Home ブログ life 家族って・・・夫婦って・・・いいね。

ブログ

家族って・・・夫婦って・・・いいね。

今月も鬼のようなスケジュールで舞台や映画を観ています。
舞台はほとんどお付き合いで観ることが多く・・・、自分からチョイスして「コレッ!」と言ってチケットを買うことがなくなっているのが悲しいけど・・・。
でも、映画は自分が実際に制作にたずさわるようになってから、とにかく、観たいと思ったものはできるだけ時間を創るようにしています。
DVDで簡単に観られるものだからこそ、逆に大画面で観たいな・・・と。
そんな考えに変わってきました。
そんな中、もうロングランをしている二つの作品。
この作品はとてもとても心に響きました。
「トウキョウソナタ」
「ぐるりのこと」
崩壊寸前の4人家族。
それぞれの人生。
それぞれの行き方。
それぞれの想い。
人間はしょせん独りぼっち・・・。
家族だからこそ、云えないことはある。
でも、やっぱり生きてるし、お腹すくし、無言でテーブルを囲めるそんな場所。
家族って・・・バラバラだけど、でもやっぱり家族なんだよね。
この作品は決して明るい家族像を描いているものではないけど、最後に一抹の希望の端っこを見せてくれるのが、家族の本当の姿なのかもしれない。
人間って生きてるな〜と思えるそんな作品。
最後のピアノの音はそれだけで、心に響きます。
それが「トウキョウソナタ」
そして「ぐるりのこと」
本当にいいな〜と思った作品は、何と感想を書けばいいか分からないね。
それくらい、私は好きでした。
近年でいちばん心に響いた作品でした。
100カップルあったら100カップルの関係があって・・・、正解なんてなくって・・・。
夫婦って積み重ねなんだなぁ。
とにかく、主演の2人、リリー・フランキーと木村多江が素晴らしかった!
そこにいました。
ただ、そこで2人の関係を築いていました。
この映画がロングランになっているというのはとても嬉しいことです。
この2つの映画、
テイスト的には真逆の作品ですね。
でも、
人間って・・・ね、
自分を思ってくれる、
自分のことを一番に愛してくれている存在、
そんな存在が、
生きていく上で絶対必要なんだなぁ・・・。
ぼんやりと思いながら映画館を出ました。
ちなみに、この2本、
両方とも一人で観に行った私は・・・
どうなんでしょう(笑)

0 Comment

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ