Home ブログ 2016 November

ブログ

November 2016

静から動へ。

関東では珍しい11月の雪。
こうやって季節の変わり目はいろんな思い出などが心を駆け抜けます。

今日は久々の静かな休日…そして明日からは熱い日々が始まります。

そう、正月公演「病は気から」稽古が本格的に始まりました。
この1週間の読み稽古を経て…いよいよ立ち稽古が始まります。
まだまだ全員が模索中。だからこそ面白くなる、と信じています。

正直、わたしは、どの役を配役されてもいつも「この役わたしにできるのだろうか?」という気持ちでいっぱい。
なぜか自信満々に見られることが多いのですが…いやいや、いつも台本を手にすると、なんでこの役を演出家はわたしにしたのだろうか???とハテナがたくさんです。笑
でも、そこは信じるのみ。演出家を共演者をスタッフを…そして自分と役を。
今回のベリーヌも出番こそ少ないながらもコメディーには絶対不可欠な悪役を担うパートで、今までやったことのないポジション。書かれていることや自分の主張が少ない分本当に難しいな…と思いながら台本と向き合っています。

お正月からお祭り気分で楽しいお芝居にできたらいいな。
そしてわたしのベリーヌがたくさん嫌われますように。笑

 

詳細はこちらへ。

 

『病は気から』

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

 

この記事にコメントする

忘れてはならない情熱を胸に。

10月終わりの某日。
劇団ルネッサンス大川 義行さんを偲ぶ会がありました。

ご家族や現役劇団員のほか多くのOBや大川先生ゆかりの方々が大勢集まり、大川先生に捧げる最後の舞台として開催されました。
企画してくれたみなさま本当にありがとうございました。
初めて大川先生の奥様やお嬢様ともお話ができたことも本当に嬉しかったです。
懐かしい顔に会え、懐かしいセリフを口にし、懐かしい歌を歌い、聴き…
一気に時間が戻った瞬間でした。そして私が置いてきてしまったものを再確認できたような気がします。
今の私がいるのは先生のおかげ。
当時の私に、あなたは今幸せな時間をたくさんもらってるのよ、と声をかけてあげたい気持ちでいっぱい。
本当にありがとうございました。

そしてそして、来年のお正月公演。
本格稽古の前に歌稽古や抜き稽古が始まりました。
いやはや今回の歌…メロディーというよりも…セリフなんだか歌なんだか…その微妙な間を行き来する曲。
歌の専門家ではない私たちにとっては…ううう…て、手強いっ!
でも…だからこそ面白いっ!
稽古が終わった頃にはその歌が頭の中をエンドレスで流れる不思議な感覚。。。
これは…私たちの想像を絶する出来上がりになるに違いありません。

俄然面白くなってきました。

子供時代のまっさらで夢中だった気持ちを胸に、この舞台に臨みます。

詳細はこちらへ。

 

『病は気から』

1月11日(水)〜22日(日)
俳優座劇場 (六本木)
全席税込5400円/学生3780円

モリエール作 高岸未朝演出

1月 11(水) 18:30
          12(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          13(金) 13:30(バックステージツアーあり)
          14(土) 18:30
          15(日) 13:30
          16(月) 18:30
          17(火) 13:30(バックステージツアーあり)(キッズスペースあり)
          18(水) 13:30(バックステージツアーあり)
          19(木) 13:30(バックステージツアーあり)
          20(金) 18:30
          21(土) 13:30(キッズスペースあり)
          22(日) 13:30

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ