妬します。
    すばらしい。
    おめでとうございます!

  6. seiko より:

    812tanakaさま、
    ありがとうございます。
    嫉妬だなんて…。
    嫉妬していただけるとしたら、支えてくれる周りの人たちに恵まれているということでしょう。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ