Home ブログ 2014 October

ブログ

October 2014

秋が迎えてくれるのです。

久々のロビーデコレーション。

IMG_0970

秋ですね。

なんか今年は色々な季節が目まぐるしく私の上を通り過ぎていく気がしますが…今月が終わると一つ区切りとなりそうな気がします。次のステップに歩いていかなければね!

この記事にコメントする

本物は無理でした。

映画の撮影の準備。

マウストラップ以来のタバコシーン。
舞台ではネオシーダー(タバコタイプの医薬品)を使っていたのですが、今回は映像なので本物を使おうと軽いタバコを買い、いざ練習へ…。

。。。。。。。。。

すみません…1本でギブアップしました。
ネオシーダーはいけたから、タバコも楽勝と思っていたのですが…ぶっ倒れました。1ミリで。

なので、やはりネオシーダーを使わせていただきます。
監督、ごめんなさい。

タバコ…侮れじ…

この記事にコメントする

ひと月経ちました。

月命日でした。

もうひと月?

まだひと月?

なんか不思議な気持ちです。


でも…もう会えないんですね…

この記事にコメントする

我が家に帰った感じです。

昨日は劇団総会。

やっぱりファミリーだな〜と再実感。
先輩後輩の温かい言葉や、いつもと変わらない軽口にジーンときました。

終了後は同期の直ちゃんと定食デート。
オーバー40はオシャレなバーよりも二人で健康的な晩ご飯です。笑
しっかり長時間喋って、お互いを激励して帰りました。

2015年は9月の本公演に出演します!
少人数でのガップリ四つ。
本当に久々の海外古典…今から楽しみでなりません。

この記事にコメントする

訃報

2014年9月15日

 父 田野省一が満73年にて生涯を終えました。

劇団四季公演「赤毛のアン」の本番の最中でした。
日曜日に緊急入院しその日は朝まで付き添いましたが、翌朝、昼公演の為に私が東京に向かったあとに容態が急変。
病院に入り1日も経たずに息を引き取りました。

病気が判明して1年弱。
覚悟を重ねてきたつもりでしたが、実際に直面すると想像していた以上辛く、悲しく、寂しいものです。この世に生を受けた瞬間から自分と共にいた人間がこの世からいなくなる…まだこの現実を受け入れ難い自分がいることも事実です。

父との別れは通夜のみの参列で、葬儀の時間は舞台上。
この状況の中、しっかり仕事をすることが父の供養だと言ってくれた母や弟家族、親戚のみなさんには心から感謝しております。

自慢の父でした。
大好きな父でした。

子供の頃は私たちのスーパーマンでした。

晩年は苦労を重ねた人生でしたが、
今、苦しみから解放され、安らかな場所で先に逝った仲間たちと笑い合っていることでしょう。

アンカンパニーのみなさん、
 事情を伝えたごく一部のベテラン陣は静かに見守ってくれ、また何も知らない他の出演者たちは変わらず笑顔で接してくれ…、一番辛い日々、みなさんに救われました。

メッセージをくれたみなさん、
 たくさんの温かい言葉ありがとうございました。一つ一つの言葉が私を強くしてくれました。

まだまだ悲しみが波のように襲ってきます。
しかし、時間がやさしい思い出に変えてくれるものと信じ、前を向いて父に恥じない人生を送っていきたいと思います。

生前の父をご存知の皆様には、豪快に笑っている父の笑顔を思い出していただければ幸いです。

 papa1

papa2

image0000151A

 

この記事にコメントする

このページの先頭へ