Home ブログ life 隣あわせかも。

ブログ

隣あわせかも。

「Next to Normal」
まだ書いてなかった、こちらの感想を・・・。

オフブロードウェイから上がってきたこの作品。
主演のアリス・リプリーの芝居を観たくって取ったチケットですが・・・、
素晴らしかった、の一言です。
このショーを観る前の数日は
「The Toxic Avenger」「Passing Strange」
を観ていましたが、この2本はどちらかというとロックミュージカル。
マイクの音量は最大限、エレキギターの音で少し耳がおかしくなるほど・・・
でも、とにかく出演者の歌のうまさとパワーは最高!という作品でした。
しかし・・・
このNext to Normalを観ると
そうそう、芝居の中の歌ってこうだよね!
って再確認。
台詞の中からあふれ出す思いがそのまま歌になるという感じ!!!
なんかねぇ、もう涙があふれてとまりませんでした。
台詞劇でもどっしりとするような重い内容の中、それぞれの役者が役の中で生き、歌い・・・。
その一つ一つの存在感に感動です。
主演のAlice Ripleyは本当に素晴らしく・・・
ちょっと中年太りしたその体系も、ダイアナが歩んできた時間の流れを感じ・・・すごい女優さんだなぁと感動。歌の中に切なさ、苦しさ、怒り、悲しみ・・・全て表現できるって・・・なんて奥が深いんでしょう。
そして夫のダン役のJ. Robert Spencerがまた素晴らしい。
この夫婦のやり取りには、私は何度も顔を歪めてしまいました。
ラスト近く、ダンと息子ゲイブのやりとりなど・・・なんかねぇ・・・胸が痛い。
でも、誰でもNormalとAbnormalは隣り合わせなんだよね。うん。
なんかさ、歌も芝居も、やっぱりやっぱり、技術じゃないんだな・・・。
もちろん、技術がなきゃ表現できないこともある。
その狭間で役者はいつも苦しむんだけど・・・。
そこで生きている人物が存在していて、私はその生き様に涙しました。
あぁぁぁ、
語りだすと止まらないので、この辺で。
あとは、ぜひ実際にご覧くださいね。
それにしても、
今回の滞在中に観たどの舞台も映画も、全て素晴らしい作品ばかりでした。
こんなことって滅多にありません、ハッキリ言って(笑)
ブロードウェイショーでもひどいものも多々ありますもの!
ホントにこれらの作品を薦めてくれたToshiさん、Neoくん、ありがとう♪

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ