ブログ

life

MSTERIOの夏

役者は誰もが必ず、自分一人がセリフも設定も分からず舞台に立たされる、という夢をみます。断言!
それにプラス私は、毎年6月に入ると、台本も音楽も用意していない状況で中高校生たちが集まってくる、そんな夢をみます。今年も例年通りそんな夢を何度も見ながら6月を過ごしました。

インターナショナルキャンプミステリオ。
2004年から中高校生のドラマクラスを担当しています。
全てのクラスが自由選択の中、私のドラマクラスだけは5日間のクラスで1本の芝居を創るというプロジェクトの必須クラス。したがって「やりたくない!」という子供たちもたくさんいる中での芝居創り。
毎年毎年、たくさんのドラマが生まれます。

やりたくないと泣き出す子
不安で仕方ないと泣き出す子
なんで泣いているのか分からないけど涙が出ちゃうという子
心の中にモヤモヤを溜め込んでいてそれが涙として出る子

たくさんの涙に面してきました。その一つ一つが本人たちにとって大事件です。
私も一回一回、その子たちにどうやって楽しく、ストレスなく舞台に立ってもらえるか真剣に悩みながら対しました。15年以上クラスをやっていても、どれ一つとして慣れることがない瞬間。

心の中で「でもこれまで一度も最後の発表に出なかった子はいないから大丈夫」と言い聞かせながらも…同じ「出たくない」でも子供達が違えばその悩みも違う。
ちゃんと一人一人に向き合うことが大切。
そして、泣いていない子や問題なさそうに見える子もアテンションを求めている。
だからこそ、一人一人への心配りと目配りはいくらしてもし足りないくらいです。

今年は過去最高の大所帯!
えーっと、
5年ほど前までは17,8人、そこから23,4人に増え…
もう人数的に限界!ってなっていたのが、今年はなんと38人!
普通のひとクラス分!笑
もう笑うしかない状況でした。
作品選びから一苦労。。。
紆余曲折を経て38人を飽きさせないためにも38人全員がずっと舞台に出続ける作品、Cats、に決定。
この作品はご存知のように歌とダンスだけで3時間近くを魅せていくショーです。
今回、ほとんど楽曲 全14曲を使い、それを荒技で縮め、しかも英語と日本語ちりばめ、その上セリフも付け加え…30分に!
よくぞみんな、5日間のクラスで動きもセリフも覚えました!!!
1日目は毎年のことながらどうなるかと思いましたが、4日目くらいからみんなのエンジンがかかり、最後は素晴らしい歌声に。。。
私にできることは、子供の背中を押してあげることだけ。
やる気スイッチを押すのは私ではなく、仲間の中での信頼。
だからこそ子供達自身がみんなで作り出した最終発表、あんなにも感動的だったのでしょう。

そして
そのやる気を起こさせた一因の衣装の数々38人全員に全く違った耳と尻尾を作り、フェイスペイントを考えてくれた超人Marinaに何より感謝!
そしてそして、
秦万里子さん。あなたがいないとこのクラスはできなかった。ミステリオ前から打ち合わせをし、クラス中は伴奏に徹してくれ、空き時間には子供達の声を聞いてキーを変えて…ありがとう。
アシスタンのカウンセラーメンバーも、フェイスペイントを手伝ってくれた女性スタッフのみなさんも本当にありがとうございました。
たくさん愛に囲まれてのCat’s、子供達は幸せです。

いつにも増してクラスだけに集中していたので、キャンプ自体を楽しめたかどうか…という8日間でしたが、1年に一度自分以外の38人の人間のことだけを考える一週間いうのは本当に貴重な時間です。
発表後、子供達がメッセージを書いてくれたTシャツ、不意を突かれたので感涙ものでした。
そして帰りに数人の子からこっそり渡された手紙。。。
そこに書いてある愛のこもった言葉…それがまた心にグッときました。

今年の38人。
過去3本の指に入るまとまったメンバーだったと思います。
この大人数をまとめあげたのはほかでもない子供達自身です。
この素晴らしい子供達に 大きな大きな拍手を送ります。

Hinako Ami Haruna Tsubaki MayuO HanaT TaigaC Kent Isato Taishi Wako Maya Natsuko Kotori Mayuko Satsuki MayuS Yurika Mai Manaka Chika Natsuura Hidemune Issei Momoko Mana Sora Yuka Noah Tsumugi Rei Akari Meri TaigaK Shige HanaK Yuki Takayuki

assistant: Koma Hana Fumi Taichi Marija Tomoka Kisaki Marina

IMG_8745

 

この記事にコメントする

サプライズに「ご馳走」

5月4日、48回目の誕生日を迎えました。
そうですの。
わたくし、オードリー・ヘップバーンと同じ日に生まれましたの。ほほほ。笑

誕生日ウィークの1週間、時間を過ごしてくれた方々本当にありがとうございます。
稽古場で迎えられたこの日はとても幸せな気持ちでした。
新しい歳を重ねれば重ねるほど、格好悪くダメな私もそのままで歩いていきたいとおもいます。
48歳の私のよろしくお願いします。

そして、稽古場最後の「ご馳走」飲み会では、期せずしてサプライズ祝い!
IMG_7931
話していたら急に電気が消え、バースデイソングが流れ…
いやそりゃその時点で
「これは…この流れは…私…だよね?」
になったけど…びっくりしすぎて気が動転していました。笑
本当に嬉しかったぁ。
劇団だったらみんなでそれぞれ趣向を凝らしてサプライズを企画するけど、今回はそんなこと全く想像もしてなかったので驚きと感謝が怒涛のように!
ありがとうございました。

そんなこんなで、いよいよ稽古場のお引越し。
長くお世話になったこの稽古場から離れるのは寂しいけど、また次のステージに進めるかと思うと期待感がたくさんです。
日々、成長していく西瓜糖の「ご馳走」
一巡目、二巡目とどんどん変わっていくのが本当に面白い。
語彙がなさすぎるけど… ”すごい” 作品になりますよ!

土日のチケットをご希望の方は今すぐご予約くださいね。
お待ちしております。

******************************************
西瓜糖第七回公演「ご馳走」
http://no-4.biz/suikato7/
◆劇場 下北沢ザ・スズナリ
◆料金 前売5000円、 当日5200円

チケットのお申し込みはこちらまで
田野聖子専用申し込みサイト

◆2019年5月18日(土)~26日(日) 

5月18日(土)           19:00
5月19日(日)14:00/19:00
5月20日(月)14:00/19:00
5月21日(火)14:00/19:00
5月22日(水)14:00/19:00
5月23日(木)14:00/19:00
5月24日(金)14:00/19:00
5月25日(土)14:00/19:00
5月26日(日)14:00 


◆出演

井上和彦
山田悠介
田野聖子
小園茉奈
宮本崇弘
武市佳久
大出美結
宮嶋野乃花
黒瀬亘
舟山利也
奥山美代子
山像かおり
山路和弘

 

この記事にコメントする

進化に「ご馳走」な日々

令和になりました。

平成になった瞬間は高校2年生。
仲間たちと一緒に冬の合宿中で芝居をしていました。
そして、令和もまた稽古場からスタート。
「ご馳走」メンバーとともに新元号を迎えられたことに幸せを感じます。

日々変わっていく稽古場。
脚本、演出、共演者に対する信頼感に溢れています。その空気感がとてもいい!
加納さんから出てくる想像を超える演出を西瓜糖の女優二人が面白そうに受け入れる、その感じがまたいいんです。
誰も今までにしがみついていなくていつもいつも進化しようとする稽古場。
一つ一つのシーンが積み重なり交差し…観ている人の想像力をたくさん刺激する作品となっています。
きっと見終わってから誰かとたくさん話したくなることでしょう。

西瓜糖独特の空気は確実に根底に流れつつ、新たなステージに進みゆく…
進化する西瓜糖をぜひその目でご確認ください。
劇場でお待ちしております。

******************************************
西瓜糖第七回公演「ご馳走」
http://no-4.biz/suikato7/
◆劇場 下北沢ザ・スズナリ
◆料金 前売5000円、 当日5200円

チケットのお申し込みはこちらまで
田野聖子専用申し込みサイト

◆2019年5月18日(土)~26日(日) 

5月18日(土)           19:00
5月19日(日)14:00/19:00
5月20日(月)14:00/19:00
5月21日(火)14:00/19:00
5月22日(水)14:00/19:00
5月23日(木)14:00/19:00
5月24日(金)14:00/19:00
5月25日(土)14:00/19:00
5月26日(日)14:00 


◆出演

井上和彦
山田悠介
田野聖子
小園茉奈
宮本崇弘
武市佳久
大出美結
宮嶋野乃花
黒瀬亘
舟山利也
奥山美代子
山像かおり
山路和弘

 

この記事にコメントする

脱・猪突猛進

新年 明けました。
おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、
2019年、始まりました。
夏くらいまではなんやかんやで忙しくさせていただけそうです。
ありがたや。

今年の目標は…

「ゆっくり動く」



”しっかりしている、きめ細やか、女子力高い”
と思われがちな私なのですが、私を知っている人にとっては大笑いでしょう。
”てきとー、大ざっぱ、女子力ゼロ”
それが真の姿。笑

言い間違いをよくするし…
思い込み違いするし…
物をよく壊すし…
よく転ぶし…
人の顔や話はすぐ忘れちゃうし…
なにしろいい加減…
自分でも嫌になっちゃう!

その上、猪突猛進に進んでしまい、何かにぶつからなければ止まれないタイプ。

だからこそ…
イノシシの年女だからこそ…

あえての目標
「ゆっくり動く」

私が突っ走ってたら、
みなさま優しく「ゆっくり動け」と諌めてください。笑


この記事にコメントする

激動の2018年…

変化の一年だった2018年も終わりを告げようとしています。

劇団俳優座を退団し
ACT JPエンターテイメントに所属し
舞台「アンドロマック」に出演し
何本かの映像作品と
何本かのナレーションと

そして何回かの旅。

今年は全て今までのつながりの中でのお仕事でした。
感謝しかありません。

来年は挑戦がたくさんです。
久々のお仕事や初めての現場が重なり、今から期待でいっぱい。
なんて新鮮なんだろう!

みなさま、本年も
 見守ってくださって
 助けてしてくださって
 遊んでくださって
ありがとうございました。

2019年も変わらずよろしくお願いいたします。

田野聖子


この記事にコメントする

このページの先頭へ