ブログ

June 2016

幕降りる。

「この生命 誰のもの」
無事に幕がおりました。
IMG_3224
稽古初日からいろいろなことがあり、舞台へと進んでいったこの作品。。。
昨日は各自「もうこれでさよならか…さびしいですね」という言葉を交わしながら楽屋を後にしました。
そう、そのくらいこのカンパニーはまとまっていた気がします。
若手の近藤くんをみんなが支えようという気持ちが求心力になり彼を中心に気持ちのいいカンパニーとなりました。
誰一人欠けてもこの世界は出せなかった…みなさんに感謝です。

それを支えてくださったスタッフさんたち。
そしてなんといっても毎日稽古場と事務所を往復していた制作部のみなさま。
本当に素晴らしい方々ばかりでした。ありがとうございました。

わたしとしては…
実は今回の権藤さんはキャスティングされた時から「わたしの役ではないな…」という気持ちが大きく、わたしにとっては難しく演じにくい役でした。主役の気持ちと全く寄り添えず、空気が読めない、という役割でしたから。。。
またなんといっても歴代の権藤さんが味のあるベテラン女優さんばかり!
わたしは良くも悪くも個性がない優等生と言われ続けていて…それが自分の欠点でもあると思っているため、どう権藤さんを演じたらいいのか模索の日々でした。
でも…極めてポジティブで、笑顔の押し付けで、少しうざい人物…いるいる!今まで出会った人たちの中からも印象を引っ張り出してもみました、笑。
歴代の方とは違うわたしなりの権藤さんを生みだすことができていたら…いいな。

本当に素晴らしい作品に関わらせていただき、幸せです。
またいつかみなさまとお会いできますように。。。

そして
観てくださった友人知人、
楽屋にお手紙やプレゼントを下さった方々、
いつも応援してくださる方々、
劇場に足を運んでくださったたくさんの方々、

心から感謝をいたします。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

あくまでもシンプルな舞台。

この「この生命 誰のもの」という作品は、こんな舞台 ほかにはない!と思えることばかり。

まず、ご存知主演の早田役。
上演中ベッドから一歩も出ず、寝たきりで首から上の芝居だけ。
ただの一度も舞台上から消えることはなし。。。

次に、役者の出入り。
人の出入りが重なり合うように次のシーンをつないでいく美しさ。
特に裁判シーンが始まる時の両方の奥通路から弁護士軍団と裁判長たちが同時にザッと前に歩いてくる様は圧巻。。。

そして、音。
なんとこの芝居、音響さんが出す効果音は電話の音のみ。
鳥の声や環境音はもちろん、音楽も使われない。
無音の中で、膨大なセリフのみが飛び交うのみ。。。

CkEVjTOWEAA9YKw
壁もなく、暗転もなく、照明のみで時間と空間を創る…
全てがシンプル。
役者の力量が試されると言われ、気が引き締まりますが…とにかく今は全員で淡々と舞台に居るのみ。

いよいよ後半戦に突入しました。
劇場でお待ちしております。

**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 



 

**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 

この記事にコメントする

劇場までの道。

お察しの通り、劇場までもチャリチャリしてます。
以前勝どきに住んでいた頃も自由劇場へは築地を通り抜け、浜離宮の緑をくぐるという最高のサイクリングロードでしたが…

今は、

こーんなところや
IMG_3176

こーんなところを
IMG_3172

駆け抜けて行っています。

まるで東京観光のような毎日。笑
梅雨入りしたので、あと何日この道を走れるか…
貴重な気持ち良い季節を楽しみます。

今日は初めての夜公演です。
きっと客席の空気も違うことでしょう。
さて、気を引き締めていきましょう。

**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 



この記事にコメントする

幕が開きました。

「この生命 誰のもの」

無事に初日の幕が開きました。
カーテンコールでは主演の近藤くんに割れんばかりの拍手が来て、本当に感慨深かったです。

このカンパニー恒例の初日の巨大ケーキ!
IMG_3181
玲子さんのファンの方からのプレゼント。
いつもありがとうございます!
終演後みんなで美味しくいただきました。
女優よりも俳優陣が我先にケーキに群がる姿は可愛かったです。笑

さてさて、あっという間に楽日が来てしまいますね。
あと6回。
まだチケットございます、どうかどうか、お見逃しのないよう…
カンパニー一同でお待ちしております。


**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 

この記事にコメントする

初日の朝です。

本日初日。
浅利慶太プロデュース公演「この生命 誰のもの」

居て捨てて語れ
リアルにリアルに
自分で
一音落とすものは去れ
慣れだれ崩れ 去れ
言葉言葉言葉
観客の耳になって
交流しろ
リラックス


たくさんの言葉が稽古場を飛びました。

全員が 早田さんの未来を考え、早田さんの幸せを考え、早田さんの生命を考え
2時間半舞台の上で生きます。

11日まで。浜松町の自由劇場にて。
IMG_3174
お待ちしております。

p.s. 昨日の公開ゲネプロの記事がもう出ています。
http://www.nikkei-science.com/?p=50301

**************************************************

浅利慶太プロデュース公演
「この生命 誰のもの」
2016年6月4日〜11日
自由劇場
全席指定 5000円 
公式サイトはこちらへ
scdl

SHIKI ONLINE TICKET   http://489444.com 
劇団四季予約センター  0120-489444 (10:00〜18:00)

チケットぴあ http://t.pia.jp 
0570-02-9999 (Pコード: 450-418)

 e+ (イープラス) http://eplus.jp/

サンライズプロモーション東京 http://sunrisetokyo.com 
0570-00-3337 (オペレーター対応 10:00〜18:00)

 

もしくはお問い合わせページからお気軽にご連絡ください。

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ