Home ブログ life 一年に一度・・・。

ブログ

一年に一度・・・。

 
やっと、一息つきました〜。
・・・と思っていたら6月も終わり・・・。
は、早いですぅ。
さて、わがマンションのロビーには笹の葉が飾られています。

その横には、カラフルな短冊とペンが・・・。

住民のみんなが自由に描けるようにしているんですね。
やるなぁ、うちのマンション♪
私も、何か書いちゃおう〜っと。
織姫さま。彦星さま。
一年に一度の逢瀬。
7月7日。
1年に一度しか会えない2人・・・。
この日を心待ちにしていることでしょう。
大好きな人とやっと会えるこの日。
嬉しいだろうなぁ・・・。
梅雨空のため、7月7日は、ほとんど星が見えないとのこと。
でも、いいじゃないですか。
一年に一度なんだもん。
静かに2人きりにしてあげましょうよ。
7月7日の夜。
あなたは何をしますか?
愛は永遠です、はい。

3 Comment

  1. わらべ より:

    聖子さん、私も同感です!!彦星と織り姫を二人きりにしてあげたいとずーっと思っていました。それに雨降りの七夕さまは何だかロマンチックですよねぇ。因みに私は一年どころか十年いえ二十年でも待てますよ。ただし必ず逢えると分かっていれば…(^_-)
    聖子さんは短冊にどんな願い事を書いたのでしょうか。たぶんナ・イ・シ・ョ!ですよねぇ(笑)

  2. Mark より:

    粋なマンションですね。
    たしか、七夕の言い伝えだと雨が降ると天の川の水かさが増してカササギが橋を作れず、渡ることができないために会えないという話ではなかったでしょうか。
    ですから、雨が降るとまた一年待つことになってしまいます。それで晴れて欲しいと人々が願うのではなかったかと。
    旧暦の七夕だともう少し晴れる確率があがるのかな?

  3. seiko より:

    >わらべさま、
    うふふ。あたしも!
    15年でも20年でも♪
    でもねぇ…確かにわらべさんがおっしゃるように、絶対逢えると確信がないと…不安ですよねぇぇぇ。
    そして、世の中に「絶対!」というものはないからこそ、面白いんですけどね(笑)
    何を書いたか?あは。ナイショということにしておいてくださいませ☆
    >Markさま、
    ゲ!本当ですか〜?
    いつも洪水の天の川が、その日だけは頑張ってカササギちゃんたちが羽を重ねていくんだと思っていましたよぉ〜。
    そうそう、旧暦の七夕はほとんど雨が降らない時期だそうですよ♪
    良かったねぇ〜。

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ