Home ブログ 2016 December

ブログ

December 2016

みなさんのおかげです。

今年も残すところあと数時間。。。

「病いは気から」年内の稽古は終了!
芝居、歌、動き…やること盛りだくさんでハードだった稽古中は一度もみんなで飲みに行くこともできず、最終日にやっと演出家も交えてみんなで語り合えました。
先輩たちったら「じゃ、小一時間だけ付き合うよ」と言いながら…結局は誰よりも熱く最後まで語っていました。笑

そんな年内最後の稽古の中…
今回のプロモーション映像が二つアップされました〜!!!

一つは稽古の様子を撮った予告編風のPV映像。

そしてもう一つは全員で挑戦したマネキンチャレンジ。

正直、最初、映像係を任された時は全くやる気がありませんでした。
マネキンチャレンジと言われても…と引き気味。笑
自分の芝居もまだ全然、という状態の中、みんなの中にカメラ入れて帰ってから編集して…なんて無理無理!先輩を説得してマネキンチャレンジなんて面倒だわ〜、という気持ち。。。
わたし「ちゃんとしてる」と誤解されやすいのですが、基本やる気スイッチの見つかりにくい人です。大雑把だし、適当人間です。親や親しい友人たちはわたしのやる数々の大胆な珍事件にいつも苦笑しています。
ただやる気スイッチが入った時の自分と、その時の大雑把ななんとかなるさ感は信じるようにしています。笑
今回、せっかく今までと違うプロモーションをやりましょう、ということになっていたので…確かにここで何もしなかったら今までの俳優座の公演と同じだな…と思った途端…スイッチ入りました!
そしてせっかくやるなら、自分にできることは全力でやろう、楽しくやろう!と。。。
というわけで、どちらも手作り感満載ですが…心を込めて創りました。
お楽しみください。
この映像をアップするにあたって協力してくれた平林くん、中戸川さん。どちらもミステリオつながり。
快くお手伝いしてくださって本当にありがとう。

そして…何も勉強をしていない私に映像作りの楽しさを味あわせてくれた故寺田さん、編集の廣瀬さんをはじめとする映画製作チームのみなさま。。。
わたし、やっぱり、また映像やりたくなってきました。今回のことでほんのちょっぴりエンジンがかかりました。笑

たくさんの人たちのおかげで今のわたしがあるのだな…とあらためて実感です。
本当に私は幸せです。

さて…2016年もそろそろ終わり。
楽しいこと以上に哀しいお別れが続いた一年だった気がします。
来年こそはいい一年にしたいものです。
みなさま、よいお年をお迎えください。

 

****************************************

『病いは気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30
          13(金) 13:30
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30 ←売切れ間近 お早めに!
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30
          18(水) 13:30
          19(木) 13:30
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30
          22(日) 13:30

 

この記事にコメントする

番外編。我が組のアイドル。

KING of KIDOMO のあとは本当のお子ちゃまたちをご紹介。
いえいえ…お子ちゃまじゃありません。ふたりとも立派な立派な女優さんなのです。

IMG_3710
佐野仁香ちゃんと吉田空ちゃん。…とやはくん。笑
おいおい。大好きなアイドルと一緒に撮影した写真にしか見えないよ、やはくん!笑
どちらも劇団ひまわりに所属の子役さんです。
仁香ちゃんは8歳。空ちゃんはなんと今日で9歳。
稽古場でサプライズのバースデイをやりました。笑
ダブルキャストでヒロインアンジェリックの妹ルイゾンを演じます。

とにかく…めっちゃくちゃ可愛いっ!!!このふたりが稽古場に入るとみんなの顔が緩みます。
もちろん素顔は可愛い小学生。
ふたり揃うと、なんかわからないけどいつも楽しそうにキャッキャッと笑っています。
しかし、稽古となると…豹変!
まずは演出家役者一人ずつに丁寧に「おはようございます、よろしくおねがいします」のご挨拶をして稽古に入ります。
そして前回のダメ出しをしっかり自分の中で咀嚼してきて、また一段上の芝居を持ってくるのです。
…オソルベシ、ジョユウ!!!

誠也さんでさえ…デレデレ…
IMG_3680
せがまれたままに鼻眼鏡かけちゃってます!こんなですもの!!!笑

そんなふたりはルイゾンのシーン以外でもちょこちょこ出ます。
子役と動物には勝てない、と言いますが、まさにそうですね。
きっと客席の皆さんの視線を釘付けにすることでしょう。

****************************************

『病いは気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30
          13(金) 13:30
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30 ←売切れ間近 お早めに!
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30
          18(水) 13:30
          19(木) 13:30
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30
          22(日) 13:30

 

この記事にコメントする

THE KING OF KODOMO

さて、トリを飾るのはもちろんこの方!中野誠也さん。
「KING OF KODOMO」とはやはくんが誠也さんに密かにつけた愛のこもった愛称。
そうなんです、多分誠也さんをご存知の方はみんな大きくうなずくことでしょう。
こんなに純粋な役者バカは他にいません!!!
誠也さんは永遠の、そして最強の子供なのです。

IMG_3665

わたしは誠也さんとの共演はたった2作品。でもどちらも思い出深い共演です。
まずは初舞台だった「カラマーゾフの兄弟」で初めての共演。
千田先生演出のこの舞台にリーザという大役で初舞台を踏めたことはわたしにとって大きな転機となりました。
そして、何より印象的だったのが誠也さんをはじめ大先輩たちの芝居。芝居に対する情熱。愛情。
旅公演では先輩同士が芝居談義に花を咲かせ、お酒が入ると喧嘩腰になりながらも「あのシーンの芝居はこうじゃない!」「あそこはこういう解釈ができるんだ!」と言い合っている姿はわたしにとってはとても印象深いものでした。
そして、20代後半の時に「千鳥」で相手役として再共演しました。お互い学生服でした。キスシーンもあったりしました。笑
大ベテランの誠也さんがまだまだひよっこのわたしをとても信頼してくれ、尊重してくれたので、わたしも伸び伸びと芝居ができた記憶があります。

そして今回、満を持して(?)夫婦役。
ま…いわゆる愛情たっぷりの夫婦とはチョッピリ違いますが…。笑

誠也さんのアルガンにかけるパワーはものすごいものがあります。
そして今共演している研究生たちはこうやって誠也さんの芝居を身近で勉強でき、幸せだな…と心から感じるのです。
「おれたちは虚構の世界を魂こ込めて、命を込めて、リアルに演じているんだ!」
稽古中に誠也さんが叫んだ言葉はとても印象的。
命を削って、何十年も役者をやってきた…ベテラン俳優が魂込めて演じるアルガンにご期待ください!!!

****************************************

『病いは気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

この記事にコメントする

売れっ子のお二人。

全曲完成!歌部分も最後のシーンまで動きがついてきています。
もちろん、稽古も毎日遅くまで…今が一番ハードな時期。みんなで乗り切ろうと必死で稽古に励んでいます。

さてさて、役者紹介も残す所あと3人。今日登場するのは安藤みどりちゃんと中吉卓郎さんです。
みどりはアテレコに舞台にと大忙し、中吉さんは最近はCMや映画など映像系のお仕事が多くなっている売れっ子です。

みどりとは「我らが祖国のために」以来…15年ぶりくらいの共演。
IMG_3716
「我ら」では親友役。わたし演じるメアリーをガンガン引っ張っていってくれる男前な女囚ダビー役でした。
正統派のヒロインから、男役、そしてちょっと品のない役まで七変化の女優さんです。
でも何をやってもみどりテイストが入る…それがまた魅力であります。
そしてなんといってもその人柄。みどりと共演して彼女を好きにならない人はいないんじゃないかな。
気持ちが優しく、そして先輩後輩だれに対しても適度にくだけ礼儀正しい。
本当に素敵な女性なのです。
そんなみどちゃんは今回準主演、トワネットを演じます。この芝居は全てトワネットの手の上で進んでいるようなもの。
出ずっぱりの上に面白いシーンがいっぱい!
そして日に日にみどりトワネットもパワーアップしてきて、最終幕ではわたしはお腹が痛くてたまらないほど。
愛情たっぷりの魅力的なトワネットに会いにいらしてください。

そして中吉さん。
IMG_3715
わたしは「ナイン」以来の共演です。
中吉さんはこの頃は映像の仕事が多く、CMにもちょこちょこ出演。
特徴的な髪型と味のある風貌は他の役者さんとは一線を画しています。
たまにボソッと言うジョークがまたお茶目で可愛らしいんです。笑
今回は冒頭から何度も名前が出てきながら、最後の方にやっとその姿を表す謎の名医ピュルゴン先生を演じます。
この役、舞台上での時間は短いんですが…本当に弾丸のようにしゃべりまくる、大変な役。
とても面白く、なんだかアルガンが可哀想に思えてくるほど…迫力あるベテラン勢のやりとりにご期待ください。

来週からは通し稽古に入りそうな予感。。。
…わたしも気持ちを引き締めなければ!!!

*********************************************

『病は気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

この記事にコメントする

プリンセス&プリンス

連日遅くまで稽古が続いています。
芝居本編の稽古のあとに歌部分の稽古。歌も最後の一曲まで全て出揃い、大作になる模様。。。
みんなで心を一つにして歌部分の稽古に臨んでいます。

さて、今回「病は気から」のラブ枠のご紹介。
今回の恋する若者たちを演じるのはこの二人です。

脇田&小林
まずは小林亜美ちゃん。
彼女とは初めての共演になります。とにかく普段から明るい!稽古場でもよく笑ってよく笑わせて。
本当に笑い上戸で、どこに笑いのポイントがあるのかわからないタイミングでケタケタ笑っています。その笑顔は最高に可愛く、みんながその笑いに引きずられるほど。
そんな亜美ちゃんが挑むのは底抜けに明るい女の子、…ではなく、天使のようなお嬢様アンジェリック。
歩き方や振り向き方などドレスでの所作を一つ一つ学んでいきます。普段の洋服とは立ち振る舞いが全く違うので大変なんですよね、コスチュームプレイは。。。でも、彼女なら大丈夫。元々持っている透明感のある雰囲気が、品の良くチャーミングなアンジェリックを生み出してくれています。みんな彼女に恋しちゃいますよ。
またミュージカル出演経験もある亜美ちゃんは今回綺麗なソプラノも披露しますのでお楽しみに。

そしてその相手役クレアントには脇田康弘くん。
彼の初旅作品となった「十二夜」で共演し、長い旅公演をまわりました。もう15年くらい前のことになりますね。
いまや彼は劇団の中でも存在感を高め、いろいろな活動を中心となって引っ張ってくれています。
冷静に周りを見つめ分析する感覚、その独特な感性はきっと劇団の中でも稀有な存在でしょう。
リアルで等身大の役を繊細に演じることに定評があるワッキー、しかしこのようなコスチュームプレイはあまり経験がないとのこと。そっか…わたしは「十二夜」でも「じゃじゃ馬ならし」でもシャイクスピアで共演したのでてっきり古典劇は慣れていると思い込んでいました。
その上今回はプリンス枠ということも含め、ワッキーにとっても初めてのポジションにただいま奮闘中。
もともと、背も高くスラーっとしているワッキーは立ってるだけで見事にプリンスに見えるのです。
ワッキーがワッキーとして舞台にスッと存在していればそれでもうプリンス登場。
本番には素敵な理想の青年が目の前に現れていることでしょう。いつもと違うワッキーにご期待ください。


この恋する二人が物語の大筋となっていきます。
いいですよね、恋するシーン。客席のみなさまに恋したいなあと思ってもらえますように。。。

*******************************************

『病は気から』

詳細はこちらへ。

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ