Home ブログ life がんばれ、テレビくん!

ブログ

がんばれ、テレビくん!

うちのテレビはもう末期状態です・・・。
NYから帰ったとき、あまりにお金がなくて(笑)友人から譲り受けたブラウン管テレビ。
この2年間よく頑張ってくれましたが・・・、いまやもう、反乱を起こしています!
昭和の家具テレビのように、側面をバンバン叩かないと画面が出てこない・・・恐ろしい状況・・・。
この半年くらい機嫌がよかったのですが、10月の引っ越しを機に自分が買い替えられるということが分かっているのか、この1週間ほど、かなり真っ暗画面が増えてきました。
そうなると、かわいそうなことに、バンバン平手打ちが始まるわけです・・・ごめんよぉ。
でもね、かわいそうとも言ってられません。
私たちの仕事、海外ドラマ等のアテレコは、資料となるVTRを見ながら、収録の日までに各自が家でリハを重ねます。
なので、テレビは娯楽ではなく、仕事道具・・・。
明日は稽古前、午前中にアテレコのお仕事。
今晩、我が家では、テレビを平手打ちする音が鳴り響いています・・・。

がんばれ!テレビくん!!!

3 Comment

  1. 眼鏡な親子 より:

    お久しぶりです、聖子さん。憶えていらっしゃるでしょうか?神戸の「十二夜」と「サブリナ」ファンの親子です。
    8月末に演劇鑑賞会例会として「三屋清左衛門残日録 夕映えの人」を見ました。十二夜にご出演されてた内田さん達もご出演なさっていて、何だか無性に聖子さんやあかりさんを思い出してしまい、ついお邪魔させて頂きました。「ターミナル・スペース・ケア」、今は観に行けないけれど、ブログを楽しみに読んでます。いつか東京まで観にいきたいです。「十二夜」の時は小学3年だった息子も中学2年生で、私の背をとっくに抜いて見上げるようになりました。まだライトセーバーは後生大事に置いてますけどね。長々と失礼しました。海外ドラマ情報も期待してます。それでは。

  2. ひろし・カーミット より:

     画面が乱れると、文字通り‘叩き直す’ブラウン管式TV…おいらのTVもブラウン管式ですが、幸いまだそこまではいきません(買って12〜13年はたってますが、それにしてはもってるかな?)。でも、3年後の地デジ放送開始に備え、そろそろ液晶orプラズマに変えようかな?

  3. seiko より:

    眼鏡な親子さん、
    うわー、懐かしいです!
    でもね、実は旅公演から帰ってきた面々から、眼鏡な親子さんたちにお目にかかったということを聞いていたんですよぉ。「十二夜」は私たちにとってもとても楽しかった舞台で、各自がとても鮮明に覚えています。
    嬉しかったです。
    それにしても、中学2年生になられましたか、私たちのハカセくん!よろしくお伝えくださいね。
    ひろし・カーミットさん、
    うちのテレビもそんなに古くないはずですよ・・・。いつ調子が悪くなるかは謎です。ちなみに今日はご機嫌がよろしいみたい♪

この記事へコメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Recent Entries

このページの先頭へ